MENU

下剤・便秘薬をやめたい!まだ間に合いますか?

便秘薬(下剤)に頼り切っている状態から、早くやめたいと思っているあなた。この機会にやめることにチャレンジしてみませんか? 今からでもまだ、遅くはありません!

便秘薬下剤)をやめたいと思うことが大事

 便が出なくて困ったら、すぐに便秘薬(下剤)で済ましていると、やめられなくなってしまいます。

麻薬と一緒です。

 

自分に合っている便秘薬だからといって、同じ便秘薬を事あるごとに飲んでいると、だんだん効果が薄くなり、摂取量が増えてしまうことになると、からだはボロボロになってしまいます。

 

今からでも遅くはありません!長く使っていればいるほど、時間はかかるかもしれませんが、やめたいと思った今がチャンスです。

 

すぐに下剤を全部やめてしまうことは、難しいですが、少しずつ下剤を使用する回数や量を減らしていくことから始めることが大切です。

 

からだへの悪影響

副作用のない下剤は無いということと、便秘薬(下剤)は、便秘の治療薬では無いので、便秘を治すことはできません。どうしても出ない時の強制排泄手段として存在するだけです。

 

◆下剤依存症◆
自分の体質に合う下剤が見つかると、ついつい下剤に頼りっぱなしになり、効果があるからといって同じ下剤を使い続けると慣れて効き目が悪くなり、今度は量を増やすことになって、からだの崩壊につながってしまいます。

 

◆便秘の悪化◆
自分の力で「便意」を起こせなくなることで、慢性便秘をさらに悪化させることになり、下剤をさらに手放せなくなってしまいます。

 

◆腸への負担◆
下剤により、強制的に便を排出させることで、腸に大きな負担がかかるので、腸の粘膜に傷がつきやすくなり、炎症を起こす可能性が高くなります。

 

◆下痢状態になりやすい◆
下剤による下痢の症状も慢性化していきます。下痢が頻繁に起こると、便の固さの調整もできなくなってきます。下痢状態になると、便と一緒に悪玉菌も善玉菌も排泄されます。

 

◆大腸機能低下◆
強い副作用が出るのは「刺激性下剤」の中でも、市販薬の75%程度を占める「アントラキノン系下剤」です。アントラキノン系下剤を長期に使用すると、大腸が黒ずみ、細胞の硬化により大腸壁が伸びきったゴムのように固くなります。

 

これは、「大腸メラノーシス」と呼ばれる副作用の一つで、黒ずんだ患部は、大腸としての機能を全体的に低下させてしてしまいます。大腸ガンを発症するリスクを高めるので非常に危険です。

 

「下剤をやめたい!」って思ったときに、すべきこと

まず、すべきこととしては、食事療法として食物繊維をたくさん食べたり、水分を十分とったり、運動療法として、腹筋を鍛えたりして、規則正しい食事や生活習慣をすることで、正しく腸を活動させ、腸の役割の一つである排便を正常に行ない、便秘をしない健康な生活環境を作ることが出来ます。

 

私が、便秘解消のために日課としている、ちょっとした便秘に良いことを、朝起きてから寝るまでのいくつかの項目にまとめてみましたので、参考にしてください。

 >> 私が便秘を治すために実践してきたこと

 

合わせて、腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境を整え、排便をスムースにする腸のぜん動運動を促進することが、便秘薬(下剤)をやめるための近道と言えます。

急に便秘薬をやめることは、からだにとっては良いことではありませんので、少しずつ便秘薬(下剤)を少なくしていって、最終的に便秘薬に頼らないカラダにしていくことが大切です。

 

腸内環境を改善(善玉菌を増やす)するには、医薬品ではなく健康補助食品である乳酸菌サプリメントを使うことが、ポイントです。

 

毎日、乳酸菌を摂る習慣をつけて、腸内環境を改善することから始めてみてはいかがですか。

毎日とるのに適したサプリメントを実際に取り寄せて比較してみましたので、安全に便秘を解消したいとお悩みの方は、一度ご覧ください。

 >>  実際に取り寄せて比較してみた乳酸菌ランキング

 

 

タイプ別の善玉菌サプリメント

 

 

乳酸菌革命 タイプ1

免疫力をアップし、アレルギー軽減する

 

 

ラブレ タイプ2

日本人に合う植物性善玉菌サプリ

 

 

善玉菌のチカラ タイプ3

ダイエット効果も期待できる乳酸菌サプリ

 

 

カイテキオリゴ タイプ4a

固い便をやわらかくして出せるサプリ

 

 

 

 

乳酸菌革命 バナー1-1

プレミアムスリムビオ バナー 

おならの悩み バナー 

エクスレンダー バナー 

同じカテゴリー「便秘解消するには」の一覧

大腸の働きが悪いと便秘になるって知ってましたか?

大腸はウンチを作る働きをしています。大腸の作るウンチの出来で、快便か便秘か下痢になってしまうんです。大腸を整えることで、便通が良くなるって知っていましたか? 大腸の働きとは? 大腸では、小腸で吸収しき […]

記事の続きを読む

便秘を引き起こしてしまう?食物繊維(野菜)の摂り方の注意点は!

便秘の解消には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維が豊富な野菜のうち、キャベツやほうれん草、レタスなどの葉もの野菜や豆類を多く摂っているのに、便秘が改善されるどころか便秘がひどくなるなんてことが […]

記事の続きを読む

便秘薬(下剤)の副作用って、どんな症状?

便秘薬(下剤)に副作用は、つきものです。効果が強ければ強いほど、副作用も強くなるのですが、長期継続使用は絶対にしないようにすることです。 便秘薬(下剤)の副作用の症状 代表的な副作用の症状をまとめまし […]

記事の続きを読む

高齢者が便秘になりやすい原因は何?その対策は!

厚生労働省の調べでは、便秘人口は男女共に65歳以上の高齢者層が最も多いようです。若いころは便秘なんて全くしなかった人も歳を取るにつれて便秘になる方は、多いようです。 高齢者が便秘になりやすい原因とその […]

記事の続きを読む

朝の決まったうんこ時間を充実させよう!

朝、排便(うんこ)を自宅で済ませてから学校や会社に行くと、清々しい気持ちでその日一日を過ごすことができます。毎朝決まった時間に排便(ウンチ)できると生活リズムも良くなります。 毎朝、決まった時間に出な […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

腸ハンサム王子のプロフィール

健康のためあれこれ試し、元気な老人をめざす腸ハンサム王子

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 腸内環境改善で便秘解消、健康生活!乳酸菌の活躍で腸キレイになれる

    ページトップ