MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  腸内環境が悪化して汚いと、冷え性につながるって知ってましたか?

腸内環境が悪化して汚いと、冷え性につながるって知ってましたか?

腸内に悪玉菌が増えて腸内環境が悪化して汚いと、冷え性につながるって知ってましたか? 冷え性の中でも内蔵が冷えきっている冷え性は、全身の様々なところを不調にしてしまいます。放っておくと危険ですよ。

腸内環境が悪化すると冷え性になる原因

腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す有害物質の量が増えてきます。腸内で悪玉菌が作り出した有害物質は、腸が吸収して血液に混ぜ込みます。この有害物質で汚された血液が全身を巡ることで冷え性が引き起こされます。

有害物質を含む血液は、血行不良代謝の低下という両面から冷え性を起こしているのです。腸をはじめとする内臓が冷えてしまいます。

 

【 血行不良 】

有害物質や老廃物を含むと血液ドロドロの状態になり、血液の流れが悪く血行不良を引き起こします。血液の届く量が少なくなったり、血液が行き届かない部分は冷えきってしまうことになります。

 

【 代謝の低下 】

血液によって全身の細胞や筋肉、各臓器に酸素や栄養分を届けているのですが、その血液に有害物質が含まれていると、その有害物質の影響で細胞や筋肉、各臓器の働きが悪くなることで代謝の低下を招いてしまいます。細胞の働きが低下すると、吸収したエネルギーを効率的に消費できないので発熱量も少なくなります。

 

また、筋肉の収縮によってポンプの役割として血液を循環させているのですが、その筋肉の働きも低下すると、血液循環が悪くなり、血液循環が低下することで、細胞や筋肉、各臓器の働きが悪くなるという悪循環になってしまうのです。

 

内蔵が冷えることでの悪影響

腸をはじめとする内蔵が冷えてしまうと、次のような様々な体調の不調になります。

・免疫力の低下

・アレルギー症状の悪化

・肌荒れ

・痩せにくい

・下痢や便秘になりやすくなる

・妊娠しにくくなる など・・・

 

免疫力の低下

血行が悪くなり代謝も低下してしまうと、体温も下がるようになってしまいます。体温が1℃下がると、何と免疫力は約30%も低下してしまいます。一般的な平熱を36.5℃とすると35.5℃程度の体温しかないと、免疫力は1/3近くも低下するようになるんですよ。

 

これだけ免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザなんかすぐにかかってしまうのも当然ですね。とにかく病気にかかりやすくなります。がん細胞は、35℃で最も活発に増殖するようです。

 

体温が低くなって、免疫力が低下している状態で、しかもガン細胞が活発になる35℃くらいの体温でいるということは、より一層、がんになりやすい状態を作っているということになりますよ。

 

アレルギー症状の悪化

アレルギー反応は、免疫細胞が過剰に反応することです。免疫力が低下すると、無害なものでも有害だと間違って判断してしまうという免疫細胞の誤動作(過剰反応)が増えてしまうのです。そうなるとアトピーや花粉症といったアレルギー症状の悪化につながります。

 

肌荒れ

血行が悪くなると全身の隅々の細胞や各臓器まで、酸素や栄養分が行き届かなくなるばかりか、二酸化炭素や老廃物も回収できなくなって、そのまま老廃物がたまってしまうので、肌のトラブルも起きやすくニキビや吹き出物、シミやくすみ、クマや肌荒れなどとして現れます。

 

痩せにくい

血行が悪くなり代謝も低下してくると体温も低下します。体温が1℃下がると大体10%程度の基礎代謝が減るようになります。食事として摂った栄養分をエネルギーとして消費する量が減るわけなので、同じ量だけ食べていたら、当然太ることになります。

 

下痢や便秘になりやすくなる

血行が悪くなって、腸をはじめとする内蔵が冷えてしまうと、胃や腸の働きも弱まってしまいます。特に腸の動きが正常でなくなると、腸の働きの消化・吸収・排便にも異常をきたして、下痢や便秘になりやすくなります。

 

妊娠しにくくなる

内臓が冷えると血液循環が悪くなり、女性にとって大切な子宮や卵巣も冷えてしまい、その機能も低下することで、生理不順や生理痛が重くなり、妊娠しにくくなる原因となります。

 

腸内環境を改善して冷え性を解消しよう!

腸内環境を改善することで、血行不良や代謝の低下をなくして腸や内蔵の冷えも解消することが可能になります。加えて、腸内に善玉菌が増えることによる健康に良い効果がたくさんあります。

 

腸内環境を改善(整えて)して、身体の様々な不調を解消したいと思いませんか? 色々な体調不調(病気)が、腸内環境を改善することで解消されるかもしれませんよ!

 早急に腸内環境を改善したいなら、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

ダイエットで大腸ガンになる?炭水化物抜きダイエットは要注意!

肉類や脂質の食べ過ぎも危険ですが、食べるべきものを食べなさすぎる、無謀なダイエットも大腸ガンを引き起こす原因となってしまうので注意が必要です! 炭水化物抜きダイエットの危険性 食事の量、その中でも炭水 […]

記事の続きを読む

肌のバリア機能を改善するには、腸内環境をキレイにすること!

肌のバリア機能を働かせるには、外側からの化粧品によるケアだけでは不十分! 内側である腸内環境をキレイにすることで免疫力は高まるので、腸内環境を整えるためにも善玉菌を増やしておくことが美肌にとって大切で […]

記事の続きを読む

腸内細菌の効果はスゴイ!乳酸菌サプリで効果UP

腸内細菌の善玉菌をサプリメントで増やして、腸内環境改善の効果を実感してみてください。 腸内細菌のスゴイところ(腸内細菌の働き) 腸内細菌は、人が消化できない栄養分を分解したり、ヒトが合成できないビタミ […]

記事の続きを読む

免疫力を高めるには、免疫細胞の原料となるタンパク質を摂ることです!

抵抗力・免疫力を高めるには、しっかりした免疫細胞を作ることですが、免疫細胞は何の栄養素からつくられるのでしょうか? 免疫細胞の主原料はタンパク質なんです。タンパク質と一緒に○○を摂ると良いのです。効果 […]

記事の続きを読む

肉類は腸内環境を悪くする食べ物?でも肉が食べたい!

肉類が好きなのに、肉類は腸内環境を悪化させる食べ物なんでしょうか? でもやっぱり、お肉は食べたいし、食べると元気がでるから止められません!何とかなりませんかね。 確かに肉類は、腸内環境を悪くする 脂質 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ