肉中心だと口臭・体臭・便秘・大腸がん

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  便秘解消するには  >  肉に偏った食事ばかりしていると臭い・便秘・大腸がんになりやすいって本当?

肉に偏った食事ばかりしていると臭い・便秘・大腸がんになりやすいって本当?

偏った栄養の摂り方は、腸内に悪玉菌を増やすことになって、体の中から毒素を作り出してしまいます。その結果、便秘になったり、口臭・体臭が臭くなったり、肌荒れ、大腸がんにもなりやすくなったりするようです。

肉 和牛

消化不良になってませんか?

食べたものは、胃や小腸で消化・吸収されますが、食べ過ぎや小腸の働きが低下していると、小腸で吸収しきれなかった栄養分が大腸まで流れ込みます。この消化不良の状態が悪玉菌を増やす原因になってしまっているのです。

 

大腸まで未消化で行った栄養分のうち、炭水化物は善玉菌のエサになりやすいのです。善玉菌が炭水化物を水と二酸化炭素に分解すると、無害で無臭なのです。その上、善玉菌は、ビタミンB2(肌の修復)や、ビタミンB6(疲労回復効果)を作ってくれるます。善玉菌は、体に良い働きばかりをしてくれます。

 

ところが肉類などのたんぱく質は、悪玉菌の大好物のエサとなって、悪玉菌を元気にして増殖させてしまいます。たんぱく質を分解すると窒素や硫黄が含まれているから、悪玉菌はクサイ臭いの窒素酸化物や硫黄酸化物などの有害物質を作り出します。

 

焼き肉

偏った食事にはこんな危険が!

肉類中心の偏った食事は、益々、悪玉菌を増やしてしまいます。悪玉菌が増えることで、体に及ぼす影響は悪いことばかりです。悪玉菌が増えてしまうと起きる現象をあげると次の通りです。困ることばかりですよね。最悪なのは大腸がんです。命に関わる病気に発展します。

便秘 いきむ女性

【 便秘 】

この悪玉菌の作り出す有害物質は腸を麻痺させ、腸の働きを低下させるため、腸のぜん動運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)も弱くなってしまうので便秘になりやすくなります。

臭い 女性

【 口臭・体臭 】

便秘の症状が発生し、ウンチが腸に長い時間とどまってしまうと、ウンチと一緒に有害物質を体外に排出できないので、腸が有害物質を吸って血液に混ぜてしまいます。有害物質は血液と一緒に全身を巡って、体のあちこちに不調を引き起こします。

 

全身に有害物質が行き渡ると、体内に吸収されてしまう。それが尿、呼気、皮膚などから排出されると、口臭や体臭、肌あれなどが起こってくる。

大腸がん

【 大腸がん 】

肉類には脂肪も多く含まれており、脂肪の消化のために胆汁がたくさん分泌されます。胆汁の中にある胆汁酸は、通常であれば小腸で回収されるはずなのですが、肉の消化のために大量に分泌されると小腸で回収しきれないものが大腸まで流れ込みます。

 

悪玉菌が大腸でたんぱく質を分解して作る窒素酸化物は、ニトロソアミンと呼ばれ、強力な発がん物質となります。そして、悪玉菌は、小腸で吸収しきれなかった胆汁酸を二次胆汁酸(発がん促進物質)に作り変えてしまうのです。つまり、ニトロソアミン(発がん物質)と二次胆汁酸(発がん促進物質)の両方で、大腸がんや肝臓がんなどの発症リスクが高くなってしまいます。

 

さらに便秘の症状があると、うんちと一緒になっている発がん物質や発がん促進物質が、長い時間にわたって、大腸と接触していることは、より大腸の結腸部分での発がんのリスクを高めることにつながります。

 

お肉と一緒にとると良い物

でもやっぱりお肉はたくさん食べたいという場合もあります。そんな時は、消化不良にならないようにお肉と一緒に食べておくと良い物をご紹介します。

パイナップル

【 パイナップル 】

パイナップルに含まれるブロメリン (ブロメライン)という酵素は、非常に強力なたんぱく質分解酵素なので、肉類の消化を助けて、消化不良を防ぎます。さらにパイナップルには胃液の分泌を良くするクエン酸も含まれていますので、ブロメリンとの相乗効果で消化をさらに促進します。

 

しかし、ブロメリンは、加熱に弱いため60℃以上になると効果がなくなってしまいます。なので加熱処理してある缶詰などでは消化を促進する効果はありません。生のパイナップルを60℃以下で調理して食べる必要があります。

 

大根

【 大根 】

大根には消化を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)、プロテアーゼ、オキシターゼなどの消化酵素が含まれています。食べ方としては、大根おろしにして食べるのが一番効果的です。

 

また、大根の辛み成分であるイソチオシアネート(アリルイソチオシアネート)は代謝を高める脂肪燃焼効果や、抗酸化作用もあります。

 

善玉菌2

さらに悪玉菌を増やさないために

悪玉菌は、食べるものによっても影響されますが、それ以外に生活習慣の乱れや運動不足、ストレスなどによっても悪玉菌は増えます。悪玉菌を増やさないためには、善玉菌である乳酸菌を摂り入れて増やすという方法も併用すると確実な対策となります。乳酸菌(善玉菌)が多くなって元気になると、腸内環境が改善されます。

 

すでに、かなり悪玉菌が増えて便秘や、肌荒れ、風邪を引きやすくなった、疲れが取れないなど、体のあちこちに不調として現れている場合は、乳酸菌(善玉菌)を効率よく摂ることで短期間に改善することも可能になります。

arrow_red 効率的に乳酸菌を摂って腸内環境を改善するには、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

天然美通 バナー トレーラ2

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

妊婦が便秘になりやすい理由とは?便秘が赤ちゃんに与える悪影響とは?

普段は、便秘などしたことのない女性であっても妊娠すると便秘になりやくすなります。これは、赤ちゃんを体内で育てて、元気な赤ちゃんとして出産するためのカラダの働きなのでしかたのないことです。しかし、妊婦の […]

記事の続きを読む

ストレスが原因で便秘になる理由は?その対策は?

ストレスが原因で便秘になるとは思っていませんでした。でも、割りと簡単にストレスから便秘になってしまうのですね。便秘で悩んでいたら、その原因はストレスによるものなのかも知れませんよ! ストレスで便秘にな […]

記事の続きを読む

風邪薬を飲みだしたら便秘に!これって副作用なんですか?

風邪をこじらせないために、風邪薬を飲み続けていたら便秘をひどくしていたんです!風邪と便秘がこんなに関係していたなんて知らなかったんです。元気になるために早めに飲んでいた風邪薬が、実は免疫力を落としたり […]

記事の続きを読む

冬でも痩せられる効果的なダイエット方法なんてあるの?

夏はヤセて冬は太るもんだと思っていませんか?実は冬が痩せるのには一番の季節なんです。なのに冬に太ってしまうのは、食べ過ぎることと寒くて動かなくなることなんです。冬にダイエットして、みんなをあっと言わせ […]

記事の続きを読む

食物繊維の多く摂れるサプリを活用!便秘もダイエットも効果バツグン?

便秘もしてるし、ダイエットも思うようにいかない あなた! 食物繊維の多いものを摂ることで、この悩み両方一緒に解決できます。しかも健康なカラダになれるので、お肌トラブルが改善されたり、免疫力(抵抗力)を […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ