MENU

ラ・クレンズの成分、全部調べました!

ファスティング(プチ断食)を健康的にはじめるなら『ラ・クレンズ』という乳酸菌サプリが良いと言うので、検証するためにラ・クレンズの成分を全部調べてみました。

ラ・クレンズの全ての成分について

ラ・クレンズの箱の裏面には、何が入っているかの原材料名が記載されています。何のために入っているのかわからないので1つ1つ調べてみることにしました。

《 原材料名 》

アガべイヌリンガラクトオリゴ糖コンニャクイモ抽出物乳酸菌末(殺菌乳酸菌末・デキストリン:原材料の一部に乳含む)、アフリカマンゴノキエキスパン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブテン含有)、ブドウ糖チオクト酸乳酸菌有胞子性乳酸菌、/ゲル化剤(増粘多糖類)・クエン酸ナトリウム塩化カリウム、香料、クエン酸グレープフルーツ種子抽出物甘味料(ステビア)、V.A、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、V.C、V.D、V.E、V.K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸カルシウムL-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシンカロテン色素

 

【 アガベイヌリン 】

『アガベ』(南米などの砂漠地方の植物)から抽出したイヌリンという成分のことです。
イヌリンは食物繊維の一種で、人の胃や小腸で消化吸収できないため、大腸まで届いて発酵分解されオリゴ糖になります。オリゴ糖になると、善玉菌の栄養分(エサ)となり元気な善玉菌を増やすことが出来ます。

 

また、アガベイヌリンは多糖類で、あっさりとした甘みをもち、水に溶けやすく食品の風味を変えにくいため、甘味料としての役目もします。

 

【 ガラクトオリゴ糖 】

ガラクトオリゴ糖は、牛乳などの乳製品や母乳に多く含まれ、乳糖と酵素の作用によって作られるオリゴ糖です。難消化性のため胃酸などにも強く、胃や小腸で消化吸収されることなく、大腸まで届いて善玉菌の栄養分となり腸内環境を整えてくれます。

 

脂肪代謝効果も高くいため、中性脂肪を低下させたり、コレステイロール値を下げる働き、タンパク質の消化吸収をサポートして、ダイエット効果があります。砂糖の約1/4の甘さ程度しかなく、低カロリーで虫歯予防にも効果のあるオリゴ糖です。

 

【 コンニャクイモ抽出物 】

コンニャクイモ抽出物(別名:グルコマンナン)は、増粘安定剤として安定的な粘稠性ゾルを形成し、ゼリー状を維持します。無味無臭で、食物繊維を豊富に含んでいるのが特徴です。

 

善玉菌多め 腸

【 乳酸菌末 】

・殺菌乳酸菌末

フェカリス菌(EC-12)などのように、特殊加熱殺菌して死菌にすることで働きが良くなるタイプの乳酸菌です。加熱殺菌して『死菌』の状態にすることで胃酸や胆汁などの酸の影響を受けにくくして、大腸まで多くのフ乳酸菌を届けるようにしてあります。

 

・デキストリン

デキストリンは、トウモロコシから抽出されるデンプン(炭水化物)のことです。デンプンの中には、『糖質』と『食物繊維』の2種類の栄養素があます。糖質の部分を精製加工したものがデキストリンで、食物繊維の部分を精製加工したものが難消化性デキストリンと表示されます。

 

【 アフリカンマンゴノキエキス 】

アフリカンマンゴノキは、レプチン(食欲を抑えるホルモン)の働きをサポートをして食べ過ぎを抑えたり、食べた糖質が中性脂肪として吸収しにくくなるように働いてくれるので新しいダイエット成分として注目されています。

 

【 パン酵母 】

パン酵母は、糖質をアルコールと炭酸ガスに分解する働きを持ちます。そのため、食べた糖質を体内で吸収される前にアルコールと炭酸ガスに分解するので、糖質のままで吸収されることを防いで、血糖値の急激な上昇を抑制します。肥満を防止してくれるのでダイエットに効果的です。

 

【 ブドウ糖 】

ブドウ糖(グルコース)は、脳や筋肉などカラダを動かすためのエネルギー源となります。ブドウ糖は、これ以上分解できないという状態の単糖になっているため、すぐに吸収できて即効で使えるエネルギーになります。

 

【 チオクト酸 】

αリポ酸の別名がチオクト酸で、抗酸化物質のことです。人のカラダはエネルギーを使ったり、ストレスを受けたりすると酸化し、カラダに悪影響を与えます。その酸化を防ぐ役割をします。

 

α-リポ酸は、食事からは摂りにくく、加齢により少なくなっていきます。抗酸化作用の他にも、糖をエネルギーとして使いやすくしてくれます。

 

代表的なαリポ酸の働きは、以下の通りです。

・アンチエイジング(老化防止)
・疲労回復
・ダイエットのサポート
・デトックス作用(有害物質を体内から排出)

善玉菌2

【 乳酸菌 】

腸内細菌のうちの善玉菌の一種です。乳酸菌は、乳酸を作り出して腸内を弱酸性に保ちます。悪玉菌は酸性の環境を嫌うため、悪玉菌を減らす働きをします。乳酸は、腸のぜん動運動といってウンチを腸から肛門まで運ぶ動きを促進しますので、スムーズな排便にしてくれます。

 

乳酸菌(善玉菌)を摂ることで、悪玉菌を減らし腸内環境を整えることで、悪玉菌の作り出す有害物質を抑えることができるので、カラダの様々な不調を改善することが可能になります。

 

【 有胞子乳酸菌 】

有胞子性乳酸菌と言うのは、「胞子」を形成するタイプの乳酸菌です。一般的な乳酸菌に比べると、胞子の硬い殻で菌体を守っているため、熱や胃酸、乾燥にも強く、生きたまま腸まで届く乳酸菌です。胞子のまま(乾燥した環境では休眠状態)腸まで届き、腸内の適度な水分と温度により発芽し増えていきます。

【 ゲル化剤 】

ゲル化剤(増粘多糖類)は、増粘安定剤の一つでラ・クレンズの場合、ゼリー状に固める働きをする食品添加物です。

 

【 クエン酸ナトリウム 】

クエン酸ナトリウム(クエン酸三ナトリウム)」は、酸味付け、味や品質の調整、酸化防止剤、保湿作用の働きを持ちます。

 

【 塩化カリウム 】

塩化カリウムは、食塩(塩化ナトリウム)の代替品として使用されます。食塩(塩化ナトリウム)だとナトリウムの摂り過ぎで、高血圧などの原因となることから、減塩のために塩化カリウムを代用しています。

 

【 クエン酸 】

クエン酸は、酸味付け、味や品質の調整する働きがあります。クエン酸にはキレート作用と言って、カルシウムや鉄分や亜鉛などカラダに吸収されにくいミネラルをカラダに吸収されやすい形に変えて、体内への吸収率をアップさせる作用を持っています。

 

【 グレープフルーツ種子抽出物 】

グレープフルーツの種子から抽出・精製したされた天然抗菌製剤です。カビやグラム陽性菌、グラム陰性菌、皮膚寄生真菌など色々な微生物の増殖を抑制します。

 

【 甘味料 】

ステビア(甘味料)は、砂糖(ショ糖)の約300倍の甘さを持ち、低カロリーです。わずかの量で済むのでカロリーはほぼゼロです。ステビアという甘味料は、ポカリスエットに利用されたことで有名です。

 

ステビアは甘味料と呼ばれますが人工甘味料ではなく、植物由来の自然な低カロリーの甘味料です。

 

【 ビタミン 】

・ビタミンA

ビタミンA(V.A)は、目の健康維持や、皮膚を正常に保つ働きを持つ

 

・ビタミンB群

ビタミンB1(V.B1):炭水化物の代謝をサポート

ビタミンB2(V.B2):3大栄養素の代謝を促進

ビタミンB6(V.B6):たんぱく質の分解・合成

ビタミンB12(V.B12):貧血の予防

ナイアシン(ビタミンB3):糖質・脂質の代謝のサポート

葉酸(ビタミンB9):赤血球・DNAの合成

パントテン酸カルシウム:パントテン酸(ビタミンB5)が有効成分で、糖分や脂質、たんぱく質などの代謝のサポート、皮膚を正常に保つ働きを持つ

 

・ビタミンC

ビタミンC(V.C)は、皮膚や血管の老化を防ぎ免疫力を高める働きを持つ抗酸化ビタミン

 

・ビタミンD

ビタミンD(V.D)は、骨の形成や成長に重要なカルシウムの吸収に深く関連し、免疫力を高める働きを持つ

 

・ビタミンE

ビタミンE(V.E)は、強い抗酸化作用を持ち、活性酸素からの害から体を守り、老化や生活習慣病の予防効果が期待されている栄養素です。

 

・ビタミンK

ビタミンK(V.K)は、脂溶性のビタミンで、血液の凝固に関わり、出血を止める働きがあり『止血のビタミン』と呼ばれます。また、ビタミンKは、骨の健康にも深く関わり、カルシウムが骨に沈着する時に必要なたんぱく質を活性化させます。

 

【 BCAA 】

BCAAとはL-バリンとL-ロイシン、L-イソロイシンという3種類のアミノ酸の総称です。運動をしている時、体はエネルギー源として糖質、脂肪、血液中のBCAAを使用しています。

 

カラダを動かすことでBCAAが不足してくると、筋肉を分解して筋肉の中に蓄えられたBCAAを使ってエネルギーにします。ラ・クレンズは、筋肉を分解までしないようにするため、不足するBCAAを配合してサポートしています。

 

【 カロテン色素 】

カロチノイド(カロテノイド)色素の簡略名が、カロテン色素です。使われている色素は、βカロテン(ベータカロテン)が配合されています。βカロテンは、緑黄色野菜(ニンジン、カボチャなど)に多く含まれる脂溶性のビタミンのことです。βカロテンは、体内で必要量に応じてビタミンAに変換されます。

 

ビタミンB群や、ビタミンD、ビタミンEなどの成分は、ビタミンAが十分に存在することで、その働きや効果が発揮できるので、βカロテンがビタミンAに変化することで、他の栄養素の働きを促進することになります。

 

まとめ

ラ・クレンズの全ての成分を調べてみましたが、以下の点で優れていると感じました。

 

善玉菌+オリゴ糖を配合

1,400億個の乳酸菌という数もすごいけど、色々な種類の乳酸菌(善玉菌)に善玉菌の栄養分(エサ)になるオリゴ糖まで入って、腸内環境を整える環境が整っている。

 

朝食置き換えを強力サポート

朝食をラ・クレンズの置き換えて不足する栄養素のビタミン、BCAA、カロテン色素、ブドウ糖などを十分補完している。

 

ダイエットをサポートする成分が充実

朝食を置き換えるのに加えて、アフリカンマンゴノキエキス、パン酵母、チオクト酸 、ステビア、L-バリンとL-ロイシン、L-イソロイシンなど、ダイエットに効果のある成分が豊富に配合されている。

 

ダイエット効果も期待して、腸内環境を整えるならば、ラ・クレンズを試してみるのもアリかと思いました。

 ラ・クレンズを試してみた体験記は、こちら

 

 

 

【 注意 】 毎月5%の利息を手に入れることが出来ました。詳細は、こちら

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「『ラ・クレンズ』のあれこれ」の一覧

ラ・クレンズの成分、全部調べました!

ファスティング(プチ断食)を健康的にはじめるなら『ラ・クレンズ』という乳酸菌サプリが良いと言うので、検証するためにラ・クレンズの成分を全部調べてみました。 ラ・クレンズの全ての成分について ラ・クレン […]

記事の続きを読む

朝食置き換え(ファスティング)するラ・クレンズのレビュー評価

胃腸の調子が悪い日が続くようになり、胃腸を休めるにはどうしたら良いか悩んでいたところ、朝食を置き換えいすることで、胃腸を休めてカラダの内側からインナービューティーを目指せる乳酸菌サプリメントを見つけま […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ