適度な運動で腸内環境を改善

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  腸内環境を改善するには、適度な運動が効果的なんです!

腸内環境を改善するには、適度な運動が効果的なんです!

適度な運動を毎日続けることは、腸内環境改善するのに必要なことです。腸内環境を整えておくには、腸内に善玉菌を多くして悪玉菌を減らすことが重要で、悪玉菌を増やさないためにもスムーズな排便が出来るようにしておきましょう。

腸内環境と運動

腸内環境を改善するには、腸の重要な働きの1つである排便がスムーズに行われる必要があります。便が長い間、腸内に残っていると、悪玉菌が便を腐敗させて増殖するからです。

 

便が腸内に残ってしまわないように、便を腸から肛門まで運ぶ動きの腸のぜん動運動を活発にするために適度な運動が有効です。

 

腸内環境を改善するのに運動はどんな働きをするのでしょうか? 運動することで、腸のぜん動運動が活発に動きやすい環境を作ります。

 

腸のぜん動運動とは、腸が膨らんだり縮んだりすることで腸内の便(ウンチ)を押し出して、肛門まで運ぶ動きになります。

 

適度な運動は、以下の点で腸のぜん動運動を働きやすくします。

・副交感神経を優位にすることで、腸の働きを良くして腸のぜん動運動を活発にする

・腹筋の筋力を維持し、腸のぜん動運動をサポートする

 

副交感神経を優位にする

自律神経のうちの交感神経が内蔵をコントロールして、副交感神経が胃や腸の働きをコントロールしています。胃腸の働きを良くするには、副交感神経を優位にする必要があり、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動は、副交感神経を優位にする効果的な運動です。

 

有酸素運動をしている間は、活動している訳なので交感神経が活発になっているのですが、運動の終了後には、リラックスした状態になり副交感神経が活発になります。なので、有酸素運動は適度にやることが重要で、疲れるまでやると副交感神経を優位にすることが出来ません。

また、有酸素運動により、適度な疲労をすることで深い質の高い睡眠に入ることができるので、腸のぜん動運動をしっかりと働かせることができます。

 

と言うのも、睡眠中にも腸は周期的にぜん動運動を繰り返しています。なので質の高い睡眠により、ぜん動運動が活発になり、正常に便(ウンチ)を作り出してスムーズな排便につながるため、快便になるように働き腸内環境が改善されるのです。

 

ぜん動運動をサポート

便を排出するには、腸を覆っている筋肉(自分の意思で動かすことのできない平滑筋)が押し出す動きである腸のぜん動運動と、ぜん動運動をサポートする横隔膜や腹筋の筋力を使う『いきみ』(踏ん張る力)が必要です。

 

いきみというのは、肛門に向かって便(ウンチ)をしぼり出す力です。軟便や下痢便の状態だと、いきみの力は必要ないのですが、便(ウンチ)の硬さが固くなればなるほど、いきむ力は強くないと出しづらくなります。

 

腹筋の筋力がなくなったために、うまく排便できずに便秘になって、腸内環境が悪化する方も多くなっています。

 

デスクワークの仕事で体を使わないとか、ほとんど運動をしないという方、特に女性は元々の筋力が弱い上に、加齢によって筋力はどんどん低下していきます。

 

いきむための最低限の腹筋の筋力を保つためにも、毎日の適度な有酸素運動が有効になります。

 

あなたの腸内環境は大丈夫ですか?

すでに腸内が悪玉菌であふれている場合には、食生活や、生活習慣の改善、適度な運動ぐらいでは、なかなか悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことまでは出来ません。

 

現状、便秘になっていたり、ウンチが黒っぽかったり、オナラが臭い、大便の後が臭いというような症状が出ているようであれば、腸内環境はかなり悪化していて、多くの悪玉菌が棲んでいる可能性が高いです。

 

一刻も早く、大量の善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌など)を摂ることで、短期間で腸内環境は改善されます。それで終わりではないので、腸内環境が整った状態を続けていくためには、適度な有酸素運動を続けて行くことです。

 

私もヨーグルトや漬物、キムチなどの発酵食品を色々と試してみたのですが、大量の善玉菌を摂るには、乳酸菌サプリを活用するのが、一番効率的です。1度に摂れる善玉菌の数が100倍以上も違うくらい大量の善玉菌が摂れるサプリも存在するからです。

 

まずは、大量の善玉菌を摂ることから始めてみませんか?

 腸内環境を改善するには、こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

さつまいもは、腸内フローラに良い働きをして便詰まりを解消してくれる?

さつまいもを食べると、おなら(屁)が出やすいと聞いたことはありませんか? さつまいもは、腸内フローラを改善して腸内を整え、便をスッキリ出す働きがあるようです。 さつまいもは、何で出来ている さつまいも […]

記事の続きを読む

ニンニクの殺菌力が、腸内フローラを悪化させるの?

ニンニクは体に良いというイメージがありますが、殺菌力が強いので腸内フローラを傷めるのでは、という心配もあります。にんにくの殺菌力は、腸内フローラを悪化させてしまうのでしょうか? ニンニクの殺菌力 ニン […]

記事の続きを読む

腸内フローラを改善するのに食べておきたい食べ物(食事)とは?

腸内に善玉菌を増やして、腸内フローラを改善するために食べておくと良い食べ物があります。どんな食材を食べておくと、腸内環境を整えて腸内フローラを良い状態にすることが出来るのでしょうか? 腸内フローラも生 […]

記事の続きを読む

食物繊維は、腸内フローラを改善してくれるの?

腸内に住んでいる細菌の状態を示す腸内フローラは、食物繊維を摂ることで改善されるのでしょうか? 体の健康や美容のためにも腸内フローラを良い状態で保つことは重要なんです。 食物繊維は、どんなもの? 腸内フ […]

記事の続きを読む

腸の働きが低下するとどうなる?

腸は、カラダの中で健康に過ごすために、とても重要な役割をしています。腸の働きが低下すると、どれだけダメージを受けるか知っていますか? 腸は健康に暮らすためにとっても大切な臓器なんです。 腸の働きとは? […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ