冷え性による便秘の解消方法

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  便秘解消するには  >  冷え性で便秘に?便秘で冷え性に?便秘も冷え性も治すには!

冷え性で便秘に?便秘で冷え性に?便秘も冷え性も治すには!

冷え性によって便秘になることもあるし、便秘のために冷え性にもなります。冷え性と便秘には密接な関係があります。便秘になる要因は一つでも解消しておくことが大切です。職場のエアコンによるからだの冷やし過ぎで便秘になりますので、注意してください。

 

エアコン 冷え性

内蔵冷え性は便秘・下痢になる原因!

私達のからだは夏になると体内の発熱(代謝)を低くしたり、毛細血管を広げて放熱しやすくする夏型の体質になります。冬の寒さには血管を縮めて対応していたものが夏型の体質になると、冷房による寒さに血管が縮みにくい状態となり、体内の熱を放熱しすぎることでからだを冷やし過ぎます。

 

また、室内外の温度差による自律神経のバランスの崩れも冷え性の要因となります。自律神経が体温調節などをコントロールしているからです。

 

さらに腸のぜん動運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)も自律神経の交感神経と副交感神経によって調節されているため、自律神経の乱れにより腸のぜん動運動が弱まると便秘になったり、動きすぎると下痢になったりします。

 

 

体温計

夏は冬より基礎代謝が低い

寒い時期は、血圧や体温を上げるために代謝も活発になるので、夏よりも冬の方が基礎代謝は高くなります(夏は、冬に比べ約10%下がるようです)。

 

さらに言うと、冷え性になり体温が1℃下がると、約13%程度の基礎代謝が下がることになります。冷え性になるということは、基礎代謝が減ってしまうので、体脂肪を燃焼しにくい状態となり、カラダがむくんだりすることもあるのです。

 

冷え性 女性

冷え性にならないために

からだを冷やしすぎて自律神経のバランスを崩したり、基礎代謝を低下させないためにも、職場でのエアコンに対する自己防衛が必要となってきます。ひざかけを使ったり、カーディガンなどを羽織ったり、腹巻をするなど冷えの対策をしてください。

 

エアコンの冷気が床近くにたまりやすいし、足先は心臓から遠いため血液の流れが悪くなりやすいので、冷えをもっとも感じやすい足先は、1時間に一度くらいは席を立ったり、歩いたり、軽い屈伸運動をすることで血液の流れをよくする必要があります。

 

夏は基礎代謝が下がり、夏に痩せないということが分かりましたが、さらに代謝を下げないように温かい食べ物飲み物をたくさん摂るようにしてください。

 

元気な 腸

腸の働きを元気にする

腸の働きを元気にする=腸内環境を整えておくことで、自律神経の乱れを改善したり、基礎代謝を高めるようになります。腸内の善玉菌を増やすことで、自律神経のバランスが安定します。自律神経が正常になると腸のぜん動運動もしっかりと働くようになります。

 

また、善玉菌が多いと善玉菌が作る乳酸によって腸内が弱酸性になります。弱酸性になることで、腸に良い刺激を与え腸のぜん動運動を活発にします。逆に悪玉菌が多いと有害物質を多く作るので血液に混ざって汚れた血液となり、酸素や栄養分を全身に十分運ぶことができないため、基礎代謝も低くなります。

 

腸内環境を整えておくことで、血液の流れが良くなり冷え性も改善されるし、腸のぜん動運動が活発になって便秘も解消されます。冷え性、便秘を改善するには腸内環境を整えることから始めましょう!

arrow_red 腸内環境を改善するためのヒントは、こちら

 

 便秘系ランキング

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

大腸の働きが悪いと便秘になるって知ってましたか?

大腸はウンチを作る働きをしています。大腸の作るウンチの出来で、快便か便秘か下痢になってしまうんです。大腸を整えることで、便通が良くなるって知っていましたか? 大腸の働きとは? 大腸では、小腸で吸収しき […]

記事の続きを読む

便秘を引き起こしてしまう?食物繊維(野菜)の摂り方の注意点は!

便秘の解消には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維が豊富な野菜のうち、キャベツやほうれん草、レタスなどの葉もの野菜や豆類を多く摂っているのに、便秘が改善されるどころか便秘がひどくなるなんてことが […]

記事の続きを読む

便秘薬(下剤)の副作用って、どんな症状?

便秘薬(下剤)に副作用は、つきものです。効果が強ければ強いほど、副作用も強くなるのですが、長期継続使用は絶対にしないようにすることです。 便秘薬(下剤)の副作用の症状 代表的な副作用の症状をまとめまし […]

記事の続きを読む

高齢者が便秘になりやすい原因は何?その対策は!

厚生労働省の調べでは、便秘人口は男女共に65歳以上の高齢者層が最も多いようです。若いころは便秘なんて全くしなかった人も歳を取るにつれて便秘になる方は、多いようです。 高齢者が便秘になりやすい原因とその […]

記事の続きを読む

朝の決まったうんこ時間を充実させよう!

朝、排便(うんこ)を自宅で済ませてから学校や会社に行くと、清々しい気持ちでその日一日を過ごすことができます。毎朝決まった時間に排便(ウンチ)できると生活リズムも良くなります。 毎朝、決まった時間に出な […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ