MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  腸内環境改善のQ&A  >  夏バテかな?と思ったら、腸を元気にする乳酸菌で復活できます!

夏バテかな?と思ったら、腸を元気にする乳酸菌で復活できます!

からだがだるい、食欲不振で、夏バテ(夏ばて)かな?と思ったり、症状がひどくなるのを予防したいと思ったら腸の働きを正常に戻してやることです。それには、乳酸菌(サプリメント)で腸をキレイにすることで元気が回復します。

夏バテ サラリーマン

夏バテの症状は

夏バテの症状として代表的なのは下記の通りです。何とか暑い夏を夏バテしないように乗り切りたいものですよね!

・カラダのだるさ

・食欲がない

・寝ても疲れがとれない

・頭痛

・吐き気

など

汗 ペンギン

夏バテの原因とは?

< 暑さ 

日本のような高温・多湿な夏の環境下では、体温を一定に保つために、体にたまった熱を外に出しているのですが、過度に暑かったり、暑い日が続いたりすることで、体力消耗が激しくなり、暑さに対応できなくなります。

 

そうなると、熱を外に出すことができなくなるため、からだの中の温度が上がることで、胃腸への血流が少なくなり、胃腸の働きを弱めてしまいます。

 

エアコン 冷え性

< 自律神経の乱れ 

これに加えて、エアコン(クーラー)による冷房のきいた涼しい部屋と、高温の外などの温度差が激しい場所との出入りが多くなると、自律神経が行う体温調整が対応しきれずに、食欲不振や頭痛を引き起こすのです。

 

というのも本来、暑く感じることで、汗をかいたり血管を広げて体温調整することを『自律神経』が行っているのですが、急激な温度変化に対しては、ついていけないのです。体温調節機能が混乱して自律神経の乱れが生じるです。

 

また、多湿であることも汗を蒸発させにくいことから、体温調節に負担をかけています。

 

ソーダー水

< 水分不足 

汗をかくには水分が必要なので、十分な水分補給をする必要があります。からだの中の熱を放出するために必要不可欠です。

 

ただし、水分補給に冷たい飲みものばかりを摂り過ぎると、胃腸が冷え過ぎたり、胃液が薄まりすぎて消化機能が低下して食欲不振になることには注意しましょう。

 

暑さや、水分不足自律神経の乱れなどは、胃腸の働きを悪くすることにつながり、夏バテを引き起こしています。

 

夏バテ うなぎ

夏バテの解消、予防対策は

夏バテを解消したり予防するには、色々ありますがその代表となる対策を挙げると下記の通りです。

・室内と外気温の温度差を少なくする

・こまめに水分・ミネラルを摂ること

・バランスの良い食事をしっかり摂る

・お風呂は、湯船にゆっくり浸かってリラックスする

・しっかりと十分な睡眠を取る

など

 

夏バテ 女性

夏バテ解消のカギは?

色々な夏バテ解消方法があるのですが、夏バテ解消のカギは『』にあるのです。冷房(エアコン)の当たり過ぎや、冷たいものの摂り過ぎは、胃腸を冷やし腸の働きを低下させ、腸内環境の悪化を引き起こします。

 

腸の働きが弱くなると、栄養素の消化・吸収機能が弱まり、 食欲がない、からだがダルい、やる気が出ないなどの夏バテを引き起こします。腸がきちんと働けるような環境にすることで、夏バテは予防できるのです。

善玉菌多め 腸

夏バテの対策としては、腸をキレイにして腸内環境を整える必要があります。それには、腸内の善玉菌を増やしていくことです。善玉菌が増えると、善玉菌の作り出す『乳酸』により、腸内が弱酸性に保たれ、消化吸収機能を高めたり、腸のぜん動運動(ウンチを腸から肛門まで運ぶ動き)を活発にして便通を良くします。

 

すると、ウンチを腸に溜め込まない様になり、悪玉菌によってウンチが腐らされることも無くなるので、悪玉菌が作り出す有害物質が減少します。腸内環境がキレイだと、腸が有害物質を吸収することもなくなるので、有害物質が血液に混ざることもなくなるため血液がキレイになって肝臓や免疫細胞の働きが活発になるので、免疫力がアップします。

 

こうして復活した腸は、消化・吸収が良いので、食欲も増え、スタミナが付いてくるし、免疫力により、細菌、ウイルスや病気にも強い健康なからだを作ってくれます。

 

夏バテの体が弱っている状態を引きずると、寒くなりインフルエンザなどのウイルス・細菌の活動期がやって来ますので、そうなったら大変です。早めに元気になって免疫力をつけておきましょう。

善玉菌を効率的に増やすには、善玉菌の1つである乳酸菌を直接、腸に摂り入れることが一番です。ただし、乳酸菌と各個人の腸とは相性というものがあり、自分の腸とどの乳酸菌の種類が相性が良いのかは、すぐには分かりません。どの種類の乳酸菌とでも相性が良いとは限らないのです。

 

夏バテで腸の働きが弱っていたら、ゆっくりと時間をかけてどの乳酸菌が合うのかを試している時間はありません。16種類もの乳酸菌を集めて1つにした乳酸菌サプリなら、どれかは自分の腸と合うはずですので、すぐに試してみる価値ありです。しかも、ヨーグルト10リットル分の乳酸菌の数が1回分のカプセルの中に入っているので、試してみないと損ですね。

arrow_red 実際に夏バテ防止のために善玉菌を増やして腸内環境を整えるのに使った乳酸菌を詳しく解説

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

美のフローラゼリー バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「腸内環境改善のQ&A」の一覧

腸内の悪玉菌が増えるとどうなるのですか?

腸内には善玉菌(腸内環境を良くする細菌)と悪玉菌(腸内環境を悪化させる細菌)と日和見菌(状況によって善玉にも悪玉にもなる細菌)が存在するのですが、悪玉菌が増えると善玉菌が減るという関係にあるので、から […]

記事の続きを読む

ニキビ・肌荒れ、さらに大腸がんの原因は〇〇だった!

ニキビ・肌荒れ、そして大腸がんの原因がこんな身近な習慣が原因なんですよ。ニキビや肌荒れも困るけれど、命にかかわるほどの病気である大腸がんの原因にもなるのであれば、はやく改善したいですよね。 ニキビ・肌 […]

記事の続きを読む

胃腸炎には乳酸菌が効果的なんです!

元々、胃腸が弱くて急性胃腸炎や、過労やストレスでストレス性胃腸炎に悩まされるのはつらいものです。なるべく薬(医薬品)に頼らないで予防や改善したいなら乳酸菌が効果があります。 突然の腹痛や下痢は大変! […]

記事の続きを読む

肌のバリア機能を改善するには、腸内環境をキレイにすること!

肌のバリア機能を働かせるには、外側からの化粧品によるケアだけでは不十分! 内側である腸内環境をキレイにすることで免疫力は高まるので、腸内環境を整えるためにも善玉菌を増やしておくことが美肌にとって大切で […]

記事の続きを読む

腸内環境を改善するには、適度な運動が効果的なんです!

適度な運動を毎日続けることは、腸内環境を改善するのに必要なことです。腸内環境を整えておくには、腸内に善玉菌を多くして悪玉菌を減らすことが重要で、悪玉菌を増やさないためにもスムーズな排便が出来るようにし […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ