MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  便秘解消するには  >  便秘でおならは出るのにうんちが出ない。オナラ臭い!こりゃ~大変!

便秘でおならは出るのにうんちが出ない。オナラ臭い!こりゃ~大変!

便秘便(うんち)は出なくておならだけよく出て、しかもクサイとなると最悪です。ウンチは固体で、おならは気体なので、ウンチが腸内で詰まっていても、オナラはその隙間をすり抜けて出て行くことが出来ます。

スカンク

ウンチが出ない(便秘の)場合、それを解消するために、腸の蠕動(ぜんどう)運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)を活発にしようとして食物繊維を多く含む芋類や豆類を多く摂るようにすると、腸内細菌により分解され、その時に、二酸化炭素、水素、メタンなどが生成され腸内ガスとなります。

 

つまり、便を出すために、余計に腸内ガスを発生させるので、おならがどんどん出るようになるんです。

早く、解決しないと、いつ『おなら』が出るか、不安に悩まされることになります。

 

おならの元

主な、ガスの発生原因は3つ!

口や鼻から飲み込んだ空気
炭酸飲料の炭酸
★ 腸内細菌が栄養分を分解する時の『ガス

腸内のガスの9割は、口や鼻を通って飲み込んだもので、残りの1割が、腸内細菌により造られます。

 

口や鼻から飲み込んだ空気

一番多いのが、口や鼻を通して入ってきて、飲み込んだ空気です。食事と一緒に飲み込む空気が、そうです。特に早食いの方は、一緒に飲み込む空気も多くなってしまいます。

 

空気嚥下症(くうきえんげしょう)別名:呑気症(どんきしょう)とも呼ばれるもので、ストレスなどによって無意識のうちに奥歯を噛みしめることで、大量の空気を含んだ唾液を飲み込んでしまうという症状の病気もあります。

 

炭酸飲料の炭酸

炭酸飲料を飲み過ぎると炭酸が、おならの原因になるので、炭酸飲料は控えましょう。

 

腸内細菌が栄養分を分解する時の『ガス

オナラの主成分は、腸内細菌が栄養分を分解するときに発生する様々な『ガス』です。
有害物質を含むため、オナラとして体外に排泄することで、からだを守っているのです。

 

おならは、有害物質(ガス)をカラダに取り込まないための、大切な排泄作用と言えるでしょう。

では、その成分はというと?

 

おならのニオイの成分

腸内細菌が発生させるガスの主なものは、以下の2つです。

炭水化物系

水溶性食物繊維を多く含む芋や豆などの炭水化物は、腸内細菌の内、主に、ビフィズス菌等の善玉菌が分解し、二酸化炭素やメタンなどのガスを発生しますが、これらはさほど臭くないガスです。

 

タンパク質系

肉類などのタンパク質は、腸内細菌の内、主にウエルシュ菌等の悪玉菌が分解し、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、揮発性アミン等のガスを発生し、強烈な「ニオイ成分」なので、臭いオナラとなります。

 

ウンチが出ないと臭くなる

ウンチが出ないと、腸内に長く滞留することになり、その間に便の腐敗はどんどん進んでいきます。腐敗が進むということは、悪玉菌が増殖して悪臭の元となるガスを発生させることにつながります。

 

すると、おならはたくさん出るようになり、悪玉菌が発生させるガスなので、臭いという流れになるわけです。

 

そのままの状態を放置しておくと、腸に長期たまっている便は、大腸で余計に水分を吸収され、固くなり、さらに出にくくなります。すると、悪玉菌が増えて・・・・ という悪循環になってしまいます。

 

腸内に善玉菌を増やすと臭くなくなる

そこで、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで、腸内環境を改善するのには、やはり善玉菌である乳酸菌や善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂取することが、一番効果的です。

 

善玉菌が増えると、善玉菌が作り出す乳酸や酢酸により、腸内が弱酸性に保たれます。酸性の環境は、悪玉菌の嫌いな環境なので増殖できません。

 

善玉菌と悪玉菌の全体の定員数は決まっているので、どちらかが増えると、反対側は減るという関係なので、善玉菌が増えると悪玉菌が減り、善玉菌が優位な腸内環境になります。

 

腸内が弱酸性に保たれることで、腸の蠕動運動も促進され、便を腸から肛門へ排出する動きができますので、便秘も解消されるという良い循環が生まれるのです。

 

悪玉菌が減ると悪玉菌が作り出す有害物質(有毒ガス)が減るので、オナラやウンチは臭くなくなります。

 

オナラを減らすには

おならを減らすには、食べ過ぎない肉類を減らす炭酸飲料を減らす早食いしないでよく噛んでたべるようにして下さい。オナラの原因となるものが少なくなるので、お腹に溜まるガスは少なくなり、おならも出る回数も減ってくるはずです。

 

しかし、それだけでは十分な対応とは言えません。もうすでにウンチが出にくく、オナラが臭い状態であるので、腸内には数多くの悪玉菌が存在しているはずです。腸内に数多くの善玉菌を摂り込むことで、腸内環境を改善していく必要があるんです。

 

クサいウンチやおならで汚れてしまった腸をキレイにしてあげるには、善玉菌の1種である乳酸菌の力を借りると、短期間で腸内環境が整うようになることが期待できます。

 

実際に私も、乳酸菌の力を借りることで思った以上に短期間で、臭い状態から解放されました。その体験記をまとめてみましたので、参考になればと思います。

arrow_red 悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きの強い乳酸菌は、こちら

 

 

合わせて読みたい記事

>> 寝ている間に臭いオナラしてませんか?大丈夫ですか。

>> おならが臭い!乳酸菌革命で消臭!

>> おならが臭く、加齢臭が気になりだしたら、どうしたらいいの?

>> 便・ウンコ・おならが臭い(トイレ後がクサイ)のはなぜ?

>> お腹のハリは、根本的に解消しなきゃダメ!

 

 

 

【 注意 】 毎月5%の利息を手に入れることが出来ました。詳細は、こちら

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

毎日快便になると健康になり、痩せる・ダイエット効果のある方法なんですか?

毎日快便になると、こんなに気持ちいいものだと知ることができました。食事はおいしく食べて、その後もスッキリ快便になると痩せる体質になります。快便であることが、いかに毎日を明るくし、健康を維持するのに役立 […]

記事の続きを読む

ダイエット中は、腸内環境悪化して便秘になり太るケースも? 解消するにはコレを知っておく事!

ダイエットするには、腸内環境悪化しないように注意するポイントがあります。せっかくのダイエットもやり方を間違えると、かえって太りやすくなってしまいます。ダイエット中には、どうしても腸内環境悪化により便秘 […]

記事の続きを読む

便秘の時、いきむのは危険です。息まなくてもスッキリ出せます!

便秘で便が出そうになっているのに、固くなって中々出てこない時に、長い時間、いきむのは危険です。体に色々なトラブルが発生してしまいます。腸の働きが正常になると、いきむ必要なくスッキリ出せますよ。 いきん […]

記事の続きを読む

冬の便秘(便通・お通じ)は、体内乾燥が影響しているかも知れませんよ。要注意です!

寒い冬は、乾燥しやすく風邪やインフルエンザに感染したり、お肌も乾燥肌になりやすく、健康や美容に悪い影響を及ぼします。さらには体内乾燥を招いて、便秘になりやすくなってしまうんです。 体内乾燥って、何なの […]

記事の続きを読む

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進すると、便秘が改善します!

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発化することで、あなたの便秘は改善されます。蠕動運動とは、腸が収縮・弛緩をくり返して生じた波が、腸内の内容物(ウンチ)を肛門まで運ぶ動きのことです。この蠕動運動をう […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ