MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  40歳を越え、年を取るとおならがよく出るし、しかも臭くないですか?

40歳を越え、年を取るとおならがよく出るし、しかも臭くないですか?

40代に入り中年になると加齢で、以前よりおならが多くでるようになったとか、ニオイがクサくなったとかありませんか?

 

それは、加齢により善玉菌が減って、悪玉菌が増えることで腸内に臭い有害ガスを発生させている可能性が高いです。でもすぐに改善することが可能です!

40代女性 おなら

おならが多く出たり、臭くなるのは加齢のせい

若い頃は、そんなんでもなかったのに40歳を過ぎてくるとおならが出やすくなったり、臭くなるのは病気ではありません。

 

肉類やファーストフードなどに偏った食事をしている訳ではないのに、規則正しい食事時間で野菜中心の食事、体も少しは動かしているのに、おならが多く出たり、前より臭うようになったり・・・?

 

それまで腸の状態を守ってくれていた善玉菌が40歳を過ぎた頃から急激に減って、逆に悪玉菌が増えてくる頃なのです。

 

善玉菌の代表とも言えるビフィズス菌(乳酸菌)の数で見てみると、生まれたばかりの赤ちゃんは、腸内の90%以上をビフィズス菌が占めているのですが、成年期には10%程度に減り、中高年の世代の40代になると1%以下にまで減ってしまうのです。

 

加齢、歳をとることで自然と善玉菌が減ってくるのは、仕方のないことです。

出典 www.otsuka.co.jp
出典:光岡知足著<腸内フローラと食餌>より ワナナイト説明用資料より

 

善玉菌(ビフィズス菌)が減ると・・・

ビフィズス菌が減ると、悪玉菌が増えるという関係になっているので、腸内は悪玉菌が多く存在するようになります。悪玉菌が増えると、便を腐敗させてクサイおならの原因となる有害ガス(インドールやスカトール、硫化水素やアンモニアなど)を腸内で発生させます。

 

悪玉菌によって作られた臭い有害ガスの分だけオナラが多くなって、さらにこのガスは少量でもニオイがキツイので卵の腐敗臭のようなニオイが広がります。

 

減ってしまった善玉菌は増やしてあげる

減ってしまった善玉菌(ビフィズス菌)は、増やしてあげれば良いと誰でも思うことです。

ビフィズス菌を増やすには、以下の2つの方法が考えられます。

①案 直接、ビフィズス菌を生きたまま腸まで届ける。

②案 元々から自分の腸内にすみついているビフィズス菌の栄養分(オリゴ糖)を補給してビフィズス菌を増殖させる。

 

①案と②案のどちらが効果があるかを比較すると、

①案の場合

ビフィズス菌にも色々な種類があり、どの種類のビフィズス菌が自分との相性が良くて効果が得られるかが判らない点と、ビフィズス菌が胃酸や消化液に弱いので、生きたまま腸まで届くのかが不明な点があります。

 

30種類以上あるビフィズス菌から自分に合うものがすぐに見つけられると良いのですが、試してみるのは大変かもしれません。

 

②案の場合

ビフィズス菌の栄養分となるオリゴ糖にも色々な種類があり、自分の腸内にいるビフィズス菌が好むオリゴ糖がどのどのオリゴ糖と相性が良くて効果が得られるかが判らない点があります。

 

そこで、複数のオリゴ糖をうまく組み合わせることで、どのビフィズス菌にも適合するオリゴ糖を配合した商品が出来ました。

 

また、オリゴ糖の場合は、大腸にたどり着くまで消化・吸収されないのできちんと大腸内でビフィズス菌の栄養分(エサ)となることができます。

 

どのオリゴ糖でも良いという訳ではありませんが、複数のオリゴ糖がうまく配合されたものであれば、効果がある確率が高くなります。

 

結論

生きたまま腸に届くような工夫がされたビフィズス菌(乳酸菌)のサプリメントもたくさんあります。

 

すぐに自分の腸に合う乳酸菌が見つけられるなら、直接、乳酸菌をサプリメントで摂るのも効果的ですが、すぐに自分に合う乳酸菌は見つけにくいので、多くの種類の乳酸菌が配合された乳酸菌サプリを使うのも良いも方法です。
→ 16種類もの乳酸菌の入った乳酸菌サプリを確認する。

 

確実にビフィズス菌を増やしたいのであれば、腸内にいる30種類以上のビフィズス菌のエサとなるように、胃や小腸で吸収されにくく大腸まで届いて、すべてのビフィズス菌にまんべんなく効率よく働きかけて活性化することができるようになっているタイプのものがあるので、それを使うのがベストです。

 

ビフィズス菌にも色々な個性があり、エサとなるオリゴ糖の種類によって好き嫌いがあります。

 

そこで、自然由来の高純度オリゴ糖を複数種にわたって、独自に配合することで、相乗効果を生み出し、どのビフィズス菌にも効くように作られているオリゴ糖があるんです。

 

カイテキオリゴ』というサプリを実際に私が試して、効果を実感することが出来ました。

arrow_red 加齢によるビフィズス菌の減少の対応ができるオリゴ糖は、こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

さつまいもは、腸内フローラに良い働きをして便詰まりを解消してくれる?

さつまいもを食べると、おなら(屁)が出やすいと聞いたことはありませんか? さつまいもは、腸内フローラを改善して腸内を整え、便をスッキリ出す働きがあるようです。 さつまいもは、何で出来ている さつまいも […]

記事の続きを読む

ニンニクの殺菌力が、腸内フローラを悪化させるの?

ニンニクは体に良いというイメージがありますが、殺菌力が強いので腸内フローラを傷めるのでは、という心配もあります。にんにくの殺菌力は、腸内フローラを悪化させてしまうのでしょうか? ニンニクの殺菌力 ニン […]

記事の続きを読む

腸内フローラを改善するのに食べておきたい食べ物(食事)とは?

腸内に善玉菌を増やして、腸内フローラを改善するために食べておくと良い食べ物があります。どんな食材を食べておくと、腸内環境を整えて腸内フローラを良い状態にすることが出来るのでしょうか? 腸内フローラも生 […]

記事の続きを読む

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ