MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  乳酸菌の力でこんなことも・・・ , 腸内環境改善のQ&A  >  お酒前に乳酸菌を摂っておくと、二日酔いも防いでくれるって知ってた!

お酒前に乳酸菌を摂っておくと、二日酔いも防いでくれるって知ってた!

お酒前乳酸菌を飲んでおくと、二日酔いを防ぐ効果が期待できるって知ってました?

 

乳酸菌は、かなり万能な作用があるので、便秘・下痢の改善、免疫力のアップ、アレルギー症状の緩和、美肌、などなど色々な改善効果がありますが、お酒(アルコール)を飲み過ぎた時の二日酔いまで予防してくれるのでしょうか?

 

乳酸菌は、二日酔いを防止する対策として効果があるのです!

 

パーティー ビール

どうして二日酔いをしやすいのか?

アルコールが体に入ることで、胃や腸に炎症をおこしたり、傷つけることで胃腸の働きを低下させるために、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンB群、糖分、ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの栄養素の吸収を妨げます。

 

そしてこれらの栄養素が不足するとによるアルコール分解スピードの低下、体のだるさや、頭痛、吐き気、食欲不振などの二日酔いの症状を起こしやすくしてしまうのです。

 

普段から腸内に悪玉菌が多くいて腸内環境を悪化させているのであれば、アルコールを飲まなくても胃腸の働きが低下しています。

 

そこにアルコールを飲むことで、胃腸の働きをさらに低下させてしまい、二日酔いをひどくしてしまうのです。

 

また、腸内に悪玉菌が多いということは、悪玉菌に多くの有害物質を作り出させることになり、胃腸の働きを低下させるだけではなくて、肝臓にも負担をかけて肝機能を低下させるので、アルコールの分解能力が悪くなり、これまた二日酔いをひどくしてしまいます。

 

お酒を飲み過ぎると、本来は胃や小腸で吸収されるはずのアルコールが、そのまま大腸まで行ってしまうと、大腸のぜん動運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)が活発になって、ウンチを早く体外に出そうとします。

 

大腸でウンチの水分を吸収している時間がなくなってしまうので、水っぽい下痢になりやすくなります。

 

不調 疲れ 女性

乳酸菌が二日酔いを防ぐ理由

腸内に乳酸菌、つまり善玉菌が多くなると、善玉菌の作り出す乳酸によって腸内が弱酸性に保たれ、善玉菌が住みやすくて悪玉菌の住みにくい環境にすることができるので、悪玉菌は増えることができずに減っていきます。

 

善玉菌(乳酸菌)が増えて悪玉菌が減ると、悪玉菌の作り出す有害物質も減り、胃腸の働きに悪影響を与えないので胃腸の働きは正常に回復し、アルコールを処理するのに必要な栄養素をきちんと吸収することが可能になります。

 

また、腸内環境が整い腸がキレイになると、肝臓に負担をかけることもなく肝機能もしっかり働くことで出来るようになり、アルコールの分解能力もアップします。

 

善玉菌2

普段から飲んでおくと

お酒を飲む機会が多い場合は、普段から毎日乳酸菌を飲んでおくのがとても効果的です。

 

飲んで腸に入れた乳酸菌は、腸に定着できずに長くても1週間程度でウンチと一緒に排出されるので、腸内の善玉菌(乳酸菌)を優勢にしておくためには、毎日きちんと乳酸菌を摂る必要があります。

 

腸内を善玉菌(乳酸菌)の多い状態に保っておくことで、腸内環境が整い、腸の働きが正常になるため、二日酔いの予防だけではなくて、便秘や下痢の改善、免疫力がアップすることで、風邪やインフルエンザにかかりにくくなったり、アトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和、美肌効果、うつ病の予防などカラダの様々な不調を改善してくれます。

 

ザワークラウト

外国では、乳酸菌で二日酔いを防いでいた

海外でも昔から二日酔いに乳酸菌が効果があるとわかっていたので、色々な国でお酒を飲む時には、一緒に乳酸菌を含む食べ物をおつまみとしたり、お酒そのものに乳酸菌が入っていたりしています。ほんの一例をあげると下表のとおりです。

 

国名 お酒と一緒に摂る乳酸菌
ドイツ ザワークラウト(ドイツにおけるキャベツの漬物)は、言わばキャベツの乳酸菌であり、ビールやお酒のつまみとして食べる。
ブルガリア お酒を飲む時に、一緒にヨーグルトを水で薄めて飲む。
韓国 お酒の中にすでに、乳酸菌が入っているマッコリ酒を飲む。
中国 植物性乳酸菌のザーサイをお酒を飲む時に一緒に食べる

 

乳酸菌サプリ

乳酸菌を効率的に摂るには

二日酔いには乳酸菌が効果があることは、理解していただけたと思います。

 

乳酸菌を効率的に摂るには、乳酸菌を集めて濃縮して作られた乳酸菌サプリを活用するのが一番です。

 

失敗しない乳酸菌サプリの選び方には、ポイントがあるんです。

 

ポイントを外さないで乳酸菌サプリを選んだら、短期間で効果を実感することが期待出来ます。

 

乳酸菌サプリメントの選び方がポイント

調べてみると、確実に効果が期待できる乳酸菌サプリを選ぶには2つのポイントがあります。

 

それは、乳酸菌の種類になります。

 

これを押さえておくことで、自分に合って効果が期待できる乳酸菌サプリを見つけることが出来ます

 

【 種類 】

乳酸菌の種類によって、自分の腸と相性が良いか悪いかで、効果が出るか出ないかが決まります。

 

どの乳酸菌も同じように効く訳ではなくで、自分の腸に合った乳酸菌だけが、効果があるのです。

 

色々な種類の乳酸菌が入っているものを選ぶと、種類が多いほど自分の腸に合う乳酸菌が見つかる確率が高くなります。

 

【 量 】

ヨーグルトでは、1回に摂れる乳酸菌の数(量)が少ないので、乳酸菌が腸内に増えるまでに長い時間がかかります。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌をたくさん集めて濃縮した乳酸菌サプリであれば、1回にヨーグルトの10倍から数百倍もの量(数)の乳酸菌を摂ることができます。

 

乳酸菌の量(数)が多いほど、その効果は期待出来ます。

 

以上のことから、乳酸菌の種類が多くて、量(数)のたくさん入った乳酸菌サプリを選ぶことが、早く硬い便から解放されます。

 

私が試した乳酸菌サプリ

乳酸菌の種類と量をポイントとして選んで、試した乳酸菌サプリは乳酸菌革命という商品です。

 

【 種類 】

私が試した乳酸菌サプリには、16種類の乳酸菌が詰め込まれています。

 

ということは、コンビニには色々な種類の乳酸菌が入ったヨーグルトが売られていますが、種類の違うヨーグルトの16種類分を一度に摂ることができるということです。

 

何種類ものヨーグルトを食べて試すのも大変です。

 

16種類の乳酸菌が一緒に入っていれば、そのうちの何種類かは自分の腸に合うものもあると思いませんか?

 

1つの乳酸菌サプリを摂るだけで、それが可能になるんです。

 

【 量 】

コンビニなどで売られる個食タイプのヨーグルトでは、1個あたり100g程度のカップに入っています。

 

私が試した乳酸菌サプリには、ヨーグルト10カップ分の乳酸菌が入っています。

 

毎日、ヨーグルト10個分の乳酸菌を1gもないカプセル2つで摂ることが出来ます。

 

この乳酸菌サプリのポイントをまとめると

・16種類の違った乳酸菌のヨーグルトを一度に摂ることが可能

・個食タイプ(約100g)のヨーグルト、10個分が一度に摂れる

どうですか、効果がかなり期待できると思いませんか?

 

乳酸菌は、たとえ胃酸やアルコールによって死滅しても、善玉菌のエサとなって善玉菌を増やすのですが、やはり生きた乳酸菌が数多く腸まで到達するのが効果があると言えます。

 

しかも乳酸菌の種類によって、その乳酸菌と自分の腸の相性が良いかどうかはわからないので、1,2種類の乳酸菌を摂り入れるより数十種類の乳酸菌を摂る方が、良いことはすぐに理解できると思います。

 

そうなると数多くの種類の乳酸菌をたくさん集めた乳酸菌サプリが一番、乳酸菌を効率的に摂れると思いませんか?

 

さらに善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維も一緒に入って入れば、これほど効果が期待できる乳酸菌サプリはないと思いませんか?

→ 強力に乳酸菌を増やしてくれるサプリは、こちら 

→ 私が試した乳酸菌サプリの体験記は、こちら

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「乳酸菌の力でこんなことも・・・」の一覧

ヨーグルトなどの乳酸菌の効果(効能)は、知らない事がたくさん。知らないと損ですよ!

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌には、一体、どんな効果や効能があるのでしょうか? 乳酸菌の効果は、あなたも知らないことがたくさんあります。   乳酸菌って、こんなに色々な効果があるんだと驚かさ […]

記事の続きを読む

プラセンタは乳酸菌と一緒に摂るのが良いって、知ってました?

プラセンタと乳酸菌は、とっても相性が良いので一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。プラセンタだけでも、美肌効果は高いのですが、乳酸菌と併せて摂ってみるのは、いかがでしょうか? 美容にはプラセンタ プ […]

記事の続きを読む

乳酸菌の効果・効能を解りやすくまとめました。こんなにスゴイんですね!

乳酸菌は、腸内の状態を整えてカラダの健康維持にのためにとても重要な働きをしています。乳酸菌の効果(効能)は便通だけじゃなく免疫力アップ、美肌効果、アレルギー症状改善など、たくさんの効果があります。 腸 […]

記事の続きを読む

有胞子性乳酸菌とは、どんな乳酸菌で、他の乳酸菌とどう違うのか?

環境が悪くなっても胞子(硬い殻)を作って休眠できる乳酸菌なので、死滅することがありません。有胞子性乳酸菌と呼びます。このため、乾燥や熱や酸にも非常に強く、腸まで届くと胞子は発芽し活発に繁殖することが出 […]

記事の続きを読む

便(うんち)の色が赤い、黒い、白い、緑って大丈夫? 乳酸菌で正常に!

あなたの便の色は、正常ですか? 乳酸菌が、正常な色に戻してくれます。健康な便の色は、黄土色(黄色から黄色がかった褐色)で弱酸性と言われています。 便の色で、健康状態がわかります。 腸内が善玉菌がたくさ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ