MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  便秘解消するには  >  便秘は危険!お尻に栓をして毒素をカラダにため込んでいるのだ!

便秘は危険!お尻に栓をして毒素をカラダにため込んでいるのだ!

便秘って食べたものが何日も出ないということって、ものすごく危険なことなんですよ!ウンチがお尻にをしているようなものです。3日も4日も、ましてや1週間以上もウンチが出ないということは、その間、毒素をカラダにため込んでいることになるんです。

ぶた お尻

便秘は毒素を発生させる

便秘になって腸の中にウンチが長く滞在していると、悪玉菌によってウンチは腐らせられます。腸の中でウンチが腐ると有害物質を発生し、これが毒素となってカラダのあちこちに悪影響をおよぼします。悪玉菌の作る有害物質は、腸内をアルカリ性にするため、さらに悪玉菌が住みやすくなって増殖してしまうので、余計にたくさんの毒素を作り出します。

 

毒素

便秘は毒素をため込む

毒素は、通常はウンチと一緒に体外へ排出されますが、便秘の状態とは出口にウンチで栓をしているようなものなので、腸がその毒素を吸収してしまって、さらに血液に混ぜてしまうのです。

 

そうなるともう大変です。毒素が血液に乗って全身にまわると、もちろん腸の働きは低下しますが、その他の臓器も毒素が入り込むと機能は低下してしまいます。

 

さらに肺に入り込むと、口から毒素が出てきて口臭となります。皮膚や肌から毒素が出てくると、それは体臭としてニオウようになります。

 

口臭・体臭以外にも、毒素をため込むことで起きるのが、免疫力の低下です。免疫力が下がると、外から入ってくる細菌やウィルスを退治できなくなったり、体内で発生するがん細胞を死滅させることができなくなります。そうなると風邪を引きやすかったり、様々な病気にかかりやすくなります。

 

最悪は、がん細胞の繁殖を許してしまうことになって、特に大腸にガンが発生しやすくなってしまいます。便秘を放置すると大腸がんになりやすいです。女性の便秘が多くなったので、日本女性のがん死因の一番が大腸がんになったと言われています。

 

疲れた 肝臓

解毒はどこで?

体内で解毒の働きをすることで有名なのが肝臓ですが、腸内細菌にも解毒作用があることがわかってきています。肝臓に行くまでのところで腸内細菌が毒素をある程度解毒しておくので、肝臓での解毒負担が軽減され、腎臓がろ過して老廃物や毒素を尿として体外へ排出することの負担軽減にもつながります。

 

便秘になって毒素を排出できずにその毒素によって腸が麻痺させられて、腸の働きが悪くなると腸内細菌側での解毒能力が低下し、肝臓や腎臓への負担を大きくして、カラダ全体にまで悪影響を与えてしまいます。

 

体内に毒素をためないようにして、腸内環境を整え、腸内細菌を活発に働かせることで、肝臓や腎臓への負担を軽減し、カラダへの悪影響を軽減する必要があります。

 

お腹に腐ったものを放ったらかしにするの?

便秘を放っておくということは、お腹で腐ったウンチを放置するようなものです。排出すべきものは、早めに捨てるのが当たり前ですよね。腐った食べ物を冷蔵庫に放ったらかしにしますか?それと同じようなものです。

 

カラダの中に腐ったものがあれば、カラダのどこかに異常が出てくるのは当然だと思いませんか。私の場合は、とにかくスムーズに毎日きちんと出したいと思いました。そして、腸内環境を整えることが重要だと知りました。

 

では、腸内環境を短期間で整えるには、腸内細菌のうちの善玉菌を増やして元気にすることです。善玉菌を増やす効果的な方法とは?

arrow_red 私が実際に試した効果的な方法の体験記は、こちらです。

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

大腸の働きが悪いと便秘になるって知ってましたか?

大腸はウンチを作る働きをしています。大腸の作るウンチの出来で、快便か便秘か下痢になってしまうんです。大腸を整えることで、便通が良くなるって知っていましたか? 大腸の働きとは? 大腸では、小腸で吸収しき […]

記事の続きを読む

便秘を引き起こしてしまう?食物繊維(野菜)の摂り方の注意点は!

便秘の解消には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維が豊富な野菜のうち、キャベツやほうれん草、レタスなどの葉もの野菜や豆類を多く摂っているのに、便秘が改善されるどころか便秘がひどくなるなんてことが […]

記事の続きを読む

便秘薬(下剤)の副作用って、どんな症状?

便秘薬(下剤)に副作用は、つきものです。効果が強ければ強いほど、副作用も強くなるのですが、長期継続使用は絶対にしないようにすることです。 便秘薬(下剤)の副作用の症状 代表的な副作用の症状をまとめまし […]

記事の続きを読む

高齢者が便秘になりやすい原因は何?その対策は!

厚生労働省の調べでは、便秘人口は男女共に65歳以上の高齢者層が最も多いようです。若いころは便秘なんて全くしなかった人も歳を取るにつれて便秘になる方は、多いようです。 高齢者が便秘になりやすい原因とその […]

記事の続きを読む

朝の決まったうんこ時間を充実させよう!

朝、排便(うんこ)を自宅で済ませてから学校や会社に行くと、清々しい気持ちでその日一日を過ごすことができます。毎朝決まった時間に排便(ウンチ)できると生活リズムも良くなります。 毎朝、決まった時間に出な […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ