季節の変わり目の不調を快調(快腸)に!!

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  季節の変わり目は、体調も肌も不調になりがち?対策は○○かも!!

季節の変わり目は、体調も肌も不調になりがち?対策は○○かも!!

気候の変動や日中と朝晩の温度差が激しい時のことを『季節の変わり目』と呼び、この時に、体調もおも不調になりがちです。不調になる原因を知って、快調になるように対策をしましょう。対策は○○です!

梅の開花

季節の変わり目が不調になる理由

冬から春、夏から秋と季節が変わる頃は、気温の変動が大きくなるため、からだの代謝量や体温を調節する『自律神経』は、対応しきれずにからだに不調をもたらすことになります。

 

自律神経とは、意識をしないでも生きていく上で欠かせない体の各機能を調整してくれる神経です。呼吸をしたり、汗をかいたり、ホルモンの分泌を調整したり、心臓や胃腸などを勝手に動かしてくれるのが自律神経なのです。自律神経には、活動的な交感神経と、休養するための副交感神経の2つがあり、交感神経・副交感神経が相互にバランス良く働くことで、動いたり休んだりをうまくコントロールしているのです。

 

1日の内では、働いている昼間は交感神経が優位に、休息する夜間は副交感神経が優位となりますし、1年でみると冬は、寒さに耐えるために交感神経の方が優位に働き、夏は体がリラックスモードになるため、副交感神経が優位になるようです。

 

春や秋は、ちょうどこの交感神経と副交感神経が入れ替わる時期にあたるため、体調を崩しやすくなるタイミングとなります。また、自律神経は、生活環境の大きい変化や緊張によるストレスにも影響されやすいので、生活環境が変わる年度初めの春などは、特に不調の症状が現れやすい時期と言えます。

 

自律神経の乱れは、肌荒れにも

自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れてしまいます。自律神経やホルモンバランスの乱れは、肌にも大きく影響を与えてしまいます。特に女性の場合は、毎月のようにホルモンバランスの変動があるので、美肌を保つのに、いかに自律神経とホルモンバランスを安定させていくかが課題となります。

 

一度乱れて肌が不調になると、これを戻して肌をキレイにするには、相当の期間と労力が必要となります。特に季節の変わり目は、気温や湿度なども大きく変化したり、紫外線量なども大きく変わることから、肌の状態も変わりやすい時期でもあります。

 

自律神経のバランスの崩れは、免疫力の低下にも

自律神経は、『免疫力』の働きをもコントロールしています。過労や心労などが積み重なり、心身に強いストレスを受けることで自律神経のバランスが崩れて、免疫力が低下してしまうのです。

免疫力の低下は、からだのあちらこちらに不調の状態をもたらします。

 

自律神経を乱しにくくするには

では、自律神経を乱しにくくするには、腸内環境を整えておく必要があります。腸内環境を整えるには、いったいどうすればよいのでしょうか? その答えは、私たち日本人が昔から続けている食生活にありました。

 

和食において、漬物、味噌、醤油などの発酵食品をたくさん摂っていた時代は、植物由来の乳酸菌で発酵させた数多くの発酵食品により、健康が作られていたのです。つまり、私たち日本人は、昔から植物性乳酸菌を摂ることで免疫力を強化してきたのです。

 

しかし、食事が肉類が中心であったり、ファストフードやインスタント食品などを多く食べるようになってきたことで、腸内に悪玉菌が増えて、様々な健康障害が出てきたと言われています。
腸内環境を整えるには、植物性乳酸菌を摂ることで、腸内の善玉菌(乳酸菌)の数を増やし、善玉菌優位の環境にすることが大切になってきます。

 

季節の変わり目に不調にならないためにも

季節の変わり目にも負けない快調(快腸)なカラダや美肌を作るには、きれいな腸にすること、腸内環境を整えることです。あなたの腸内環境は整っていますか?

 

もうすでに、便秘がちだとか、免疫力が低下して花粉症やアトピーなどのアレルギー症状が悪化しているとか、風邪を引きやすいとか、肌荒れがひどいとか、そんな状態になっていませんか。それは、ほとんどの人が腸内に悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化していると言えます。

 

私も、便秘がちで腸内環境も悪化している時は、季節の変わり目には、風邪をひいてしまったり、花粉症で目や鼻がつらかったり、肌荒れがひどかったりと、何かと不調になりやすかったのですが、色々な種類の善玉菌をたくさん摂ることで、短期間で一年中安定して快調に過ごせるようになりました。

arrow_red 季節の変わり目に体調も肌も崩さないためには、こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

さつまいもは、腸内フローラに良い働きをして便詰まりを解消してくれる?

さつまいもを食べると、おなら(屁)が出やすいと聞いたことはありませんか? さつまいもは、腸内フローラを改善して腸内を整え、便をスッキリ出す働きがあるようです。 さつまいもは、何で出来ている さつまいも […]

記事の続きを読む

ニンニクの殺菌力が、腸内フローラを悪化させるの?

ニンニクは体に良いというイメージがありますが、殺菌力が強いので腸内フローラを傷めるのでは、という心配もあります。にんにくの殺菌力は、腸内フローラを悪化させてしまうのでしょうか? ニンニクの殺菌力 ニン […]

記事の続きを読む

腸内フローラを改善するのに食べておきたい食べ物(食事)とは?

腸内に善玉菌を増やして、腸内フローラを改善するために食べておくと良い食べ物があります。どんな食材を食べておくと、腸内環境を整えて腸内フローラを良い状態にすることが出来るのでしょうか? 腸内フローラも生 […]

記事の続きを読む

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ