ヨーグルトで腸内環境を改善することは、おすすめ出来ない

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  ヨーグルトで腸内環境を改善することは、おすすめ出来ない理由!

ヨーグルトで腸内環境を改善することは、おすすめ出来ない理由!

腸内環境を改善するために、善玉菌(乳酸菌)を増やすのにはヨーグルトがすぐに頭に浮かぶと思います。ヨーグルトでは、うまく腸内環境を改善することが出来にくい場合が多いのです。ヨーグルトは、おすすめ出来ないのです!

乳酸菌と言えばヨーグルトなんですが・・・

食べると腸に良いと言われる乳酸菌なんですが、乳酸菌を摂るならヨーグルトという観念の方が多く、ヨーグルトは朝食に出てくるデザートという感覚だと思います。

 

確かに、美味しいヨーグルトもたくさん種類が出てきていて、コンビニでも良く見かけます。コンビニで女性に一番売れているのは、ヨーグルトなんだそうです。しかし残念なことに、ヨーグルトを食べても、わずか8.7%ほどの人しか効果を実感できていないというオリコン調査結果もあります。

 

ひどく腸内環境が悪化していると、ヨーグルトで摂れる乳酸菌の量では、なかなか効果を感じることが出来るまでに至らないということじゃないでしょうか?

 

実際に私も、毎日欠かすことなくヨーグルト(75g)を朝食のデザートとしてフルーツと一緒に食べています。ヨーグルトは、フルーツに合うソースだという感覚で美味しく食べているのですが、それでも便秘になりました。

 

ヨーグルトが腸内環境の改善に効果がでない理由とは?

ヨーグルトで腸内環境を改善出来る方もいますが、出来ていないという方も私のまわりでたくさんいます。おすすめできない理由がいくつかあります。では、どうして腸内に善玉菌(乳酸菌)が増えていかないのでしょうか?

原因として考えられるのが、

・乳酸菌の数が少ない

・生きて腸まで届きにくい

・自分のお腹と相性が悪い

・乳酸菌以外の成分に問題あり

・お腹を冷やしてしまう

・保存や携帯に不便 など

といったところでしょうか。

乳酸菌の数が少ない

何と言ってもヨーグルトでは、摂取できる乳酸菌の数が少ないです。乳酸菌を濃縮したサプリメント形式で摂るのと比べると、乳酸菌サプリメントだと、一度にヨーグルト10リットル分の乳酸菌の数を摂ることができます。

 

私が毎日食べているヨーグルトの約133食分を、1日に1回のサプリメントで摂れてしまうのです。これだけ体内に入る乳酸菌(善玉菌)の数が多いと、効果が出る確率も大変高くなります。

 

 

生きて腸まで届きにくい

基本的に乳酸菌、その中でもヨーグルトなどのような動物性乳酸菌は、熱や酸に弱い善玉菌なのです。乳酸菌は腸まで生きて届いて活動してくれるので、腸に届くまでに胃液や消化液をくぐり抜けて行く必要があります。

 

ヨーグルトでは、含まれる乳酸菌を保護するものが何もないので、胃酸や消化液などによっぽど強いタイプの乳酸菌でなければ、腸にたどり着くまでにほとんどが死滅して、生きて腸まで届く乳酸菌は、ほんのわずかしかありません。

 

自分のお腹と相性が悪い

乳酸菌をヨーグルトで摂ろうと思ったら、色々なヨーグルトがありますが、ほとんどは1種類の乳酸菌で出来ています。なのでその種類の乳酸菌と自分のお腹との相性が悪いと、ほとんど効果を感じることができません。

 

別の種類の乳酸菌が入ったヨーグルトを次から次へと、試して自分のお腹と相性の良い乳酸菌が入ったヨーグルトを見つけるしかありません。すぐに相性の良い乳酸菌の入ったヨーグルトが見つかるとは限らないし、見つかったとしてもたくさん摂らないと効果が出ないかもしれません。

 

乳酸菌以外の成分に問題あり

ヨーグルトは、乳酸菌以外にも色々な成分が入っていて、その中でも脂肪やタンパク質といった成分は、悪玉菌の栄養分(エサ)となってしまいます。

 

ヨーグルトを使って乳酸菌を数多く摂るためには、非常に大量のヨーグルトを摂らなければなりません。そうなると脂肪やタンパク質も摂取量が増えてしまい悪玉菌を増やすことになってしまいます。

 

さらにヨーグルトをたくさん摂ると、乳酸菌以外の成分である飽和脂肪酸やコレステロールも一緒に大量に摂ることになり、カロリーも相当なものになってしまうため、問題です。

 

お腹を冷やしてしまう

冷えたヨーグルトを食べると、お腹を下したり、胃腸が冷えて働きが低下して、消化不良を起こしたり、おなか周りの血流を悪くしてしまいます。ますます、腸内環境を悪化させることになります。

 

特に朝起きてしばらくは、胃腸が完全に目覚めていないことや、空腹な状態であるために、そこに急に冷たいヨーグルトが入ってくることで、胃腸は大きなダメージを受けてしまいます。

 

保存や携帯に不便

ヨーグルトは、保存しておくのに冷蔵庫で冷蔵保管する必要があります。また、乳製品なので賞味期限も長くないので、毎日継続して食べるには、こまめに買い出しする必要があります。重量もあるので、携帯には向きません

 

要冷蔵で携帯しにくいので、旅行や出張などの場合は、持っていくことも困難で、行った先でヨーグルトを買ってまで食べないので、その間は継続しにくいです。

 

ヨーグルトに替わるものは?

あなたがヨーグルトを食べるのは、乳酸菌(善玉菌)を摂ることで、腸内環境を改善して便秘解消免疫力のアップ、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和肌荒れ改善などではないでしょうか?

 

今で述べてきたヨーグルトの欠点(デメリット)を補って、もっと効率よく乳酸菌(善玉菌)を摂取できる方法、つまりヨーグルトに替わるものがあると便利だと思いませんか?

 

乳酸菌を摂る上で、ヨーグルトでは効率が悪い部分を解消したものが、乳酸菌のサプリメントなんです。乳酸菌のサプリメントなら、きっと短期間で腸内環境を改善することが期待出来るはずです。

 ヨーグルトと乳酸菌サプリの違いは、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

美のフローラゼリー バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

あなたの疲れや病気を防ぐ『免疫力』、腸が大切なので腸内環境を整えアップする!

腸内環境が整っていないと、免疫力(抵抗力)が低くなってしまいます。「免疫力」が低下してしまうと、疲れやすくなったり、疲れが取れにくくなったり、病気にかかりやすくなったりしてしまうのです。免疫力について […]

記事の続きを読む

便秘を改善したいなら、腸内環境を改善すること!短期間で改善するには?

便秘を改善したいなら、まずは腸内環境を改善して整えることです。腸内環境が改善されると便秘解消される場合が多いのは、腸内に増えてしまった悪玉菌が作る有害物質の影響によることが多いからです。 腸内環境が悪 […]

記事の続きを読む

善玉菌を増やすサプリで、腸内環境を改善して毎日スッキリ!

善玉菌が減りやすい現代社会では、善玉菌サプリを活用して腸内の善玉菌を増やすことが、腸内環境を改善して健康や美容を維持していくための近道です。善玉菌サプリをうまく活用し、直接腸内に善玉菌を摂り入れること […]

記事の続きを読む

善玉菌を増やして腸内環境を改善するには、どんな食べ物が良いですか?

腸内環境を改善する(よくする)には、当然のことながら食べ物(食事)にも気を使う必要があります。腸内環境を改善する方法としては、健康維持や老化防止の働きをする『善玉菌』を増やし、腸内腐敗や有害物質を作る […]

記事の続きを読む

便(ウンチ)の色が緑っぽいんですが、大丈夫ですか?

便の色が、緑色っぽい色で出てきたらビックリしますよね? ふん、フン、糞の色が緑色ですよ! 自分のカラダは、なんか変なことになってしまったんじゃないかと心配になりますよね! ウンチの色が緑色になることで […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ