MENU

便秘薬(下剤)の種類は、どんなのがあるの?

便秘がひどくなってどうしても便が出ない時にお世話になるのが便秘薬(下剤)なんですが、どんな種類があるのかと気なったので、調べてみました。

薬 粒状

下剤を一覧にまとめると

下剤の種類について、まずは全体像をイメージしてもらうために一覧表にしてみました。

 

便秘薬下剤)の種類には大きく分けて、刺激性下剤として「腸の動きを活性化させるもの」と、機械性下剤(非刺激性下剤)として「便・腸ともに水分を与え、排出させるもの」があります。

 

「腸の動きを活性化させるもの」

刺激性下剤

【 大腸刺激下剤 】
市販薬の中で一般的なもので、 腸粘膜を刺激し、腸のぜん動運動(便を肛門まで運ぶ動き)を促進する。
成分により、アントラキノン系ジフェニルメタン系の大きく二つに分けられます。

 

アントラキノン系
センナ、漢方の大黄(ダイオウ)、アロエなどの植物由来を主成分とする。

処方薬 大黄、プルセニド、アローゼンなど
市販薬 コーラック、ビューラック、スルーラック・デトファイバー

 

ジフェニルメタン系
アントラキノン系に比べ、穏やかでおなかが痛くなりにくい
化学合成で作られた成分で、ビザコジル、ピコスルファート、ラキソナリンなど

処方薬 ラキソベロン
市販薬 コーラックソフト、ビオフェルミン、サトラックスエース

 

 

【 小腸刺激下剤 】
小腸に刺激を与えて、腸のぜん動運動を促進する。大腸刺激性下剤に比べ、副作用が少ないとされる。
代表的なものに、ヒマシ油など。
※ヒマシ油は骨盤器官の充血を引き起こすため妊婦には使用不可

 

「便・腸ともに水分を与え排出させるもの」

機械性下剤(非刺激性下剤)

【 膨張性下剤 】
水分を吸収させて、便をやわらかくし、腸の内容物を膨大させて、腸を刺激して排便を促進する。
習慣性はなく副作用も少ないが、即効性に欠ける。
主な成分は、寒天、プランタゴ・オバタ、小麦ふすま(小麦粒の表皮部分)

処方薬 バルコーゼ
市販薬 ウィズワン、サトラックスなど

 

【 塩類下剤 】
浸透圧の高い物質であるマグネシウム入れることで大腸内の水分量を増やして便をやわらかくし、増大させることでぜん動運動を促進する。
主な成分 酸化マグネシウム、硫酸マグネシウムなど

 

【 糖類下剤 】
塩類下剤と同じように浸透圧を利用して便をやわらかくし、増大させることでぜん動運動を促進する。
また、糖類なので腸内で善玉菌に分解され乳酸などを作り、腸内を酸性にして悪玉菌の棲みにくい環境にする効果もある。
主な成分 人工的に合成された糖類や麦芽糖など。

処方薬 モニラック、D-ソルビトールなど
市販薬 マルツエキスなど

 

【 浸潤性下剤 】
界面活性作用により、便の表面張力を低下させて便の内部に水分を浸透しやすくし、硬い便をやわらかくして、排便しやすくする。
作用が穏やかなので、刺激性下剤と合わせて使うことがよくある。
主な成分 ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSSと呼ばれる界面活性剤)

処方薬 ビーマスS
市販薬 コーラックⅡ、スルーラックプラス、クリア(三種共に、大腸刺激性+浸潤性)

 

下剤に準ずるもの

浣腸

肛門から、液体を注入して、腸内の便をやわらかくしたり、腸の壁面のすべりを良くしたりすることと、大腸を刺激し、大腸のぜん動運動を促進して、便を出す。

主な成分 グリセリンやソルビトールなど。

 

座薬・坐剤

肛門から、固形物を挿入すると、有効成分が反応して直腸内で炭酸ガスが発生し、直腸に刺激を与えて大腸のぜん動運動を促進して、便を出す。

主な成分 炭酸水素ナトリウム、ビサコジルなど
市販薬  新レシカルボン坐剤、テレミンソフト坐薬など

 

以上、便秘薬(下剤)についてまとめました。

 

便秘薬・下剤を長期間続けると

便秘薬や下剤を使うと、腸を刺激して便を出すのに即効性があります。なので便がでなくなったら便秘薬(下剤)と安易に使ってしまうことになります。

 

どうしても出ない時に、たまに使うのであれば、まだ良いのですが、頻繁に長期間に渡って使うようになると腸もその刺激になれてしまい、便秘薬の効果が出なくなり、決められた量以上に飲むようになり、常習性が高まってやめることができなくなってしまいます。

 

便秘薬(下剤)は副作用として、やめられなくなる常習性の他にも、

腹痛や下痢、吐き気

全身のだるさ、低血圧や動悸

脱水症状、貧血

などの症状が出る場合があります。

 

さらに、便秘薬(下剤)の長期間の使用は、便秘を悪化させることにもつながります。便秘薬に頼り切ることで、自分の力で「便意」を起こせなくなり、慢性便秘をさらに悪化させることになり、下剤を手放せなくなってしまいます。

 

便秘薬・下剤を使わない方法を試してみては?

同じように腸に働きかけて、腸のぜん動運動(便を腸から肛門まで運ぶ動き)を活発にして、排便を促すのに腸内に善玉菌(乳酸菌)を増やすという方法があります。

 

乳酸菌が作りだす乳酸により腸内が弱酸性に保たれることで、腸に自然な働きかけをして腸の働きを活発にするので、とても安全にお通じを改善出来ます。便秘の原因となっている働きの低下した腸を復活させて元気に働けるようにするということになります。

 

善玉菌の一種である乳酸菌をたくさん腸内に取り込むという方法です。乳酸菌と言えばヨーグルトを思い浮かべますが、ヨーグルトよりも強力な乳酸菌だけをたくさん集めて凝縮した乳酸菌のサプリメントを活用することです。

 

毎日、自然に出せるようになるかも知れません

1ヶ月だけでも乳酸菌サプリメントを試してみると、腸の働きを改善できるようになり、毎日、自然に出せるようになるかも知れませんよ。毎朝、少しのトイレの時間で、スッキリできるようになると、その日1日を気持ちよく始めることができると思いませんか? そんな状況を想像してみてください。

 

乳酸菌サプリメントの選び方がポイント

確実に効果が期待できる乳酸菌サプリを選ぶには2つのポイントがあります。それは、乳酸菌の種類になります。ヨーグルトで乳酸菌を摂る場合と比較して説明いたします。

 

これを押さえておくことで、自分に合って効果が期待できる乳酸菌サプリを見つけることが出来ます。

 

【 種類 】

乳酸菌の種類によって、自分の腸と相性が良いか悪いかで、そのヨーグルトで効果が出るか出ないかが決まります。どの乳酸菌も同じように効く訳ではなくで、自分の腸に合った乳酸菌だけが、効果があるのです。

色々な種類の乳酸菌を摂るには、色々なヨーグルトを試して、自分の腸と合うかを確認する必要があります。

 

【 量 】

ヨーグルトでは、1回に摂れる乳酸菌の数(量)が少ないので、乳酸菌が腸内に増えるまでに長い時間がかかります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌をたくさん集めて濃縮した乳酸菌サプリであれば、1回にヨーグルトの10倍から数百倍もの量(数)の乳酸菌を摂ることができます。

乳酸菌の量(数)が多いほど、その効果は期待出来ます。

 

私が試した乳酸菌サプリ

乳酸菌の種類と量をポイントとして選んで、試した乳酸菌サプリは乳酸菌革命という商品です。

 

【 種類 】

私が試した乳酸菌サプリには、16種類の乳酸菌が詰め込まれています。ということは、コンビニには色々な種類の乳酸菌が入ったヨーグルトが売られていますが、種類の違うヨーグルトの16種類分を一度に摂ることができるということです。

 

何種類ものヨーグルトを食べて試すのも大変です。16種類の乳酸菌が一緒に入っていれば、そのうちの何種類かは自分の腸に合うものもあると思いませんか? 1つの乳酸菌サプリを摂るだけで、それが可能になるんです。

 

【 量 】

コンビニなどで売られる個食タイプのヨーグルトでは、1個あたり100g程度のカップに入っています。私が試した乳酸菌サプリには、ヨーグルト10kg分の乳酸菌が入っています。

 

ヨーグルト10kgといったら個食タイプのヨーグルト約100カップ分に相当します。毎日、100個分のヨーグルトを摂ることが出来るのです。

 

この乳酸菌サプリのポイントをまとめると

・16種類の違った乳酸菌のヨーグルトを一度に摂ることが可能

・個食タイプ(約100g)のヨーグルト、100個分が一度に摂れる

どうですか、効果がかなり期待できると思いませんか?

 

実際に試してみました

私が試してみた乳酸菌サプリは、『乳酸菌革命』という販売実績60万袋で、リピート率が85.7%の人気商品です。カプセルの中に濃縮した乳酸菌が詰まったものです。早速、注文してみると宅急便にて届きました。

乳酸菌革命のカプセルは長さ約17.6mmで直径 約6.1mmの大きさです。何の問題もなく2粒一緒にスルッと飲めます。1日の目安としては、2~6粒の服用なのですが、1日2粒を飲むことにしました。

 

あくまでも乳酸菌革命はサプリメントなので、即効性はあまり期待していませんでした。

 

飲み始めて1日目も2日目も特にいつもと変わりはなく、1日2粒では少ないのかなと思い、3粒に増やそうとかも考えましたが、しばらく2粒を昼食後に飲むことにしました。

 

すると3日目の朝に、重量感のあるものがしっかりした量で、スルッという感じで出ていました。たまたま、出るようになったのかも知れない、まだ半信半疑の状態でした。

 

それか、次の日も、1日空いて、次の日もとスッキリ出せる日が多くなりました。今までと大きく違ったのは、私の場合、普段はけっこう ”いきん" で力を入れないと最初の一出しは出なかったのですが、こんなに簡単に出るの?と驚くようにスルッと出せるのです。

 

【 2週間経過後 】

2週間たった頃でしょうか、トイレ後のニオイが気にならなくなっていました。おならもあまりクサくなくなっていました。寒い時期もトイレの窓を開けながらトイレをするという必要もなくなりました。

 

【 1ヶ月経過後 】

1ヶ月経過すると、ほぼ毎朝決まった時間にスッキリ出すことが出来るようになりました。でも、たまにちょっと先だけ固い便が出るので、出しにくい日もありますが、ほぼ程良い固さの便がスルッと出ています。

 

便通が良くなるとお肌の調子も良いようで、顔を洗う時に気づいたのですが、最近、吹き出物が出なくなりました。

 

腸内環境が整うことで期待できること

腸内に乳酸菌(善玉菌)を増やすことで、腸内環境が整うと体に悪影響を与えていた悪玉菌が少なくなります。悪玉菌が多いと、腸内で有害物質を発生させて、腸をマヒさせるので、腸の働きを低下させて便秘を引き起こします。

 

悪玉菌の作る有害物質が、血液に混じって全身に広がると、色々な細胞や臓器の働きを低下させ、全身の様々な不調を引き起こします。腸内環境が整い悪玉菌が少ない状態になると、次のようなことが期待出来ます。

 

・便通の改善・・・便秘や軟便、下痢といった便通を改善

・免疫力アップ・・・免疫力がアップして、風邪やインフルエンザなどにかかりにくい

・アレルギー症状の緩和・・・アトピーや花粉症の症状が緩和される

・肌荒れ改善 など

 

乳酸菌は継続して摂る必要があります

善玉菌の一種である乳酸菌は、ヨーグルトやサプリメントなどから体に摂り入れる場合には、一定の期間(3日から1週間程度)で便と一緒に出ていってしまいます。いつまでも腸の中に残っていてくれる訳ではありません。

 

毎日継続して摂る必要があります。一度、便秘が治ったからといって乳酸菌を摂るのをやめてしまうと、また元に戻ってしまうようになります。継続して購入することが大事です。

 

私が愛用している乳酸菌革命は、定期コースで始めると毎月、割引されて送料無料で送られてくるので、継続するのに便利です。定期コースだとプレゼント(現在はルイボスティー 1,400円相当)が初回に付いてきます。

 

定期コースで始めると言っても、初回の1回目を使ってみて自分には効果がないと思えば、次の2回目からやめてしまうことも可能です。

 

私と同じように便秘でお悩みの方は、こちらの公式ページの定期コースで試してみるのが一番の最安値です。

→ 乳酸菌革命の最安値の公式ページは、こちらです。

 

プレゼントのルイボスティー付きでお得に乳酸菌革命を購入するには、↓↓ こちら ↓↓

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

便が毎日出るので便秘だと思わないと危険ですよ!

毎日、スッキリ、スルッと便が出せてますか?   毎日、便が出るからと言って便秘ではないと思ったら大間違いです。   硬いコロコロウンチや、スッキリ出し切れいないような場合は、要注意 […]

記事の続きを読む

便秘しない人に共通する特徴とは?

まわりにこれだけ便秘でつらい思いをしているのに、便秘しないでいる人はどんな生活をしているのでしょうか?   便秘をしない人の共通点について、探ってみました。 便秘しない人に共通する特徴とは? […]

記事の続きを読む

黒酢は便秘・便通にも効果あり。また、血液サラサラや疲労回復、脂肪燃焼も!

黒酢の効能は色々あって、血液サラサラ、疲労回復、脂肪燃焼効果(ダイエット効果)もあり、しかも便秘の改善にも効果があるんですよ!   黒酢が便秘に良い理由を徹底的に調べてみました。   黒酢の […]

記事の続きを読む

トイレで長く踏ん張ると、とっても危険!便秘を悪化させるかも?

便秘で便が出にくいと、何とか出そうとしてトイレで長い時間、いきむ(踏ん張る)ことをしてしまいます。それで、スッキリ出せれば良いのですが、出たとしても出し切れていない感じの残便感が残るばかりです。それ以 […]

記事の続きを読む

毎日快便になると健康になり、痩せる・ダイエット効果のある方法なんですか?

毎日快便になると、こんなに気持ちいいものだと知ることができました。食事はおいしく食べて、その後もスッキリ快便になると痩せる体質になります。快便であることが、いかに毎日を明るくし、健康を維持するのに役立 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ