MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  低カロリーで乳酸菌がたくさん摂れるものは何ですか?

低カロリーで乳酸菌がたくさん摂れるものは何ですか?

乳酸菌が腸の健康に良いと言われています。乳酸菌といえばヨーグルトが思いつくのですが、カロリーが高いのが気になります。低カロリーで大量の乳酸菌を摂りたいのなら、乳酸菌を濃縮したサプリメントとして摂るのが一番です。

サプリメント・ヨーグルト

乳酸菌は必要です!

善玉菌は、歳をとるたびに減っていきます。偏った食生活、生活習慣の乱れや運動不足などでも減ってしまうので善玉菌の1種である乳酸菌を直接摂ることで、腸内の善玉菌を増やして腸の健康を守る必要があります。

 

腸内環境が整っていないと、腸の働きが低下して、消化・吸収・排便がうまく行えないために、食べ物からのエネルギーを十分に吸収できなかったり、排便がスムーズにいかないために腸内に便が長く残って便秘を引き起こし、それが腐敗して有害物質を作り出したり、免疫力が低下したりと身体にとって良くない状態となります。健康維持していくには、乳酸菌は必要なんです。

 

乳酸菌は、味噌や漬物やキムチなどの発酵食品であったり、ヨーグルトやチーズといった乳製品を食べることで摂取することができますが、たくさんの乳酸菌を毎日摂取するには、漬物などの発酵食品では塩分の摂り過ぎになったり、ヨーグルトやチーズではカロリーが高くなります。

 

乳酸菌サプリメントのメリット

その1 生きて腸まで届く

乳酸菌は胃液や消化液、それに熱に弱いので生きたまま腸まで届くのには、ヨーグルトや味噌、キムチなどの普通の発酵食品ではむずかしく、ほとんどが腸にたどり着くまでに死滅します。乳酸菌サプリメントは、生きて腸まで届くための工夫がされていて、耐酸性カプセル(胃酸や熱に強いカプセル)に入れることで生きて腸に届くようにできているものもあります。

 

その2 低カロリー

サプリメントですと数グラムで大量の乳酸菌が摂れるのにカロリーは多くても1~3kcal程度しかないですが、同じ数の乳酸菌をヨーグルトで摂ろうとすると、200g程度も必要でカロリーは100kcalを超えてしまいます。

 

その3 毎日手軽に摂れる

常温保存ができて軽量なため携帯もしやすく、旅行や出張にも持っていくことが可能です。薬(医薬品)ではないので、飲むタイミングも制約されないため、いつ飲んでも良いし、副作用も心配する必要がありません。

 

乳酸菌革命1-11

私は、ヨーグルトから乳酸菌サプリに替えました

私がヨーグルトから乳酸菌サプリに替えたのは、乳酸菌だけを取り出して濃縮して作った乳酸菌サプリメントには、すべての点で負けてしまうからです。

 

乳酸菌サプリメントとヨーグルトを比較すると、以下の通りです。

  私の使っているサプリメント 一般のヨーグルト
1日に必要な数を摂るために最低限必要な量 0.33g×2粒=0.66g 約 200g
カロリーの量 1.36kcal×2粒=2.72kcal 100 ~ 200kcal
脂質の量 0.03×2粒=0.06g 3 ~ 8kcal
乳酸菌の数 500億個×2粒=1,000億個 約 20億個
乳酸菌の種類 16種類 1~2種類
その他の成分 オリゴ糖、食物繊維 飽和脂肪酸、コテステロール
保存方法 常温 冷蔵
携帯性 軽く、小さく常温で携帯しやすい 重いし、冷蔵保管の必要性あり
価格(1ヶ月分) 約2,700円 100円×30日=約3,000円
その他 生きて腸まで届けるため胃酸に強い耐酸性カプセルに入っている 味が美味しいものもある

1ヶ月分の値段がほとんど変わらないのに、サプリとヨーグルトではこれだけの差があります。

 

入っている乳酸菌の数は50倍~100倍もサプリメントが多いって、この差は歴然です。しかも耐酸性カプセルに入っているので、胃などで分解されずに、腸まで生きて届く確率がぐっと高いのです。保存も簡単で、携帯性にも優れているんです。

 

それは、もちろん、乳酸菌をどうしたら一番有効にカラダに取り込めるかを考えて考えて作られたのが乳酸菌サプリメントなので、どちらが効果的なのかは一目瞭然です!

 

それで、これだけ機能が違うので、どれだけ値段が高いとか考えますが、実際値段的にはサプリの方が少し安くなっています。サプリだと毎月定期的に送られてくるので、買いに行く必要がありません。あまり外に出たくない私にとっては、買い忘れもないのでとっても重宝しています。

 

 

まとめ

善玉菌の1つである乳酸菌を摂って、腸内環境を改善し健康維持するためには、毎日たくさんの乳酸菌を摂ることが一番良いことはお分かりかと思いますが、どうやってたくさんの乳酸菌を摂るかということが問題です。

 

まず、乳酸菌が生きて腸まで届くことが重要で、無理なく手軽にたくさんの乳酸菌をカロリーを気にすること無くとれることがも毎日続けて飲み続けるためには重要です。

 

乳酸菌サプリは、医薬品ではなくて、副作用を心配する必要のない健康食品です。即効性という点からいうと少し弱いですが、継続することでその効果は十分にあると実際に試してみて実感することができました。

 

私の場合、以前からヨーグルトを毎日摂っていましたが、ほとんど毎日、硬い便でなかなか排便することができずにつらい思いをしていました。その当時は、つらいながらも毎日出せるので良いと思っていたのです。

 

ところが、乳酸菌サプリを飲むようになって便は簡単に出るようになるし、おならや便も臭くなくなり、風邪はひきにくくなるし、肌荒れは改善されるし、花粉症は楽になるしと、腸内環境が改善されるとスゴイと思わされました。ポイントは、生きて腸まで届く乳酸菌サプリです。

arrow_red 低カロリーで生きて腸まで届く乳酸菌サプリなら、こちらです。

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

さつまいもは、腸内フローラに良い働きをして便詰まりを解消してくれる?

さつまいもを食べると、おなら(屁)が出やすいと聞いたことはありませんか? さつまいもは、腸内フローラを改善して腸内を整え、便をスッキリ出す働きがあるようです。 さつまいもは、何で出来ている さつまいも […]

記事の続きを読む

ニンニクの殺菌力が、腸内フローラを悪化させるの?

ニンニクは体に良いというイメージがありますが、殺菌力が強いので腸内フローラを傷めるのでは、という心配もあります。にんにくの殺菌力は、腸内フローラを悪化させてしまうのでしょうか? ニンニクの殺菌力 ニン […]

記事の続きを読む

腸内フローラを改善するのに食べておきたい食べ物(食事)とは?

腸内に善玉菌を増やして、腸内フローラを改善するために食べておくと良い食べ物があります。どんな食材を食べておくと、腸内環境を整えて腸内フローラを良い状態にすることが出来るのでしょうか? 腸内フローラも生 […]

記事の続きを読む

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ