乳酸菌は、サプリとヨーグルトではどちらが良い?

MENU
腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる TOP  >  乳酸菌のQ&A  >  乳酸菌は、サプリとヨーグルトではどっちが良いのですか?

乳酸菌は、サプリとヨーグルトではどっちが良いのですか?

乳酸菌の効果を得やすいのは、ヨーグルトサプリメントを比較すると、乳酸菌サプリメントが効果を得やすいということができます。ヨーグルトの味が美味しいということで、食べるのは一向にかまわないのですが、とにかく乳酸菌の効果を実感したいのであれば、サプリメントにするのが間違いないと思います。

乳酸菌サプリメントとヨーグルトとの違い?

乳酸菌自体は、サプリメントであってもヨーグルトであっても同じであるので、それぞれから摂取する乳酸菌の量が同じであれば、同じ効果を得ることができるはずです。

しかし、違うのはなぜでしょうか?

 

① 摂取できる量の違い

乳酸菌がサプリメントに加工される段階で、乳酸菌の個数をものすごく凝縮して作られるので、サプリメントと同数の乳酸菌をヨーグルトで摂取しようとすると、その量は、毎日食べるには大変な量になる上に、ヨーグルトは、乳酸菌以外の部分もあるのでカロリー的にもすごいことになってしまいます。

 

 乳酸菌サプリメントとヨーグルトを比較すると

  サプリメント ヨーグルト
1日に必要な数20億個を
摂るために必要な量
1g 以下 約 200g
上記の量の摂取時の
カロリーの量
1kcal 以下 120 ~ 200kcal
上記の量の摂取時の
脂質の量
0 ~ 0.1g 3 ~ 8kcal

なので、乳酸菌サプリメントで摂る1回分の乳酸菌の量は1,000億個もあり、通常ヨーグルトを1日に約100g食べるとしたら、その100食分に当たる乳酸菌の量を1回で摂ることが可能なんです。

 

※ 1日に取りたいヨーグルトの量は、200gと仮定して計算しています。

※ 乳酸菌サプリメントでは、1g以下の1カプセルで100億以上の乳酸菌を詰めたものもあります。

※ 日本でのヨーグルトは、「乳等省令」というものの中で、しっかり定義づけられおり、1mlに1,0000万以上の乳酸菌が含まれることとなっています。

 

② 摂取できる乳酸菌種の豊富さの違い

乳酸菌サプリメントは、一つのサプリメントで数十種類の乳酸菌(善玉菌)を配合することができますが、ヨーグルトでは、1~2種程度であり、色々な種類のものを摂りたいと思ったら、いろいろなヨーグルトを食べていくしかないのです。

※ 乳酸菌サプリメントの中で 『乳酸菌革命』 というのは、善玉菌が16種類で乳酸菌の数が1,000億個も配合されています。

 

また、乳酸菌以外の補助成分として、オリゴ糖や食物繊維、カルシウムなどを含むものも出てきているが、これについては、サプリメントもヨーグルトも同様である。

 

③ 乳製品アレルギーの有無の違い

乳酸菌自体には『乳』は含まれていないので、乳製品アレルギーの方でも乳酸菌を凝縮したサプリメントであれば、摂取しても問題はありません
しかし、ヨーグルトは、乳を乳酸菌で発酵させた発酵食品なので乳製品アレルギー患者は摂取できません

 

④確実に生きて腸まで届ける工夫

乳酸菌は、基本的に熱や酸に弱いので、そのままだと腸にたどり着くまでに胃酸や消化液などによって死滅させられます。ヨーグルトは中の乳酸菌を保護するものはありませんが、乳酸菌サプリメントであれば耐酸性カプセルの中に乳酸菌を入れておくことで、乳酸菌を生きたまま腸まで届けることが可能です。

 

⑤ 保管性や携帯性の違い

乳酸菌サプリメントは、常温保管ができて、軽いので携帯性にも優れる。出張や旅行にも簡単に持ち運びをすることができ、携帯に便利である。

 

一方、ヨーグルトは、冷蔵が基本で、ある程度重量もあるし、賞味期限もサプリメントと比較すると、かなり短く使い勝手があまり良くない。

 

まとめ

乳酸菌サプリメントとヨーグルトを①~⑤まで比較してみると、乳酸菌サプリメントの方が、続けて摂取することが簡単で、携帯性に優れ乳製品アレルギーカロリーも気にする必要がない分、使い勝手が良いと言えます。

 

特に、ヨーグルトと乳酸菌サプリでは、摂取する乳酸菌の数が桁違いなんです。乳酸菌サプリでは、1回でヨーグルト10リットル分の乳酸菌の数を摂ることが出来るんです。1日にヨーグルトを100食分摂れるんですよ。それは、効果に違いが出ても仕方ないと思いませんか?

 私が試した中で一番、強力だと感じた乳酸菌サプリは、こちら

 

 

 便秘系ランキング

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

同じカテゴリー「乳酸菌のQ&A」の一覧

血液型別に働く乳酸菌だと、相性が良いのですか?

血液型によって相性の良い善玉菌(乳酸菌)が、別々に存在するということが分かってきました。A型、B型、O型、AB型専用の乳酸菌が存在するって、ことなんですかね? 輸血と同じで、血液型の一致する乳酸菌? […]

記事の続きを読む

乳酸菌(ec-12)は、フェカリス菌でインフルエンザに効果あり?

久光製薬の乳酸菌(ec-12)は、エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株を何と1兆個も含んでいて、インフルエンザの「予防効果」および「治療効果」が大きく期待できるようなので、調べて見ました。製薬会 […]

記事の続きを読む

腸内環境を整えると太りにくい体質に!腸内フローラとダイエットの関係は?

腸内環境が整えて、腸内フローラがキレイになると、ダイエット効果が出てくるようです。腸内の善玉菌が増えて、腸内環境が改善されると、腸の働きも良くなったり、ヤセ菌が増えてデブ菌が減るような効果もあるんです […]

記事の続きを読む

フジッコの善玉菌のチカラ(クレモリス菌FC株)に期待できる効果とは?

フジッコの『善玉菌のチカラ』には、カスピ海ヨーグルトの『クレモリス菌FC株』が含まれています。そこで『クレモリス菌FC株』の効果についてまとめてみました。 クレモリス菌FC株の威力 カスピ海ヨーグルト […]

記事の続きを読む

久光製薬の乳酸菌(ec-12)は、フェカリス菌で花粉症にも効果あるの?

久光製薬の乳酸菌(ec-12)は、エンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株を何と1兆個も含んでいます。EC-12株は、腸内環境を改善し免疫力を高める効果があるので、花粉症などのアレルギー症状の緩和が […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ