MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  どうなると腸内環境の正常化なの?健康や美容のために正常化は必須!

どうなると腸内環境の正常化なの?健康や美容のために正常化は必須!

健康を維持するためには、腸内環境正常化してとか、腸内環境を整えてとか言われるけど、一体どんな状態が正常化していて整っていると言えるのでしょうか? どうすると腸内環境が正常化もしくは、整っているようになるのでしょうか?

腸内環境の正常化ってナニ?

腸内環境が正常化しているということは、カラダに良い働きをしていると考えるのが良いでしょう。反対に腸内環境が悪化している状態は、カラダに悪影響を及ぼして、不調や病気の症状が出ていることを示しています。

 

腸内環境は腸内にいる腸内細菌のバランスによって良くも悪くもなります。腸内細菌には大きく分けると、善玉菌悪玉菌日和見菌(ひより見菌)の3種類があります。

・善玉菌・・・カラダに良い働きをする

・悪玉菌・・・カラダに悪い働きをする

・日和見菌・・・善玉菌が優勢なら善玉菌の味方をして、悪玉菌が優勢なら悪玉菌の味方をする

腸内環境の正常化とは、この腸内細菌のバランスが整っていて、腸が正常に働くことでカラダの健康や美容を維持している状態のことを言うのです。

 

腸内細菌のバランス

腸内環境が正常化している場合には、
善玉菌:悪玉菌:日和見菌が、2:1:7 というバランスがベストです。

 

腸内細菌の全体の数は、ほぼ一定で日和見菌が7割を維持しています。残りの3割部分をを善玉菌と悪玉菌が、奪い合っているのです。善玉菌も悪玉菌もどちらかが無くなって0になることはありません。

 

善玉菌が増えて、善玉菌:悪玉菌=2:1になれば、腸内環境の正常化ですし、
悪玉菌が増えて、善玉菌:悪玉菌=1:2になれば、腸内環境は悪化していると言えます。

 

腸内環境が正常化していると

腸内環境が正常化しているのか、悪化しているのかで、以下のように健康や美容について大きく異なります。

  腸内環境が正常化していると 腸内環境が悪化していると
便通 腸の働きが正常化していると、腸のぜん動運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)も活発で、スムーズにウンチを排出できる。 悪玉菌の作り出す有害物質が多くなって、その有害物質が腸をマヒさせて、腸のぜん動運動が異常になってウンチをスムーズに運べないので、便秘や下痢といった症状が現れる。
免疫力 血液が有害物質で汚されないので、血液中の免疫細胞が活発に活動できるので、外部からの細菌やウィルス内部で発生するがん細胞を素早く撃退できるので、免疫力が高い。 悪玉菌の作る有害物質は、腸から吸収されて血液に混ざるので血液が汚れます。
 アレルギー 免疫力が高いので、アレルギー症状(アトピーや花粉症など)と言われる免疫細胞の誤動作(過剰反応)が少ない。

免疫力が低下していると免疫細胞が誤動作(過剰反応)するのが増えてしまうので、アトピーや花粉症といったアレルギー症状が起きやすい。

肌荒れ 腸内に善玉菌が多く、善玉菌の作る乳酸などによって腸内が弱酸性となることで、腸のぜん動運動が活発になり、有害物質や老廃物をウンチと一緒に排出できるので、血液がキレイで細胞の新陳代謝も上がるので肌の生まれ変わりも正常で、美肌を保つことが出来ます。

悪玉菌の作るフェノール類(フェノールやパラクレゾール)といった物質が血液中に混ざり、全身を巡って、皮膚に蓄積されると、皮膚の正常な新陳代謝・肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が出来なくなるため、肌荒れや皮膚のくすみ、乾燥の原因となってしまいます。

 

 

健康・美容のためには腸内環境の正常化は必須!

腸内環境は、ちょっとしたことでも正常化するし、悪化もします。今、腸内環境が正常化していても食生活や生活習慣、ストレスの度合いや睡眠不足などによっては、すぐに悪化します。

 

特に、肉類ばっかり食べたり、ファストフードやインスタント食品が多かったり、食べ過ぎ・飲み過ぎをしていると、簡単に悪化するのです。

 

逆に、今、腸内環境が悪くても、割りと短期間で正常化することも可能です。腸内環境の悪化状態によって、正常化されるまでの期間はそれぞれですが、数日~2,3ヶ月程度で正常化することが可能ですので、諦めずに試してみることが大切です。

 

今後の健康や美容を維持していくためには、腸内環境を正常化することは必須条件となるので、早めに腸内環境を整えておくのが良いです。

arrow_red 腸内環境を正常化するために、私が一番効果のあったものは、こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

さつまいもは、腸内フローラに良い働きをして便詰まりを解消してくれる?

さつまいもを食べると、おなら(屁)が出やすいと聞いたことはありませんか? さつまいもは、腸内フローラを改善して腸内を整え、便をスッキリ出す働きがあるようです。 さつまいもは、何で出来ている さつまいも […]

記事の続きを読む

ニンニクの殺菌力が、腸内フローラを悪化させるの?

ニンニクは体に良いというイメージがありますが、殺菌力が強いので腸内フローラを傷めるのでは、という心配もあります。にんにくの殺菌力は、腸内フローラを悪化させてしまうのでしょうか? ニンニクの殺菌力 ニン […]

記事の続きを読む

腸内フローラを改善するのに食べておきたい食べ物(食事)とは?

腸内に善玉菌を増やして、腸内フローラを改善するために食べておくと良い食べ物があります。どんな食材を食べておくと、腸内環境を整えて腸内フローラを良い状態にすることが出来るのでしょうか? 腸内フローラも生 […]

記事の続きを読む

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ