MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  便秘解消するには  >  便秘でも下痢でも切れ痔になる女性が多いというのは本当!?

便秘でも下痢でも切れ痔になる女性が多いというのは本当!?

女性にも結構多いのが切れ痔です。女性は、無理なダイエット、妊娠や出産など便秘になりやすいこともあり、ウンチが固くなることで肛門に傷をつけやすいのです。切れ痔になるのは便秘だけではないんです。下痢になっても切れ痔になる場合があるんですよ!

女性 トイレ 便秘

女性特有の便通異常の理由

女性には生理周期というものがあるため、その周期によって便秘になりやすかったり、下痢になりやすかったりしてしまうのです。子供をお腹の中で成長させて出産するという大切な仕事のために備わったものなのです。

★生理周期の3つの時期とは?

【月経期】(生理期間中)
 子宮内膜を排出する作用があるプロスタグランジンが多く分泌されます。

【卵胞期】(生理終了後~排卵日)
 卵子を育てて、排卵を促す卵胞ホルモンが多く分泌されます。

【黄体期】(排卵後~生理前)
 受精卵を育てる環境を整えたり、流産を防ぐ(子宮の収縮を抑える)ための黄体ホルモンが多く分泌されます。    

3つの生理周期によって、それぞれ多く分泌される女性ホルモン種類が変わってきます。その女性ホルモンによって便通の状態が便秘や下痢へと影響を受けてしまうのです。

 

便秘 いきむ女性

女性は便秘になりやすい

女性は便秘になりやすい傾向がありますが、その原因のひとつが女性ホルモンの一つである黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響です。黄体期(排卵後~生理前)になると黄体ホルモンの分泌が増え、腸のぜんどう運動(食物や便を送ろうとする動き)が弱まります。生理(月経)が近づくと、便秘しがちになるのはこのためです。

 

急いでトイレ

女性は下痢にもなりやすい

生理中に子宮内膜から『プロスタグランジン』という物質の分泌量が増え、過剰に分泌されることが原因で下痢になりやすいと言われています。プロスタグランジンは、出産の時に陣痛を起こす効果もあり、女性にとってはとても重要な物質です。

 

プロスタグランジンは子宮を収縮させる作用があり、下腹部に痛みを引き起こす原因となります。子宮の収縮運動は、子宮を取り巻く臓器にも影響を与え、これが大腸の働きを活発にしてしまうことで、ウンチが水っぽいままで送られてしまい下痢などの症状を引き起こしてしまいます。

 

女性はカラダの仕組み上、生理中には下痢になりやすくなってしまうのはしょうがないことなのです。

 

便秘・下痢 女性

切れ痔になる理由

固くて太いウンチを無理やり出してしまったら肛門は柔らかくデリケートな部分であるので、固いウンチによって切れたり傷がついたりして出血してしまいます。これが慢性的な便秘になったら、ウンチのたびに毎回、痛い思いをして肛門を傷つけることになります。

 

また、固いウンチだけでなく下痢でも切れ痔になります。下痢の時には突然漏れないように肛門を閉めて我慢します。その我慢を解いて一気に下痢を放出すると圧力がかかって水の様な下痢は、ウォーターカッターのように肛門を切り裂くことがあります。早く出してスッキリしたいと思ってもあまり一気に出してしまうと危険なのです。

 

固いうんち

私の悩みは・・・

私の場合は、固いウンチに悩まされました。ウンチ全体が固くなると言うよりは、ウンチの先端(肛門から出始める先端部分)だけが特に固くなるという状態だったので先端さえ出てしまうと、後はスッと出ていたのですが、先端を出すのにいつも肛門が切れていました。

 

毎日死に物狂いで出していたので、朝のトイレが恐怖でした。固いウンチを出してウォシュレットをするとお尻(肛門)がとてもしみました。そしてトイレットペーパーには血が付いていたのでした。早く切れ痔を直さないと、ひどくなってしまったらどうしようと怖くなりました。

 

スッキリ排便 うんち

便秘にも下痢にも効果のあるものは

どうしても女性の方は、女性ホルモンの影響により、便秘や下痢といった便通異常をおこしやすい状況にあります。少しでも腸の働きが正常にしっかり働くようにするには、日頃から腸内環境を整えておくことが必要です。

 

腸内に善玉菌を増やして、悪玉菌を減らして腸をキレイに保つことで、健康や美容が維持できるということは、聞かれたことがあると思います。カラダに色々な不調を発生させないためにも腸を正常に働かせることは大切なことなのです。

 

善玉菌の1つである乳酸菌を体内に増やしてあげることで、腸内環境が整うと便秘にも下痢にもなりにくい健康的な腸にすることが出来ます。私の場合は、固いウンチで切れ痔になりかけていましたが、今は全くその心配はありません。

arrow_red 私が切れ痔にならなくてすんだ乳酸菌サプリは、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

便秘を引き起こしてしまう?食物繊維(野菜)の摂り方の注意点は!

便秘の解消には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維が豊富な野菜のうち、キャベツやほうれん草、レタスなどの葉もの野菜や豆類を多く摂っているのに、便秘が改善されるどころか便秘がひどくなるなんてことが […]

記事の続きを読む

便秘薬(下剤)の副作用って、どんな症状?

便秘薬(下剤)に副作用は、つきものです。効果が強ければ強いほど、副作用も強くなるのですが、長期継続使用は絶対にしないようにすることです。 便秘薬(下剤)の副作用の症状 代表的な副作用の症状をまとめまし […]

記事の続きを読む

高齢者が便秘になりやすい原因は何?その対策は!

厚生労働省の調べでは、便秘人口は男女共に65歳以上の高齢者層が最も多いようです。若いころは便秘なんて全くしなかった人も歳を取るにつれて便秘になる方は、多いようです。 高齢者が便秘になりやすい原因とその […]

記事の続きを読む

朝の決まったうんこ時間を充実させよう!

朝、排便(うんこ)を自宅で済ませてから学校や会社に行くと、清々しい気持ちでその日一日を過ごすことができます。毎朝決まった時間に排便(ウンチ)できると生活リズムも良くなります。 毎朝、決まった時間に出な […]

記事の続きを読む

便秘解消に良い炭酸水ですが、その注意点は?

便秘解消に良い炭酸水ですが、その注意点は? 炭酸水は薬ではありませんが、“用法・用量を守って”正しく飲むようにしてください。 炭酸水を飲んではいけない便秘? 次のような症状の場合、便秘が何らかの病気の […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ