腸機能の低下とぽっこりお腹

MENU

腸の機能が低下するとぽっこりお腹になっちゃう?

そんなに食べる量は多くないし、エスカレーターよりは階段を使ったり、すこし歩く距離を増やしたりと気を使っているのに、体重は減るどころか増えたり、ぽっこりお腹が気になるようになったなんてことはありませんか?

機能の低下が、ポッコリお腹の原因となっているような場合があります。

ポッコリお腹

腸の機能が低下すると

腸の働きは、食べ物の消化吸収を主に小腸が行い、その残りカスをウンチにしてカラダの外に出すことを大腸が行っています。外部からカラダに害のある細菌やウィルスを撃退する働きをする免疫機能については、小腸と大腸の一部で担っています。

 

腸の機能が低下するということは、これらの働きが悪くなる(弱くなる)ということで、便秘新陳代謝の低下肌荒れ肩こり頭痛冷えアレルギー症状の悪化、カラダのだるさなど様々な不調を引き起こすことになります。

 

なかでも便秘新陳代謝の低下が、ぽっこりお腹になる原因を作っていると言えます。

 

ぽっこりお腹2

便秘や代謝の低下がぽっこりお腹を作る

便秘になると腸内にウンチが長い時間留まることになり、悪玉菌はウンチを腐らせて有害ガスを発生させます。そして、ウンチと一緒に有害ガスや老廃物を体外に排出すべきですが、便秘のため排出できないので、これらが腸内に長くたまったままでいると、身体に悪影響を及ぼしてきます。

 

有害ガスや老廃物が、腸から吸収されて血液に取り込まれると、血液が汚れるので新陳代謝も低下してしまい、ますますお腹に脂肪が付きやすくなり、太りやすい体質になります。

 

腸内にウンチや有害ガスがたまってお腹が張ってくると、ぽっこりお腹になってしまう上に、新陳代謝の低下で脂肪がつきやすくなれば、さらにポッコリお腹になるのは当然と言えるでしょう。

 

不健康な腸

腸の機能が低下する原因とは?

腸の機能を低下させる代表的な原因としては、以下のようなものがあります。

食生活
 ★偏食(動物性タンパク質の摂り過ぎ、食物繊維の不足など)
 ★不規則な食事(朝食抜き、深夜の夜食など)

生活習慣
 ★深夜までの労働、睡眠不足、
 ★運動不足(デスクワーク、腹筋の衰退)
 ★ストレス(過労や精神的疲労、心配事など)

その他
 ★薬の服用(抗生物質の服用、下剤の多用)
 ★無理なダイエット

などが、腸の機能を低下させる原因となりますが、あなたはどれか当てはまるものがありませんか?

 

腸の機能が低下してしまうと、腸内環境が悪化してカラダのあちこちに不調の症状が出てきて、ぽっこりお腹だけでなく、色々な病気になりやすくなってしまいます。

 

善玉菌多め 腸

腸の機能を改善するには?

腸をきちんと働かせるには、乱れた食生活生活習慣を見直して改善することはもちろんですが、すでに腸内の環境が悪化していて、善玉菌が減って悪玉菌がとっても増えている状態なので、善玉菌を摂り入れて善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてあげる必要があります。

 

まずは、悪玉菌が増えないようにする必要があります。肉に含まれるタンパク質や脂肪は悪玉菌の大好物です。悪玉菌は肉類に含まれるタンパク質や脂質を腐敗させ、アンモニアやインドール、スカトール、フェノールやアミンなどの有害物質を作り出し、腸内をアルカリ性にしてしまいます。

 

腸内がアルカリ性であるということは、悪玉菌の作り出す有害物質に汚染されている状態と言えます。これでは、腸も正常な機能を果たすことはできません。

 

次には、善玉菌を増やしていく必要があります。腸が正常に働くためには、腸内を善玉菌で満たして弱酸性に保つことです。善玉菌は糖を分解して乳酸などを作り出すのですが、この乳酸が腸内を弱酸性にして、悪玉菌がすみにくい環境にしてくれます。

 

腸内が弱酸性になると、腸の働きが活発化して、腸のぜん動運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)も良くなり、便秘・下痢の改善であったり、免疫機能も高まって病気になりにくい健康なカラダに改善しくれます。

 

おへそ

腸内環境を整えることがぽっこりお腹を改善

腸が正常に働かないことが、どんなに身体に悪影響を及ぼすかということが分かったと思います。では、善玉菌を効果的に摂り入れて腸内環境を整えるにはどうするかですが、強力な善玉菌を数多く腸内まで届かせてあげることが一番重要であります。

 

そこで善玉菌の一種である乳酸菌を濃縮して作られたサプリを使うと手軽に飲むことができて、短期間での効果が期待できます。実際に私が試してぽっこりお腹に効果のあったものをランキングにしてみました。便通もよくなって、さらにぽっこりお腹もへ込んだら、これほど最高なことはないんじゃないでしょうか?

 

そうは言っても、ぽっこりお腹は気になるけれど、たまには焼き肉も食べたいし、ガッツリ食べたいものを食べに行きたい思いはガマンできないこともあります。サプリなら、そんな食事の前に、いつもより多めにサプリを飲んでおくというような調整も可能です。

arrow_red ぽっこりお腹に効果のある乳酸菌は、こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

さつまいもは、腸内フローラに良い働きをして便詰まりを解消してくれる?

さつまいもを食べると、おなら(屁)が出やすいと聞いたことはありませんか? さつまいもは、腸内フローラを改善して腸内を整え、便をスッキリ出す働きがあるようです。 さつまいもは、何で出来ている さつまいも […]

記事の続きを読む

ニンニクの殺菌力が、腸内フローラを悪化させるの?

ニンニクは体に良いというイメージがありますが、殺菌力が強いので腸内フローラを傷めるのでは、という心配もあります。にんにくの殺菌力は、腸内フローラを悪化させてしまうのでしょうか? ニンニクの殺菌力 ニン […]

記事の続きを読む

腸内フローラを改善するのに食べておきたい食べ物(食事)とは?

腸内に善玉菌を増やして、腸内フローラを改善するために食べておくと良い食べ物があります。どんな食材を食べておくと、腸内環境を整えて腸内フローラを良い状態にすることが出来るのでしょうか? 腸内フローラも生 […]

記事の続きを読む

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ