MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  便秘解消するには  >  ピロリ菌を除菌すると便秘になりやすい?その対策とは!

ピロリ菌を除菌すると便秘になりやすい?その対策とは!

ピロリ菌の検査をしたことがありますか?胃の中にピロリ菌がいると診断されると、ピロリ菌を除菌するための抗生物質の副作用で便秘になる場合があります。この副作用で腸内環境を悪くしたままにしておくと危険です。その対策は?

ピロリ菌

ピロリ菌を除菌する理由

胃潰瘍や十二指腸潰瘍にかかった人の90%以上は、胃の中にピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)を持っていると言われています。それだけピロリ菌と胃や十二指腸の潰瘍とは関係が深いです。近年では、胃がんの発症にも大きく関係していることがわかってきています。

 

ピロリ菌を胃の中で飼っていることは、それだけ胃や十二指腸の潰瘍、胃がんになりやすいということが言えるので、多くの場合、ピロリ菌を除菌する処置が取られます。

 

便秘 いきむ女性

ビロリ菌の除菌で便秘になるのは

ピロリ菌は一旦感染して胃の中に住み着いてしまうと、薬(抗生物質など)によって除菌しないと身体の中から出て行くことはありません。ピロリ菌の除菌薬として抗生物質が使われることが多く、この抗生物質の副作用が問題となります。

 

抗生物質は胃や腸にいる腸内細菌をすべて殺してしまうので、善玉菌も悪玉菌も死滅させてしまうのです。特に善玉菌を大量に殺してしまうと腸内細菌の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまいます。そして腸の働きが低下すると、便秘や軟便、下痢、発疹や吐き気、めまいといった副作用を引き起こします。

 

腸 悪玉菌

善玉菌が減ったのを放置するのは危険!

ピロリ菌の除菌により便秘になってしまい、それを放置しておくと今度は、大腸がんのリスクが高くなってしまいます。大腸がんになる前に色々な身体の不調(病気)もかかりやすくなってしまうので注意が必要です。

 

善玉菌が少ないままでいると、腸内環境が悪化して悪玉菌がどんどん増えていってしまうのです。悪玉菌は、有害物質を作り出します。その有害物質は腸を麻痺させて、腸の働きを低下させてしまいます。

 

腸の働きが低下すると、消化・吸収・排便といったことがきちんと出来ないので、スムーズにウンチを出せないことが大きな問題となります。腸の中に長くウンチが残っていると、それを悪玉菌が腐敗させ有害物質をさらに作ってしまったり、ウンチとして老廃物や有害物質を体外に出せないことで、腸がそれらを吸収して血液に取り込んで全身に送ってしまうようになります。

 

そうなると、全身を血液に混ざって有害物質が巡ってしまうと、カラダのあちこちに不調(病気)が出てくるようになります。免疫力(抵抗力)も弱まるので、外部からのウィルスや細菌にも、体内で発生するがん細胞にも対応できなくなって風邪をひきやすくなったり、アレルギー症状(花粉症など)が悪化したり、大腸がんになりやすくなるなど健康を害するようになります。

 

元気な 腸

早急に善玉菌を増やしましょう

早めに、善玉菌を増やしておく必要があります。一番理想的なのは、ピロリ菌の除菌をする前から善玉菌(乳酸菌など)を摂取しておいて、腸内環境を善玉菌の多いキレイな環境にしておくことです。普段から悪玉菌による有害物質の影響を少なくして腸の働きを活発化させ、消化・吸収・排便がスムーズになるようにしておくことです。

 

減ってしまった善玉菌は、早急に増やすことで腸内環境は整えられて、便通(便秘、軟便、下痢など)の改善だけでなく、免疫力(抵抗力)も高まっていくため、風邪やインフルエンザの予防や症状改善、花粉症の予防や改善、アトピー性皮膚炎の改善、ガンの予防、高血圧を改善する効果などがあります。

arrow_red 早急に善玉菌を増やす方法は、こちらを参考にしてください。

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

大腸の働きが悪いと便秘になるって知ってましたか?

大腸はウンチを作る働きをしています。大腸の作るウンチの出来で、快便か便秘か下痢になってしまうんです。大腸を整えることで、便通が良くなるって知っていましたか? 大腸の働きとは? 大腸では、小腸で吸収しき […]

記事の続きを読む

便秘を引き起こしてしまう?食物繊維(野菜)の摂り方の注意点は!

便秘の解消には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維が豊富な野菜のうち、キャベツやほうれん草、レタスなどの葉もの野菜や豆類を多く摂っているのに、便秘が改善されるどころか便秘がひどくなるなんてことが […]

記事の続きを読む

便秘薬(下剤)の副作用って、どんな症状?

便秘薬(下剤)に副作用は、つきものです。効果が強ければ強いほど、副作用も強くなるのですが、長期継続使用は絶対にしないようにすることです。 便秘薬(下剤)の副作用の症状 代表的な副作用の症状をまとめまし […]

記事の続きを読む

高齢者が便秘になりやすい原因は何?その対策は!

厚生労働省の調べでは、便秘人口は男女共に65歳以上の高齢者層が最も多いようです。若いころは便秘なんて全くしなかった人も歳を取るにつれて便秘になる方は、多いようです。 高齢者が便秘になりやすい原因とその […]

記事の続きを読む

朝の決まったうんこ時間を充実させよう!

朝、排便(うんこ)を自宅で済ませてから学校や会社に行くと、清々しい気持ちでその日一日を過ごすことができます。毎朝決まった時間に排便(ウンチ)できると生活リズムも良くなります。 毎朝、決まった時間に出な […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ