抗うつ薬の副作用で便秘?治すには

MENU

抗うつ薬の副作用で便秘?治すには

うつ病の治療薬である抗うつ薬の副作用で、ウンチを大腸から肛門まで運ぶ動きである大腸のぜん動運動が抑えられ便秘になりやすいです。

ただし、『痙攣(けいれん)性便秘』などの精神的ストレスや自律神経の乱れが原因となって起こる便秘の場合は、抗うつ剤により、精神的にリラックスさせられるため、副交感神経が優位になり、便秘が改善されることもあります。

うつ 女性

★抗うつ剤の種類

抗うつ剤には、色々な種類がありますが、代表的な抗うつ剤の特徴をまとめてみます。

●三環系抗うつ剤(TCA)

特 徴】効果は強く、副作用も多い。
作 用】モノアミン(セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなど)の吸収・分解を抑えてモノアミンを増やす働きがある。
商品名】トフラニール、アナフラニール、トリプタノール、アモキサン、ノリトレンなど。

 

●四環系抗うつ剤

特 徴】効果は弱め。眠りを深くする作用に優れる
作 用】モノアミン(特にノルアドレナリンなど)の吸収・分解を抑えてモノアミンを増やす働きがある。
商品名】ルジオミール、テトラミド、テシプールなど。

 

●選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)

特 徴】効果もあり、副作用も少なく、効果と副作用のバランスが良い。うつ病治療の第一選択。
作 用】モノアミン(特にセロトニンだけを選択的に)の吸収・分解を抑えてセロトニンを増やす働きがある。
商品名】ルボックス・デプロメール、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロなど。

 

●セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)

特 徴】 効果もあり副作用も少なくバランスが良い。意欲低下や痛みの強い例に効果的。うつ病治療の第一選択。セロトニンの落ち込みや不安を改善 + ノルアドレナリンの意欲を改善 そして、ノルアドレナリンの心因性の痛みを軽減する効果もあり。
作 用】モノアミン(セロトニンとノルアドレナリン)の吸収・分解を抑えてセロトニンだけでなくノルアドレナリンも増やす働きがある。
商品名】トレドミン、サインバルタなど。

 

●ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性 抗うつ薬(NaSSA)

特 徴】 効果は強めで、副作用もやや多め。眠りを深くする作用に優れるが、副作用として眠気と体重増加が起きやすい。SSRIやSNRIと作用の仕方が違うので、SSRI・SNRIが合わなかった方でも効く可能性あり。
作 用】モノアミン(セロトニンとノルアドレナリン)の吸収・分解を抑えて増やす作用でなく、セロトニンとノルアドレナリンの分泌を増やすことで抗うつ作用を発揮。
商品名】リフレックス・レメロンなど。

 

うつ 女性

★抗うつ薬の副作用

抗うつ剤の種類によって、副作用の度合いも様々ですが、共通して見られる作用としては、コリン作用(便秘や口渇)、α1受容体遮断作用(ふらつき、めまい)、抗ヒスタミン作用(眠気、体重増加)などが挙げられます。

中でも、コリン作用により、大腸の蠕動(ぜんどう)運動が抑えられ便秘を引き起こすことが、多々あるようです。

 

便秘・下痢 女性

★便秘を解消するには

便秘を解消するには、弱った大腸の蠕動運動を活発にすることですが、その方法としては、色々なやり方があるのですが、『乳酸菌』を積極的に摂取することで、腸内環境を整え善玉菌を増やし、乳酸を作り出すことで、腸内を弱酸性にして大腸の蠕動運動を促進する作用があると共に、セロトニンをたくさん作り出せる腸づくりをして、うつ病などの不安症状を改善し、症状を軽減することが出来るということをご存知でしたでしょうか?

 

乳酸菌は、医薬品ではないので、副作用を心配する必要もなく、安全に便秘を解消し、うつ病の症状も軽減できるようになります。手軽に効率的に摂るなら、乳酸菌サプリメントを試すのが良いでしょう。乳酸菌サプリメントは、健康補助食品なので副作用が無い代わりに、即効性や誰にでも強力な効果があるとは言えませんが、自分に相性の良い乳酸菌を毎日きちんと摂取することで便秘やうつ病の症状が軽減できます。

 

腸内の乳酸菌(善玉菌)を増やすことは、腸内環境を改善することにつながり、腸の働きが改善されます。腸の働きが正常になると、便秘や下痢といった便通の異常を改善するだけではなく、免疫力のアップ、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和、うつ病の改善にまで効果があります。 → 乳酸菌とうつ病の関係

 

 

arrow_red 実際に便秘を解消するために使った乳酸菌を詳しく解説

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

美のフローラゼリー バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

便秘の時、いきむのは危険です。息まなくてもスッキリ出せます!

便秘で便が出そうになっているのに、固くなって中々出てこない時に、長い時間、いきむのは危険です。体に色々なトラブルが発生してしまいます。腸の働きが正常になると、いきむ必要なくスッキリ出せますよ。 いきん […]

記事の続きを読む

冬の便秘(便通・お通じ)は、体内乾燥が影響しているかも知れませんよ。要注意です!

寒い冬は、乾燥しやすく風邪やインフルエンザに感染したり、お肌も乾燥肌になりやすく、健康や美容に悪い影響を及ぼします。さらには体内乾燥を招いて、便秘になりやすくなってしまうんです。 体内乾燥って、何なの […]

記事の続きを読む

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進すると、便秘が改善します!

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発化することで、あなたの便秘は改善されます。蠕動運動とは、腸が収縮・弛緩をくり返して生じた波が、腸内の内容物(ウンチ)を肛門まで運ぶ動きのことです。この蠕動運動をう […]

記事の続きを読む

快便とは、健康になり痩せる・ダイエット効果のある方法なのだ!

快便ってこんなに良いものと知ることができました。食事はおいしく食べるものですが、その後もスッキリ快便といきたいものです。快便であることが、いかに毎日を明るくし、健康を維持するのに役立つかをよく知って、 […]

記事の続きを読む

便秘になりやすい食べ物とは?便秘になったら食べちゃダメだよ!

便秘になる食べ物とは? 便秘に悪いような食べ物を食べないようにを注意しておかないとダメですよ!後で大変な目に合う場合があります。便秘になりやすいという方は、普段から食べ過ぎないように注意しておくといい […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ