乳酸菌のうつ病に対する効果

MENU

乳酸菌はうつ病にも効果があるんですか?

 乳酸菌うつ病にどのような効果があるのかを調べてみました。

うつ病と腸内細菌には深い関係がありました!!

 

ゆうつ 女性

うつ病の原因

うつ病は、『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並び、三大神経伝達物質の一つである『セロトニン』が脳内で欠乏することで起きるとされています。

 

セロトニンは、神経を興奮させる作用のノルアドレナリンや、気持ちを奮い立たせたりやる気を起こす作用のドーパミンの暴走を抑え、心を落ち着かせる作用があり、セロトニンの不足により精神のバランスが崩れると、暴力的(キレる)になったり、うつ病を発症すると言われています。

 

三大神経伝達物質とは

★ 『セロトニン』 は、心を落ち着かせる作用(幸せホルモン)

★ 『ノルアドレナリン』 は、神経を興奮させる作用(ストレスホルモン)

★ 『ドーパミン』 は、快感からやる気を生み出したり、学習能力に作用(意欲を作るホルモン)

 

セロトニンは、そのほとんどである約90%が小腸にあり、約8%が血小板の中で、残りのわずか約2%が脳内に存在しており、腸内細菌によって脳内に送られます。幸せを感じる脳内物質であり、精神活動に大きく関与しています。

また、人の身体と心をバランス良く保つためには、神経伝達物質のドーパミンセロトニンが必須です。

 

うつ 女性

腸内細菌が脳内物質(セロトニンとドーパミン)を増やす

セロトニンの原料は肉、魚、豆、ナッツ、豆乳、乳製品などに豊富に含まれている「トリプトファン」という必須アミノ酸です。
「トリプトファン」は腸内細菌により代謝され「5-ヒドロキシトリプトファン」という「セロトニン」の前駆物質となり脳に運ばれます。

また、「セロトニン」の合成に必要なビタミンB6、葉酸、ナイアシンなどのビタミンを合成しているのも腸内細菌です。

 

ドーパミン」は牛乳、卵、肉などに含まれている必須アミノ酸の「フェニルアラニン」が腸内細菌により「チロシン」に代謝され、さらに「L・ドーパ」という前駆物質となり脳に運ばれます。

 

セロトニンもドーパミンも原料となるアミノ酸を多く含む肉類を摂取しただけでは、増やすことが出来なくて、腸内細菌の働き無しには増やすことができません。善玉菌(乳酸菌)を増やしてあげることが必要です。

 

脳

乳酸菌のうつ病に対する効果

セロトニンの不足は、うつ病をはじめとする様々な身体・精神的な症状を引き起こします。セロトニンが足りていると、心のバランスを整え、心を落ち着かせる作用が働き、うつが改善されます。

 

乳酸菌を積極的に摂取することで、腸内環境を整え腸内細菌を増やし、セロトニンをたくさん作り出せる腸づくりをして、抗うつ剤に頼らなくても、うつ病などの不安症状を改善することができます。

 

人はストレスを受けることで、善玉菌が減って悪玉菌が増えるような影響を受けるので、日頃からストレスを受けている人は、乳酸菌を摂ることで健康維持にも役立ちます。

乳酸菌を積極的に摂り、身体的にも精神的にも活き活きとして生活出来ることを目指しましょう。

arrow_red 善玉菌(乳酸菌)を増やして、うつ病を防ぐには、こちら

 

 便秘系ランキング

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「乳酸菌の力でこんなことも・・・」の一覧

胃酸過多でも生きて乳酸菌を腸まで届かせる方法があります!

乳酸菌は、熱や酸に弱いと言われていますが、胃酸過多でも乳酸菌を生きて腸まで届かせることは、可能です。どんな乳酸菌を選ぶのか、もしくは飲み方を工夫することで、胃酸過多のあなたにもきちんと乳酸菌が働けるよ […]

記事の続きを読む

乳酸菌の必要性!乳酸菌が必要な人の症状は?

腸内環境が悪化しているために、引き起こされている症状や病気が、乳酸菌を摂取することで改善されます。腸内環境の悪化は、食生活や生活習慣の乱れにより、腸内の悪玉菌が増えて悪玉菌の作り出す有害物質が身体のあ […]

記事の続きを読む

便の水分がなくなって、ウンチが硬くなる前に出してしまうには?

どうして便の水分が少なくなって、ウンチが固くなってしまうんでしょうか? その原因を知って、固い便を無理やり出して、痛い思いをしなくても大丈夫になるようにしてきましょう。 腸を通過するスピードで便の固さ […]

記事の続きを読む

妊婦(妊娠中)さんに乳酸菌が必要な理由?

妊婦さんには、妊娠中であるがゆえに便秘になりやすいので、その解消として自分のためにも、また、生まれてくる赤ちゃんの生後の育成のためにも、乳酸菌がとってもお役立ちなのです。 妊婦さん自身の便秘解消のため […]

記事の続きを読む

おならが臭く、加齢臭が気になりだしたら、どうしたらいいの?

年をとってきて、最近、おならが臭いとか、体臭(加齢臭)もしてきているような気がするし、便秘ぎみになってきたと悩むことはありませんか? それは、加齢と共にビフィズス菌や乳酸菌(善玉菌)が減っている証拠で […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ