腸内環境を改善して便秘や体調を良くしようとする人にオススメの乳酸菌サプリメントを実際に購入し試した結果をレビューしています。

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  食物繊維が不足すると憩室炎に!憩室炎って症状は?原因は?

食物繊維が不足すると憩室炎に!憩室炎って症状は?原因は?

食物繊維の摂取が減ったために憩室炎(けいしつえん)にかかる確率が高くなったと言われています。先日、玉置浩二さんが緊急入院してライブ中止になったニュースで話題となった大腸の憩室が細菌性の炎症(憩室炎)のことです。突然の高熱と腹痛に襲われるようです。あなたは食物繊維が足りていますか?

腹痛 張り 女性

そもそも憩室炎(けいしつえん)って何?

憩室炎(けいしつえん)とは、大腸などの消化器官にできたくぼみが細菌などにより炎症を起こし、突然に高熱が出たりお腹に激痛が出たりする病気です。

憩室(けいしつ)と呼ばれるくぼみは、大腸などの圧力のかかる場所にできやすく、炎症がない場合は憩室症(けいしつしょう)と呼ばれています。憩室症自体は無症状です。

日本人の食生活の変化から増えた

日本人の食事が肉類中心になって野菜が少なくなって食物繊維が減ったことが原因と言われています。事実、アメリカでは60歳以上では半数以上の人が、90歳以上ではほとんどの人に存在します。日本人にも食生活の欧米化から増えてきています。

 

憩室はどうしてできるの?

肉類ばかりたべていると、肉類はほとんどが消化吸収されてしまうので、ウンチの原料とはならず少しのウンチしかできません。少量のウンチを腸から肛門へ運ぶにはしっかりと腸がぜん動運動を繰り返す必要があります。

 

そのような食生活を続けると、過剰な腸のぜん動運動により腸壁を構成する筋肉が自然ときたえられ、厚くなってしまいます。腸壁が厚くなると腸内の内側は狭くなって、腸内の圧力が高まります。

 

腸内の圧力が高くなると、腸の粘膜に中から外に押し出そうとするチカラが加わって、ぽっこりコブのような空間(ポケット)ができてしまいます。これが憩室(けいしつ)と呼ばれるくぼみです。

 

炎症はどうして起こるの?症状は?

憩室そのものは、特に出来たとしても問題ないのですが、ここにウンチがたまって悪玉菌によって腐敗させられて有害物質を作って、それによって憩室が炎症や細菌感染を起こします。

 

症状としては炎症が軽いと、弱い腹痛と下痢や便秘なんですが、炎症が進むと、強い腹痛や発熱、血便まで出ます。さらに炎症がひどくなると、憩室に穴が空いてしまって、腹膜炎や結腸周囲炎にまで発展します。

 

大腸憩室炎の治療法

軽症の場合は、胃腸にやさしい消化の良い食事と抗生物質の点滴で治すことができます。しかし、腹膜炎や憩室周囲に膿みがたまった場合には、手術での処置が必要となります。

 

憩室炎の予防法

憩室症は40歳以上の人で多く発生していますので、30代後半からは予防していくのが良いでしょう。
たっぷりと食物繊維を摂ることは、憩室と言われるくぼみ形成の予防に役立ちます。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、憩室炎の予防には、どちらのタイプでも役立ちます。

 

ただし、水溶性、不溶性のどちらかに偏ることなく、バランスよくとることが大切です。

 

1日に必要な食物繊維の量は

1日に必要な食物繊維の量は、約20gと言われていますが、ほとんどの方が足りていないのです。普段の食事で野菜などから摂れる食物繊維だけでは、どうしても不足してしまうのです。

 

では、今まで以上に一生懸命、野菜をたくさん摂るようにガンバるってことは、ちょっとの期間だけ一時的にすることは可能かもしれませんが、絶対長続きしません。でも、毎日、食物繊維は必要なのです。

 

野菜自体もお値段がしますので、相当量を食べようと思うと食費も上がってきます。では、毎日きちんと摂るには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランス良く配合されたサプリを普段の食事と併用するという結論になろうかとおいます。

 

単なる食物繊維のサプリでは、折角摂る意味がありません。ならば、便通(便秘や下痢)の改善にもダイエットにも効果のある食物繊維の多いサプリにすれば良いのではないでしょうか?

arrow_red 私は、これで食物繊維不足と便秘と太り気味なのを改善しました。

 

 

 

【 注意 】 毎月5%の利息を手に入れることが出来ました。詳細は、こちら

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

腸内環境を整えると痩せる体質になれる?!腸内環境を改善するにはどうするの?

腸内環境を整えると新陳代謝が良くなります。食べて吸収したカロリーは、きちんと消費しなければ、どんどんカラダに脂肪として蓄積されてしまいます。痩せるためには食べる量を減らしたり、ハードな運動で無理やりカ […]

記事の続きを読む

便・ウンチ・大便の色が緑っぽいんですが、大丈夫? 緑色の大人のうんち

便の色が、緑色っぽい色で出てきたらビックリしますよね? ベンの色(フン、糞)が緑色だと、自分のカラダは、なんか変なことになってしまったんじゃないかと心配になりますよね! ウンチの色が緑色になることで、 […]

記事の続きを読む

あなたの疲れや病気を防ぐ『免疫力』、腸が大切なので腸内環境を整えアップする!

腸内環境が整っていないと、免疫力(抵抗力)が低くなってしまいます。「免疫力」が低下してしまうと、疲れやすくなったり、疲れが取れにくくなったり、病気にかかりやすくなったりしてしまうのです。免疫力について […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ