MENU

お腹がガスだまりなる原因は、これだ!

お腹がガスだまりになることは、誰にでもある、よくあることですが、ガス溜まりになって危険な場合もあります。ガスだまりになる原因を知って、お腹を原因として全身の健康が損なわれないようにしましょう。臭いガスは危険です!

満腹 ガスだまり

お腹に溜まったガスは、どうなる

お腹ににたまるガスは、口から食事の時に食べ物と一緒に飲み込まれる空気や喋っている時に唾液と一緒に飲み込まれる空気や、腸内細菌が食べたものを分解する時に発生するガスなどがあります。

 

そのガスのほとんどは、血液の中に溶け込んで肺まで流れて、呼吸をすることで排出されていきます。血液を経由しないでオナラやゲップとして排出されるのは、お腹にたまったガスのわずか10%にも満たない量です。

 

お腹がガスだまりになる原因

口からの取り込み

特に食事中に食べ物と一緒に飲み込む空気です。早食いをする方は、一緒に飲み込む空気の量がどうしても多くなってお腹にガス(空気)をためこんでしまいます。炭酸飲料を飲み過ぎると炭酸が、おならの原因になります。コーラやビールなど、飲み過ぎていませんか?

 

また、よく喋る人ガムをよく噛むという人も、唾液が出てくると空気と一緒に飲み込んでしまうので、どうしてもガスが増えてしまいます。

 

腸内環境の悪化

食生活や生活習慣の乱れは、腸内の悪玉菌を増やして、悪玉菌が便を腐敗させることで作り出す有害なガスを余計に発生させることにつながります。

 

腸のぜん動運動の低下

ストレスは、腸の働きを制御する自律神経の副交感神経に乱れを生じさせて、排便ための機能である『腸のぜん動運動(便やガスを腸から肛門へ運ぶ動き)』を低下させます。

 

また、運動不足により、腹筋が弱くなると、腹筋の助けを借りている腸のぜん動運動(便やガスを腸から肛門へ運ぶ動き)も弱くなり、スムーズにガスがでなくなってしまいます。

 

ガスを発生させやすい食べ物

悪玉菌の好物となるのが肉類脂質糖分の多い甘いものなどは悪玉菌の栄養分となって悪玉菌を増やしてしまいガスをより多く発生させる原因となります。

 

お腹にたまるガスの種類

口や鼻から飲み込んだ空気や炭酸飲料の炭酸

空気や炭酸は無臭ですが、お腹にたまるガスの9割を占めます。

 

腸内細菌(善玉菌)が発生させるガス

水溶性食物繊維を多く含む芋や豆などの炭水化物は、腸内細菌の内、主に、ビフィズス菌等の善玉菌が分解し、二酸化炭素やメタンなどのガスを発生しますが、これらはさほど臭くないガスです。

 

腸内細菌(悪玉菌)が発生させるガス

肉類などのタンパク質は、腸内細菌の内、主にウエルシュ菌等の悪玉菌が分解し、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、揮発性アミン等のガスを発生し、強烈な「ニオイ成分」なので、臭いオナラとなります。

 

便やおならのニオイで原因を判別

お腹にたまるガスの種類が空気や炭酸、善玉菌が炭水化物を分解する臭くないガスであれば、さほど問題はないのですが、悪玉菌の発生させる有毒ガスであると改善の必要があります。

 

悪玉菌の作る有害物質の発するガスは、少量でも臭いので排便後のトイレが臭かったり、オナラが臭かったりすると悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化している状態と言えます。

 

その有毒ガスは、腸をマヒさせて腸の免疫機能が低下します。免疫力が下がると、カラダの中に侵入してくる細菌やウィルスやガン細胞などを素早く感知・攻撃・排除するという重要な役割が果たせなくしてしまいます。最悪は、大腸ガンなどを予防できずに発病させる場合があります。

 

大腸がんは、日本女性の死因の第1位で、日本男性の第3位にランクされ、とっても腸内環境の悪化と関連性のある病気と言われています。

出典:「平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況」(厚生労働省)
(http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei15/dl/00_all.pdf)

 

便やオナラが臭くなったと思い当たる方は、早急に対応しておくのが無難です。オナラは知らず知らずのうちに出ている場合もありますし、特に、睡眠中は無意識のうちに出ている可能性が高いです。

 

睡眠中はガスも出やすい状態でもあるからです。一つの部屋で一人で寝る場合は、問題ないですが複数の人と一緒の部屋で寝ることがある場合は、対策をとっておかないと恥をかいてしまいますね。

arrow_red  寝ている間にオナラをしているかも?と気になる方は、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

美のフローラゼリー バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

あなたの疲れや病気を防ぐ『免疫力』、腸が大切なので腸内環境を整えアップする!

腸内環境が整っていないと、免疫力(抵抗力)が低くなってしまいます。「免疫力」が低下してしまうと、疲れやすくなったり、疲れが取れにくくなったり、病気にかかりやすくなったりしてしまうのです。免疫力について […]

記事の続きを読む

便秘を改善したいなら、腸内環境を改善すること!短期間で改善するには?

便秘を改善したいなら、まずは腸内環境を改善して整えることです。腸内環境が改善されると便秘解消される場合が多いのは、腸内に増えてしまった悪玉菌が作る有害物質の影響によることが多いからです。 腸内環境が悪 […]

記事の続きを読む

善玉菌を増やすサプリで、腸内環境を改善して毎日スッキリ!

善玉菌が減りやすい現代社会では、善玉菌サプリを活用して腸内の善玉菌を増やすことが、腸内環境を改善して健康や美容を維持していくための近道です。善玉菌サプリをうまく活用し、直接腸内に善玉菌を摂り入れること […]

記事の続きを読む

善玉菌を増やして腸内環境を改善するには、どんな食べ物が良いですか?

腸内環境を改善する(よくする)には、当然のことながら食べ物(食事)にも気を使う必要があります。腸内環境を改善する方法としては、健康維持や老化防止の働きをする『善玉菌』を増やし、腸内腐敗や有害物質を作る […]

記事の続きを読む

便(ウンチ)の色が緑っぽいんですが、大丈夫ですか?

便の色が、緑色っぽい色で出てきたらビックリしますよね? 自分のカラダは、なんか変なことになってしまったんじゃないかと心配になりますよね! ウンチの色が緑色になることで、カラダのSOS(危険信号)を出し […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ