乳酸菌と便秘薬(下剤)の上手な使い方

MENU

乳酸菌と便秘薬(下剤)の上手な使い方


 便秘を解消(便通改善)するには、乳酸菌便秘薬をどのように使うのが良いのでしょうか?

便秘薬(瀉下薬、下剤)は、便秘の治療薬ではないので便秘を治すことはできません。
あくまでも便秘薬は、どうしても出ない時の強制排泄手段と考え、使いすぎることのないように注意しましょう。

とは言え、どうしても出ない場合には、便秘薬を使って出さなければならいこともあります。

薬やめたい

★乳酸菌は、腸内環境改善

乳酸菌は食品ですので、即効性は期待できませんが、副作用の面では安心です。また、乳酸菌は腸内の善玉菌を増やすことにより、腸内環境を改善して、便を肛門まで運ぶ役割をする腸のぜん動運動を活発化し、便秘を解消することが出来ます。

 

したがって、乳酸菌によってすべての便秘のタイプが改善される訳ではなく、ある限られた便秘のタイプに効果があるのです。

それは、大腸のぜん動運動が不活発なことや腹筋の低下で、便を肛門まで押し出せず、腸内に便が長くとどまり、水分が過剰に吸収されて硬くなるタイプの弛緩性便秘です。

 

★便秘薬は、どうしても出ない時の強制排泄手段

便秘薬は薬ですので、強力なものは即効性もありますが、副作用において心配です。便秘薬は、便秘の症状を一時的に解消するだけのものなので、便秘解消の根本的な解決方法とはなっていません。便秘薬は、便秘の治療薬ではないのです。便秘を治す薬は存在しません。

 

便秘薬を飲めば手軽に出せる(排便できる)という考えで、常用的に服用していると、自分の力で排泄することが出来づらくなってしまい、便秘はさらに悪化し、便秘薬なしでは生活出来なくなってしまいます。

 薬 粒状


 ●便秘薬(下剤)を使うポイント


 便秘の種類は大きく分けて、便が大腸(結腸)のどこかに詰っている「結腸性便秘」と、直腸まで降りてきているが出せないで詰っている「直腸性便秘」になります。

便がどこに溜まっているのかで、それに適した処方が違ってきます。

 > 便秘薬の種類の詳細は、こちらを参照下さい。 <

3~4日間排便が無い場合に、一律に刺激性下剤を投与するのではなく、便が直腸まで降りてきている直腸性便秘なら、レシカルボン坐剤や浣腸、あるいは肛門から指を入れ、便を摘出する「摘便(てきべん)」が有効です。直腸に便があれば、レシカルボン坐剤や浣腸を使うことで、即効性があり10~30分後の排便が期待できます。

 

ただし、便秘薬(下剤)には副作用がつきものです。

便秘薬(下剤)には副作用があるということを認識しておきましょう。 

 > 便秘薬(下剤)の副作用の症状の詳細は、こちらを参照下さい。 <

 

乳酸菌vs下剤


  ●まとめ


便秘薬(下剤)を使って便秘を解消することは、対症療法であり、便秘の治療にはなっていない事を認識しましょう。

便秘薬は、便秘の症状を一時的に解消するだけのもので、便秘の治療薬ではありません。便秘を治す薬というものは、存在しないのです。

 

どうしても便秘薬を使わざるを得ない場合にのみ使用し、便秘薬に頼り過ぎることなく、用法・容量をきちんと守って使いましょう。

便秘薬(下剤)ではなく、本来からだが持っている自然治癒力を高めることで便秘の症状を軽減するのが一番良いと考えられます。

腸内環境を改善し、元々からだが持っている自然治癒力を引き出す効果のある乳酸菌を活用してみるという方法もありますよ。

 

合わせて読みたい記事

① 下剤・便秘薬をやめたい!まだ間に合いますか

② 下剤で腸内環境が悪化することはありますか?

③ 妊婦さんの便秘に安全な便秘薬とは?

 

タイプ別の善玉菌サプリメント

 

 

乳酸菌革命 タイプ1

免疫力をアップし、アレルギー軽減する

 

 

ラブレ タイプ2

日本人に合う植物性善玉菌サプリ

 

 

善玉菌のチカラ タイプ3

ダイエット効果も期待できる乳酸菌サプリ

 

 

カイテキオリゴ タイプ4a

固い便をやわらかくして出せるサプリ

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

天然美通 バナー トレーラ2

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

ストレスが原因で便秘になる理由は?その対策は?

ストレスが原因で便秘になるとは思っていませんでした。でも、割りと簡単にストレスから便秘になってしまうのですね。便秘で悩んでいたら、その原因はストレスによるものなのかも知れませんよ! ストレスが原因で便 […]

記事の続きを読む

便秘を解消! 毎朝バナナうんちで快便生活するには○○が必要?

便秘だと、毎朝気分もスッキリすることが出来ませんよね。毎朝、バナナうんちがスッキリ出ると、なんて快便なんでしょうか。何年も便秘で悩んでいるのに、そんなに簡単に快便になれる訳ないと思いこんでいませんか? […]

記事の続きを読む

便意をガマンすると、そのうちウンコが出なくなる危険アリ!

働く女子にとって、トイレ大のウンチは自宅で済ませておきたいものです。かなり多くの女性が、外出先など自宅以外での場所では、便意を感じても我慢する人がいるようです。ウンチはガマンすると便秘になりやすくなり […]

記事の続きを読む

女性のトイレ事情は?ウンチする時間帯はいつが多い!朝なの夜なの?

働く女子にトイレの大をいつ頃するのか調査したら、やっぱり一番多いのはアノ理想的な時間帯のようでした。理にかなっている時に出すのが一番です。なるべく自然な感じでトイレ大をしましょう。 朝食後のウンチが圧 […]

記事の続きを読む

残便感を下剤(便秘薬)で解消しようとしていませんか?危険です!

ウンチがしたいと思ってトイレに行っても、ちょっとしか出ないでウンチがお腹に残っているような残便感をいつも感じるようなことは無いですか? ならば思い切って下剤(便秘薬)で早くスッキリするのは危険ですよ! […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ