MENU

オリゴ糖にも副作用があった?


オリゴ糖(サプリメント)は、薬(医薬品)では無くて、健康補助食品になりますので、副作用の心配はありません。

オリゴ糖には、様々な良い効果があるので、副作用の一つや二つ、あってもおかしくないのですが・・・。

 

ただし、過剰に摂取すると副作用ではないのですが、使う人に必要以上の作用をして、下痢の症状が出る場合もありますが、適量を守れば、安心して使えるものです。

自分に合う適量を調整することで、オリゴ糖のすばらしい効果を取り入れることが出来ます。

カイテキオリゴ1-9

●オリゴ糖の効果

善玉菌(ビフィズス菌)のエサ(栄養分)となって、善玉菌を増やして、腸内環境を整える作用であったり、食物繊維と同様に腸内の余分なコレステロール胆汁酸(食べた脂肪や脂溶性ビタミンをより吸収しやすくする効果がある)などを排泄する働きもあります。

さらには、オリゴ糖は、糖質でありながら虫歯の原因菌のエサにならないので、お菓子に使うことで虫歯予防となります。

 

●すべての人が効果的に使うには?

オリゴ糖は、善玉菌(ビフィズス菌)のエサとなって、善玉菌を活性化させるのですが、善玉菌にも好みのオリゴ糖と好みでないオリゴ糖が存在するようです。

腸の中に存在する善玉菌の一種のビフィズス菌は、30種類以上いるのですが、それぞれのビフィズス菌の好みのオリゴ糖を用意してあげることが、効率的に善玉菌を活性化するポイントとなります。

 

そんな、好き嫌いのある善玉菌(ビフィズス菌)のために、色々な種類のオリゴ糖を上手に混ぜあわせて、どの善玉菌もまんべんなく好んで食べれるようにしたものがあります。それが、EOS理論と呼ばれるものです。

EOS理論

 

何となく効きそうな気がするので、試してみました。

 結果は、こちらを見て下さい。(参考まで)

 >> ずべての善玉菌にまんべんなく効くオリゴ糖を使ってみた詳細

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「オリゴ糖の力」の一覧

オリゴ糖にも副作用があった?

オリゴ糖(サプリメント)は、薬(医薬品)では無くて、健康補助食品になりますので、副作用の心配はありません。 オリゴ糖には、様々な良い効果があるので、副作用の一つや二つ、あってもおかしくないのですが・・ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ