MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  乳酸菌のQ&A  >  乳酸菌を飲み過ぎによる過剰摂取は大丈夫?どのくらいの量なら大丈夫?

乳酸菌を飲み過ぎによる過剰摂取は大丈夫?どのくらいの量なら大丈夫?

乳酸菌過剰摂取して一度にたくさんとってしまうと、乳酸菌が効きすぎてカラダに悪影響を及ぼすなんてことは、あるのでしょうか?

 

そうそう乳酸菌を飲み過ぎるなんてことはないと思われます。もし乳酸菌を摂り過ぎ過剰摂取になったとしたら、副作用など大丈夫なのか不安です! 

薬飲む 男子

乳酸菌は摂り過ぎても大丈夫!

乳酸菌自体は、薬(医薬品)ではなく食品ですので、特に飲み過ぎても副作用などの心配は必要ありません

 

ヨーグルトはサプリメント等で飲食にて外部から摂取した乳酸菌は、そのままからだの中に住みつくことはできません。

 

一般的には、2日~7日のうちにからだから排出されてしまうので、その乳酸菌サプリメントの1日に飲む目安以上に摂り過ぎて過剰摂取したとしても、そのうち体外に排出されるだけなので特に心配する必要はありません。

 

生きたまま腸まで届かないような種類の乳酸菌であれば、いくら多く摂っても、腸に届くまでに胃液や胆汁により死滅してしまいます。

 

ただし、この死滅した乳酸菌も腸内に届いて善玉菌の栄養分(エサ)となり、善玉菌を増殖させたり、腸内の老廃物を吸着して体外に排出させる作用があるので無駄にはなりません。

 

乳酸菌を取りすぎることで、おなかが緩くなる方もあるので、自分で乳酸菌を摂る量を調整する必要があります。

 

善玉菌2

どのくらいが適量なの?

腸内環境を改善するのに1日に5,000億個から1兆個の乳酸菌が必要と言われているくらいなので、よっぽど大量に乳酸菌量の多いサプリメントを飲まない限りは、摂り過ぎるということはありません。

 

ましてや普通のヨーグルトであれば、大体ヨーグルト1個に乳酸菌が約100億個程度入っているので、100個くらい食べてちょうど良い量の乳酸菌と言えるでしょう。

 

ヨーグルトで乳酸菌を摂り過ぎることは、まずあり得ないですが、乳酸菌を濃縮しているサプリメントだと1日の目安の上限が大体1兆個くらいになっています。

 

サプリメントであれば、1日に摂る目安の量が書いてあるので、それに従うのが良いでしょう。

 

しかし、あくまでも目安なのでそれより多少多めに摂ったとしても摂り過ぎというまではいかないので、安心して下さい。と言うか、少し摂り過ぎるくらいの方がちょうど良いのです。

 

乳酸菌は1日にたくさん摂れば良いというものではなく、毎日適量を続けて摂ることで効果が発揮されるものです。

 

適量をある程度(1ヶ月)の期間続けても効果が無いようであれば、その乳酸菌は自分のカラダと相性が合っていないと考えて、別の乳酸菌を試してみる方が良い結果を出しやすくなります。

 

ヨーグルト

乳酸菌以外の成分には注意!

乳酸菌を摂るのに、ヨーグルトとか乳酸菌の入った薬(医薬品)とかで摂る場合には、摂り過ぎには注意が必要です。

 

例えば、ヨーグルトの場合は、乳酸菌以外の成分の脂肪は、飽和脂肪酸コレステロールの含有量がとても多いので、摂り過ぎると腸にとっては悪影響を及ぼしてしまう可能性(カロリーオーバーなど)があります。

 

乳酸菌の入った薬(医薬品)であれば、一回に摂る量が処方されていますので、それを超えた摂取は危険です。

 

乳酸菌を摂るなら、効率よく乳酸菌を摂取できる乳酸菌サプリメントがオススメです。

 

乳酸菌サプリは、乳酸菌を濃縮してあるのでしっかり、十分な乳酸菌が摂れます。

 

摂り過ぎても大丈夫な成分しか入っていないサプリを選べば何の問題もありませんので安心して飲むことが出来ます。

 

乳酸菌と乳酸菌の栄養分(エサ)となる食物繊維やオリゴ糖を一緒にした乳酸菌サプリなら、摂り過ぎも心配する必要はありません。

 

どんな乳酸菌サプリが良いの?

調べてみると、確実に効果が期待できる乳酸菌サプリを選ぶには2つのポイントがあります。

 

それは、乳酸菌の種類になります。

 

これを押さえておくことで、自分に合って効果が期待できる乳酸菌サプリを見つけることが出来ます

 

【 種類 】

乳酸菌の種類によって、自分の腸と相性が良いか悪いかで、効果が出るか出ないかが決まります。

 

どの乳酸菌も同じように効く訳ではなくで、自分の腸に合った乳酸菌だけが、効果があるのです。

 

色々な種類の乳酸菌が入っているものを選ぶと、種類が多いほど自分の腸に合う乳酸菌が見つかる確率が高くなります。

 

【 量 】

ヨーグルトでは、1回に摂れる乳酸菌の数(量)が少ないので、乳酸菌が腸内に増えるまでに長い時間がかかります。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌をたくさん集めて濃縮した乳酸菌サプリであれば、1回にヨーグルトの10倍から数百倍もの量(数)の乳酸菌を摂ることができます。

 

乳酸菌の量(数)が多いほど、その効果は期待出来ます。

 

以上のことから、乳酸菌の種類が多くて、量(数)のたくさん入った乳酸菌サプリを選ぶことが、腸内環境を早く改善することができます。

 

私が試した乳酸菌サプリ

乳酸菌の種類と量をポイントとして選んで、試した乳酸菌サプリは乳酸菌革命という商品です。

 

【 種類 】

私が試した乳酸菌サプリには、16種類の乳酸菌が詰め込まれています。

 

コンビニには色々な種類の乳酸菌が入ったヨーグルトが売られていますが、1つのヨーグルトには1,2種類の乳酸菌しか入っていません。

 

乳酸菌革命だと種類の違うヨーグルトの16種類分を一度に摂ることができるということです。

 

何種類ものヨーグルトを食べて試すのも大変です。

 

16種類の乳酸菌が一緒に入っていれば、そのうちの何種類かは自分の腸に合うものもあると思いませんか?

 

1つの乳酸菌サプリを摂るだけで、それが可能になるんです。

 

【 量 】

コンビニなどで売られる個食タイプのヨーグルトでは、1個あたり100g程度のカップに入っています。

 

 

私が試した乳酸菌サプリには、ヨーグルト10kg分の乳酸菌が入っています。

 

ヨーグルト10kgといったら個食タイプのヨーグルト約100カップ分に相当します。毎日、100個分のヨーグルトを摂ることが出来るのです。

 

この乳酸菌サプリのポイントをまとめると

・16種類の違った乳酸菌のヨーグルトを一度に摂ることが可能

・個食タイプ(約100g)のヨーグルト、100個分が一度に摂れる

どうですか、効果がかなり期待できると思いませんか?

arrow_red 摂り過ぎを気にすること無く摂ることができる乳酸菌サプリは、こちら

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

久光製薬 バナー トレーラー

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「乳酸菌のQ&A」の一覧

仕事中にトイレに行きづらい職場だと、日頃からしておかなければならない事とは?

仕事中にトイレに行きづらい職場の場合には、日頃からしておかなければ苦しむことになります!   おしっこなら、水分を取らないようにすることで、ある程度トイレに行きたくなるのを防ぐことは出来ます […]

記事の続きを読む

ネバネバした粘着便をスルッとしたうんちに改善するには、腸の働きを良くする!

ベトベト、ネバネバとして粘着質のある便を粘着便と言います。   粘着便になりやすい人は、ほとんどが腸の働きが低下していると考えられます。   粘着便は治すことができるんです。早急に […]

記事の続きを読む

チーズは腸に良い食材? 腸内フローラを良くする働きがあるんですか?

チーズは、栄養豊富な食材で知られていますが、発酵食品であることから腸にとても良い食材であります。   日本には昔から伝統的な発酵食品として、納豆や味噌、醤油、漬け物などがあります。発酵食品に […]

記事の続きを読む

牛乳アレルギーでも乳酸菌サプリは問題ないのでしょうか?

結論としては、牛乳アレルギー(乳製品アレルギー)であっても、『乳酸菌』自体の摂取であれば問題ないです。牛乳(乳製品)と乳酸菌ですが、どちらも「乳」という文字が付くので紛らわしいのですが、どう違うのかを […]

記事の続きを読む

粘りのある便(大便)なので便器につくため便器が汚れ困ります、何か原因があるの?

大便をすると便器につくため便器が汚れて困っています。   くっつきにくい、スルッと簡単に出るウンチにするにはどう対処すれば良いのか悩みますよね。   私がくっつき便を解消するに一番 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ