MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  乳酸菌の力でこんなことも・・・  >  足のムズムズが気になって眠れない、薬を使わないで治すことが出来るの?

足のムズムズが気になって眠れない、薬を使わないで治すことが出来るの?

夜中に脚がムズムズして眠れない方は、鉄分とドーパミンが不足しているんじゃないでしょうか?寝ている間に肌を掻きむしってしまってるってことが良くあるんじゃないでしょうか?朝起きてみたらもう大変なってことになったら困りますよね。

睡眠障害

ムズムズする理由とは?

夜になると足が熱く感じたり、かゆい、しびれる、痛い、そしてムズムズする感じがするなどの症状が現れる方は、レストレスレッグス症候群という病気です。日本では、『ムズムズ脚症候群』とか『下肢静止不能症候群』とも呼ばれています。

 

脳には神経細胞のA11(エーイレブン)というのがあって、このA11(エーイレブン)細胞が興奮を鎮める信号を送ることで、たいしたことのない信号は脳に入って来ないように働いているので、ちょとした刺激程度であれば無視して常に不快感を感じなくても良いようになっています。

ところが脚がムズムズするという不快感に悩まされる方は、何らかの理由でA11(エーイレブン)細胞の働きが弱まると、脚からの刺激がどんどん脳へと入って来るようになります。そのうち脳も過敏になりだすと、ほんのわずかな刺激だったのが、だんだんと強い刺激として感じるようになるのです。

 

このA11(エーイレブン)細胞の働きが弱まる原因としては、下記の3つが考えられます。

【 1.神経伝達物質の異常 】
自律神経が乱れ、脳の中で神経伝達物質である『ドーパミン』の機能低下により、A11(エーイレブン)細胞の働きが弱まる。

【 2.鉄分不足によるもの 】
体内でドーパミンを作るのには鉄分が使われます。この鉄分が不足することでドーパミンの作られる量が減少し、A11(エーイレブン)細胞の働きが弱まる。

【 3.遺伝によるもの 】
レストレスレッグス症候群は、同じ家族や親族の中でかかりやすくなるという研究結果、つまり遺伝によってA11(エーイレブン)細胞の働きが弱いということがあります。

 

不眠 女性

ムズムズ脚症候群の症状は

症状は、脚のほてり、熱い、冷たい、だるい、痛い、虫がはうような感じ、かゆい、むずむず、ちくちく、ひきつる、重い、シビレるなど、様々な自覚症状が出るようです。

 

皮膚の外傷といったものではなくて、脳の神経細胞の機能低下が原因で起きる症状なので、脚の表面ではなく内側から湧き上がるような不快感があります。

 

脳

ムズムズ脚症候群の治療法は

① 鉄分の補給
不足している鉄分を補給する。

②ドーパミン作動薬の服用
直接A11(エーイレブン)細胞の働きを改善させる薬です。80%の改善率があり、早い方は飲んで1日で効果が出ることもあるようです。

③行動療法
マッサージ、風呂・シャワー、短時間の歩行など脚に刺激を与えることで別の刺激情報が脳に伝わり、症状が緩和するようです。

④刺激物の飲食を控える
カフェイン、酒、辛いものなどの刺激物の摂取を控える。

また、便秘になると悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化することで幸せホルモンのセロトニンやドーパミンの合成が少なくなってしまい、A11(エーイレブン)細胞の働きが弱まることで、むずむず脚症候群を招きやすくなります。

腸内環境を整えておくということも、ムズムズ脚症候群の対策として効果があると思われます。

 

元気な 腸

出来れば薬を使わないで治したいと思うもの

上に挙げた治療法の②以外は、そのままやってもよいのですが、②のドーパミン作動薬は、薬(医薬品)なので、かなりの効果があるようですが、長期間飲み続けると効き目が薄れたり、副作用が出てきたりと健康に良くないので、できるだけ薬を使わないで治療したいものです。

 

乳酸菌(善玉菌)を摂って腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を改善すると結果として、ドーパミンやセロトニンの合成が増えてA11(エーイレブン)細胞の働きを正常化することが出来るようになります。

arrow_red 腸内環境を整えて、ドーパミンの合成を促し、ムズムズを解消するには こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「乳酸菌の力でこんなことも・・・」の一覧

腸内細菌(善玉菌)を増やして、免疫力を高めることで、強い体を作ろう!

免疫力(病気などに対する抵抗力)を高めると、病気にかからない、もしくは、病気にかかっても早く回復するようになります。腸内細菌のうち善玉菌を増やすことで、免疫力が高まることを知っていましたか? 免疫力は […]

記事の続きを読む

乳酸菌は腸内でビタミン合成までやっちゃうんですか?

乳酸菌は、ビタミン合成をすることも、できるんです。人が作ることのできないビタミンを作ってくれます。ビタミンは、私達が健康や美容を維持するためには欠かせない栄養素なんです。腸内細菌である乳酸菌が体内で作 […]

記事の続きを読む

健康診断で悪玉コレステロールが多いと言われたら・・・

健康診断で悪玉コレステロール(LDL)が多い(高い)という結果だったら、早いうちに対策を取らないと取り返しのつかない大変なことになってしまいます。 悪玉コレステロール(LDL)が多いとどうなる? LD […]

記事の続きを読む

胃酸過多でも生きて乳酸菌を腸まで届かせる方法があります!

乳酸菌は、熱や酸に弱いと言われていますが、胃酸過多でも乳酸菌を生きて腸まで届かせることは、可能です。どんな乳酸菌を選ぶのか、もしくは飲み方を工夫することで、胃酸過多のあなたにもきちんと乳酸菌が働けるよ […]

記事の続きを読む

乳酸菌の必要性!乳酸菌が必要な人の症状は?

腸内環境が悪化しているために、引き起こされている症状や病気が、乳酸菌を摂取することで改善されます。腸内環境の悪化は、食生活や生活習慣の乱れにより、腸内の悪玉菌が増えて悪玉菌の作り出す有害物質が身体のあ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ