MENU

乳酸菌の効果・効能は、こんなにスゴイんですね!

乳酸菌は、腸内の状態を整えてカラダの健康維持にのためにとても重要な働きをしています。乳酸菌の効果効能)は便通だけじゃなく免疫力アップ、美肌効果、アレルギー症状改善など、たくさんの効果があります。

健康な腸

腸が健康のかなめ

人が作られるときには、脳よりも先に腸から作られます。そして腸壁には数多くの神経細胞が張り巡らされていて、脳とは別に独自に働くことができる唯一の臓器なため、第二の脳とまで言われています。

 

この腸の機能をいかに正常に作動させるかどうかで、健康維持ができるか、病気になるかが決まり、実際は腸内に住んでいる腸内細菌の働きが健康のカギを握っているということになります。

 

腸内細菌

腸内細菌には、善玉菌悪玉菌日和見菌の3種類がすんでいますが、いかに善玉菌(乳酸菌)を増やして腸内環境を整えることができるかが重要です。

★善玉菌(ぜんだまきん)・・・腸内環境を良くする細菌

★悪玉菌(あくだまきん)・・・腸内環境を悪化させる細菌

★日和見菌(ひよりみきん)・・・状況によって善玉にも悪玉にもなる細菌

※悪玉菌が増えると善玉菌が減るという関係にあるので、悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなると、からだのあちこちが不調になる可能性が高いです。

 

善玉菌(乳酸菌)により腸内環境が改善されると

乳酸菌により腸内環境が改善されると、下記のように色々な効果を受けることができます。

✓便通の改善

✓肌荒れ改善

✓免疫作用(風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎、大腸ガンなどの予防や早期回復)

✓アレルギー症状(アトピー性皮膚炎や花粉症など)の改善

✓コレステロール値の低下作用

✓うつ病の改善 など

 

便通の改善

便秘や下痢など便通異常の原因は、腸内環境の悪化です。腸内に悪玉菌が増えてしまうと悪玉菌が有害物質を作り出し、その有害物質により腸がマヒすることで、腸の働きが低下し排便がスムーズにいかなくなってしまい、便秘や下痢といった症状として現れます。

 

腸内環境を改善することで、善玉菌が元気に活動することが出来ます。善玉菌は乳酸を作り出し、腸内を弱酸性にするため、悪玉菌を追い出して、善玉菌の住みやすい環境にします

 

また、乳酸が、腸のぜん動運動(便を腸から肛門まで運ぶ動き)を刺激して活発にしたり、大腸においてウンチからの水分の吸収を調節してくれます。そうすることで、ウンチがスムーズに排便されるため、便秘や軟便、下痢といった便通を改善する働きがあります。

 

肌荒れ改善

肌荒れの原因も腸内環境の悪化によるものです。腸内で悪玉菌が増殖すると有害物質を作り出します。この有害物質に腸もマヒさせられ働きも低下し、排便がうまくいかなくなって便秘になります。

 

本来は、ウンチや老廃物と一緒に排出すべき有害物質が、長期間とどまってしまい、そのうち腸から吸収されてしまうようになります。吸収された有害物質は、血液に混ざって全身に行き渡り、毒素は皮膚にまで到達してしまいます。そして皮膚の働きを弱め肌トラブルを引き起こす、これが肌荒れの原因の一つです。

 

腸内環境を改善することで、悪玉菌が減って有害物質も減り、便通も良くなるのできちんと老廃物も排出できるようになります。血液も汚れ無くなることで新陳代謝もよくなり、肌荒れの改善につながります。

 

免疫作用

乳酸菌の成分(菌体成分)に効果があり、小腸や大腸にある「免疫に関わる受容体(レセプター)」を刺激することで、腸の免疫細胞を活性化します。免疫細胞の働きは、からだの中に侵入してくる細菌、ウィルスやガン細胞などを素早く感知・攻撃・排除するという重要な役割を果たせるように免疫力をアップします。

 

この効果により、風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎、大腸ガンなどを予防したり、感染しても感染した細胞を攻撃して回復を早めてくれます。

 

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎や花粉症など)の改善

免疫作用により外部からの有害物は、うまく攻撃して侵入されないように防御されます。しかし、この機能が正常に働いているときは良いのですが、特異な反応(誤作動暴走)を起こすことにより、人体に有害な症状(アレルギー症状)を引き起こすことになります。

 

これらのアレルギーを引き起こす原因がダニ・ほこり・食べ物汗、衣類による摩擦、乾燥や寝不足、過労、ストレスなどによるものであれば、アトピー性皮膚炎ですし、花粉が原因であれば花粉症ということになります。

 

免疫細胞のバランスがくずれることによって誤作動や暴走が起きるのですが、乳酸菌の働きには、この免疫細胞のバランスを調節する効果があり、アトピー性皮膚炎花粉症などのアレルギー症状を改善することが可能です。

 

コレステロール値の低下作用

乳酸菌には、コレステロールを吸着して排泄する効果があります。この吸着効果というのは、乳酸菌が生きている生菌でも、死んでしまった死菌でも同様の効果が認められています。例え腸まで生きて届くことが出来ずに死菌となって届いたとしても、腸まで届くことでコレステロールを吸着して排出する効果は得られるということが言えます。

 

しかも、コレステロール値が高い時だけ排出してくれるのです。通常のコレステロール値の場合は、排出されないという非常にすばらしいコレステロール値の調整機能を持っているのです。

 

うつ病の改善

脳内の幸せホルモンと呼ばれる『セロトニン』が不足していることが原因で、自律神経失調やうつ病が起きるとされています。脳内のセロトニンが足りていると、心のバランスを整えて心を落ち着かせる作用が働くことでうつが改善されます。

 

セロトニンを補うためには、抗うつ剤という医薬品を使用しても改善はできますが、副作用などの心配も出てきます。乳酸菌を積極的に摂取することで、腸内環境を整えて腸内細菌を増やし、セロトニンをたくさん作り出せる腸づくりをしておけば、薬に頼ること無くうつ病の改善ができます。

 

腸内環境を整えておくことで、健康に関して色々な効果がお分かりいただけたと思います。

arrow_red 私が試した効果のある腸内環境を改善する乳酸菌サプリは、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「乳酸菌の力でこんなことも・・・」の一覧

胃酸過多でも生きて乳酸菌を腸まで届かせる方法があります!

乳酸菌は、熱や酸に弱いと言われていますが、胃酸過多でも乳酸菌を生きて腸まで届かせることは、可能です。どんな乳酸菌を選ぶのか、もしくは飲み方を工夫することで、胃酸過多のあなたにもきちんと乳酸菌が働けるよ […]

記事の続きを読む

乳酸菌の必要性!乳酸菌が必要な人の症状は?

腸内環境が悪化しているために、引き起こされている症状や病気が、乳酸菌を摂取することで改善されます。腸内環境の悪化は、食生活や生活習慣の乱れにより、腸内の悪玉菌が増えて悪玉菌の作り出す有害物質が身体のあ […]

記事の続きを読む

便の水分がなくなって、ウンチが硬くなる前に出してしまうには?

どうして便の水分が少なくなって、ウンチが固くなってしまうんでしょうか? その原因を知って、固い便を無理やり出して、痛い思いをしなくても大丈夫になるようにしてきましょう。 腸を通過するスピードで便の固さ […]

記事の続きを読む

妊婦(妊娠中)さんに乳酸菌が必要な理由?

妊婦さんには、妊娠中であるがゆえに便秘になりやすいので、その解消として自分のためにも、また、生まれてくる赤ちゃんの生後の育成のためにも、乳酸菌がとってもお役立ちなのです。 妊婦さん自身の便秘解消のため […]

記事の続きを読む

おならが臭く、加齢臭が気になりだしたら、どうしたらいいの?

年をとってきて、最近、おならが臭いとか、体臭(加齢臭)もしてきているような気がするし、便秘ぎみになってきたと悩むことはありませんか? それは、加齢と共にビフィズス菌や乳酸菌(善玉菌)が減っている証拠で […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ