きれいな肌になるためのフェカリス菌の摂り方

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  未分類  >  フェカリス菌の摂り方に注意! きれいなお肌になるためにすること

フェカリス菌の摂り方に注意! きれいなお肌になるためにすること

乳酸菌の一つであるフェカリス菌は、腸内環境をキレイにしておもきれいにする効果が高いと言われています。フェカリス菌の美肌効果を実感するためには、フェカリス菌の摂り方に注意する必要があります。

フェカリス菌の美肌効果

フェカリス菌は、免疫力を高めたり、アレルギー症状の緩和、便通の改善はもちろんですが、美肌効果もあります。

→ 美肌以外のフェカリス菌の効果の詳細は、こちら

・美肌効果
・免疫力を高める効果
・アレルギー症状を緩和する効果
・便通(便秘・下痢)を改善する効果
・コレステロール値を下げる効果
・高血圧を予防する効果

美肌効果

忙しい現代社会においては、ファストフードやコンビニ弁当、インスタント食品などで手早く食事をしたり、睡眠不足に運動不足、そして会社でも家庭でも様々なストレスに取り囲まれた環境で生活しています。どうしても腸の働きが悪くなって、便秘になりやすい環境にあるんです。

 

便秘だと肌荒れになりやすいという話を聞いたことがあると思いますが、これにははっきりした理由があるんです。便秘で腸の中に便が長い間残っていると、悪玉菌が便を腐らせて有害物質を作ってしまうのです。

 

この有害物質は、そのうちに大腸の壁から吸収されて血液の中に取り込まれてしまいます。血液は全身を巡るうちに皮膚や肌を通して体外に出ようとします。有害物質が肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を邪魔することで、肌荒れが発生するのです。

 

また、腸の働きが低下していると食べたものの栄養分の消化・吸収が悪い上に、有害物質で血液が汚れているため、血液によって十分な栄養分を肌細胞に届けることが出来なくなることも、お肌の美容に悪影響を与えてしまいます。

 

フェカリス菌は、腸内に善玉菌を増やして乳酸を作り出して、腸内を悪玉菌の嫌う酸性の環境にすることで、悪玉菌を減らします。悪玉菌が減ることで悪玉菌の作る有害物質が少なくなるので、腸の働きが正常に戻り、スムーズに排便できるようになることで、体内に有害物質をばらまくことなく排出できるようになります。

 

腸内がキレイになって、血液も体内もキレイになると、皮膚の正常な新陳代謝・肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も正常に機能しだすので、美肌効果として現れます。

 

フェカリス菌を摂る上での注意点

フェカリス菌に美肌効果があるからといって、闇雲にフェカリス菌を摂ることは注意が必要です。フェカリス菌には、ちょっとした特徴があるので、それを理解した上で摂ることをオススメします。

 

フェカリス菌は、元々ヒトの腸の中で活動している腸内細菌の一つです。普通にしている分には、何の問題もありません。ただし、フェカリス菌は腸内で活動するのにビオチンを消費してしまいますので、たくさん摂ると問題があります。ビオチンはビタミンB群の一つで別名:ビタミンB7と呼ばれており、以下の働きがあります。

 

【 ビタミンB7の働き 】(ビオチン)

皮膚の炎症を起こすヒスタミンを抑制することでアトピー性皮膚炎を改善したり、糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助けたり、アミノ酸の代謝にも関わってコラーゲンの生成も促進することで、 爪や髪の毛を新しくして白髪、抜け毛を予防します。

 

また、皮膚を作る細胞を活性化させ、皮膚の正常な新陳代謝・肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常化する働きもあります。

 

なので、たくさんのフェカリス菌を摂ることは、ビオチンが消費されることで、肌や髪、爪に悪影響を及ぼす可能性があるので、注意が必要です。

 

どのようにフェカリス菌をとれば良いのか?

フェカリス菌の特徴をうまく利用すると良いです。生きたフェカリス菌を摂ろうとすると、生きたまま腸まで届いたフェカリス菌が腸内で活動するのにビオチンを消費してしまいますが、あらかじめ加熱殺菌処理により死菌にされているタイプのものがあるので、死菌のフェカリス菌を活用する方法です。

 

【 死菌のフェカリス菌の良い点 】

① 死菌なので、ビオチンを消費することなく働くことが出来る

② 生きたままの菌として摂取するより、死菌にして摂る方が、効果が強い

 

通常の乳酸菌は、生菌(生きたままの菌)を生きたまま腸に届けて、効果を出すのですが、フェカリス菌の場合は、加熱殺菌処理して死菌にして使う方が効果が出るタイプの乳酸菌なのです。

 

加熱殺菌処理されて死菌になっているフェカリス菌であれば、どれだけ摂ってもビオチンが減ることはないのです。

 

実際に死菌のフェカリス菌を試してみました

フェカリス菌を選ぶ基準としては、以下の点に注意して選びました。

・加熱殺菌処理されているもの
・菌数の多いもの
・善玉菌のエサも配合されているもの

 

【 加熱殺菌処理されてるもの 】

フェカリス菌については、死菌で摂ることでビオチンが消費される心配がないことと、死菌であれば、そのほとんどが消化も分解もされることなく腸まで届きしっかりと働いてくれます。

 

【 菌数の多いもの 】

死菌のフェカリス菌であれば、たくさん摂っても大丈夫なので、できるだけ菌数のたくさん入っているもが効果が高くなります。

 

善玉菌のエサも配合されているもの

善玉菌の栄養分(エサ)となるオリゴ糖などが、フェカリス菌と一緒に入っていると、より効果的に腸内の善玉菌を元気に増やすことが可能になります。

 

ということで、死菌のフェカリス菌のサプリを3ヶ月、実際に使ってみました。

自分とは相性が良かったこともあり、3ヶ月ほど続けてみた結果を書いていますので、よろしければ参照してみて下さい。

arrow_red 実際に試してみたフェカリス菌は、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

美のフローラゼリー バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

フェカリス菌の摂り方に注意! きれいなお肌になるためにすること

乳酸菌の一つであるフェカリス菌は、腸内環境をキレイにしてお肌もきれいにする効果が高いと言われています。フェカリス菌の美肌効果を実感するためには、フェカリス菌の摂り方に注意する必要があります。 フェカリ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ