MENU

整腸剤と乳酸菌サプリの違い!使い分けは?

整腸作用のあるものとして、乳酸菌を使ってつくられた整腸剤乳酸菌サプリがありますが、その違いは何なのか? また、どういった使い分けをするのかを説明いたします。

便秘薬

整腸剤について

整腸剤(整腸薬)には、医薬品のものと、比較的安全性が高いということで指定医薬部外品に移行されたものがあります。

 

医薬品に分類されるものには、便秘薬(下剤)などに含まれる生薬などもあり、やや即効性がありますが、その分、副作用の危険性も高くなります。

 

指定医薬部外品に分類されるものは、医薬品ではないので、副作用の心配は、適量の摂取であれば、ほとんどありません。

 

指定医薬部外品の整腸剤で代表的なものに『ビオフェルミン』がありますが、成分としては、ビフィズス菌、フェカリス菌、アンドフィルス菌といった善玉菌で作られており、乳酸菌サプリメントにほとんど近いものと言えます。

 

整腸剤は、医薬品・医療機器等法で規定されており、効果や効能を表示することができるものなので、基本的に症状が出た時に飲んで、改善されれば止めるという使い方をします。

 

乳酸菌サプリについて

乳酸菌サプリは、乳酸菌(善玉菌)を腸内で増やして、腸内環境を整えることで整腸作用を良くするものなので、乳酸菌の量が整腸剤に比べ、数倍~数百倍であったり、善玉菌のエサとなるような食物繊維やオリゴ糖も一緒に配合されたものもあります。

 

乳酸菌サプリメントは、食品(健康補助食品)に分類されるので、食品衛生法で規定されていて、効果や効能については表示することができません。

 

整腸剤と乳酸菌サプリの違い

以上からわかるように、整腸剤はあくまでも医薬品の位置づけであり、服用するにあたっては、用法用量を守って、便通が悪くなったなどの症状が出た時に使用するものです。

 

乳酸菌サプリは健康食品であり、食品という位置づけなので、服用に関してもいつ、どのように飲んでも問題ないものという違いがあります。

 

最近では、乳酸菌サプリの仲間で食品に分類されるものでも機能性表示食品と言って、パッケージに『腸内フローラを良好にして”便秘を改善する”機能があることが報告されています。』みたいに、はっきりと機能を表示することが出来る食品があります。

 

その代表的なのもが、『ヘルスエイド ビフィーナS』などです。

※ 消費者庁HPより

 

整腸剤と乳酸菌サプリの使い分け

整腸剤は、比較的即効性もあるので用法にしたがい、便通が悪くなり始めた時などに一時的に飲み、症状がおさまったら止めるという使い方が良いと思われます。

 

治療薬ではなくて便秘や下痢などの便通異常時に症状改善のための一時的手段として使う便秘薬(下剤)と比べると、整腸剤はある程度、治療となるのですが、薬の成分が含まれているため、用法・用量による制限のため、いつでも飲めるものではありません。

 

乳酸菌サプリは、根本的に体質改善を目的に腸内環境を整え、結果として便通やさまざまな体調不良を改善していくためのもので、即効性は弱いものの、継続して使用することで自然なチカラでの便通改善が期待できるものと言えます。

 

出なくて出なくて困る場合など、緊急時以外は、なるべく薬(医薬品)は使いたくないものです。健康食品である乳酸菌サプリで日頃から、腸内環境を整えることが健康な生活を維持するのには必要だと思います。

 薬を使わずに腸内環境を整え便通をよくするには、こちら

 

 

合わせて読みたい記事

>> 乳酸菌と便秘薬(下剤)の上手な使い方

>> 下剤・便秘薬をやめたい!まだ間に合いますか?

>> 下剤で腸内環境が悪化することはありますか?

 

 

タイプ別の善玉菌サプリメント

 

 

乳酸菌革命 タイプ1

免疫力をアップし、アレルギー軽減する

 

 

ラブレ タイプ2

日本人に合う植物性善玉菌サプリ

 

 

善玉菌のチカラ タイプ3

ダイエット効果も期待できる乳酸菌サプリ

 

 

カイテキオリゴ タイプ4a

固い便をやわらかくして出せるサプリ

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

便秘を引き起こしてしまう?食物繊維(野菜)の摂り方の注意点は!

便秘の解消には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維が豊富な野菜のうち、キャベツやほうれん草、レタスなどの葉もの野菜や豆類を多く摂っているのに、便秘が改善されるどころか便秘がひどくなるなんてことが […]

記事の続きを読む

便秘薬(下剤)の副作用って、どんな症状?

便秘薬(下剤)に副作用は、つきものです。効果が強ければ強いほど、副作用も強くなるのですが、長期継続使用は絶対にしないようにすることです。 便秘薬(下剤)の副作用の症状 代表的な副作用の症状をまとめまし […]

記事の続きを読む

高齢者が便秘になりやすい原因は何?その対策は!

厚生労働省の調べでは、便秘人口は男女共に65歳以上の高齢者層が最も多いようです。若いころは便秘なんて全くしなかった人も歳を取るにつれて便秘になる方は、多いようです。 高齢者が便秘になりやすい原因とその […]

記事の続きを読む

朝の決まったうんこ時間を充実させよう!

朝、排便(うんこ)を自宅で済ませてから学校や会社に行くと、清々しい気持ちでその日一日を過ごすことができます。毎朝決まった時間に排便(ウンチ)できると生活リズムも良くなります。 毎朝、決まった時間に出な […]

記事の続きを読む

便秘解消に良い炭酸水ですが、その注意点は?

便秘解消に良い炭酸水ですが、その注意点は? 炭酸水は薬ではありませんが、“用法・用量を守って”正しく飲むようにしてください。 炭酸水を飲んではいけない便秘? 次のような症状の場合、便秘が何らかの病気の […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ